8月11日

メガネスーパーの「ROCK IN JAPAN 1985」嵐の横浜スタジアム!

19
0
 
 この日何の日? 
「ロック・イン・ジャパン1985」が横浜スタジアムで開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1985年のコラム 
中森明菜の浮遊感覚、多面体ポップ「D404ME」の宝石箱的きらめき

1985年のブライアン・アダムス、じわじわと売れつづけたアルバム「レックレス」

80s音楽にビジネスを学ぶ:マイケル・ジャクソンの企業買収とファイナンス(後篇)

【R.I.P.】ジギー・スターダストよ永遠に!コミカルな姿も忘れられない

これぞシンクロニシティ!? ボウイとミック、あぶない刑事との共時性

全曲英語詞!洋楽になったオフコースのロック「Back Streets of Tokyo」

もっとみる≫




80年代の「ロック・イン・ジャパン」スタカン、カルチャー・クラブ出演!


みなさんは初めてのコンサートって、覚えています? 私の “初めて” は、横浜スタジアムで1985年8月に開催された、『ロック・イン・ジャパン1985』でした。懐かしいー!!

私の周りでは『ロック・イン・ジャパン1985』っていうよりも “スタイル・カウンシルとカルチャー・クラブが出ていたメガネスーパーのコンサート” って言ったほうが話が通じます。そう、メガネスーパーさんがスポンサーだったんですよ。TVKでも、当時結構派手に “メガネスーパーの…” って宣伝していたのが印象的でした。

出演は、ジ・アソシエイツ、ゴー・ウェスト、スタイル・カウンシル、カルチャー・クラブ etc. けっこうなゴールデンメンバーですよね。もう、元祖サマソニ・マリンステージ的で。ところで、こんなに豪華なのに、招待券がたくさん配られていたらしいのですが、運営は成り立ってたのかなぁ…

実は、私も学校のお友達が「余ってるから」とチケットをくれたので、ご招待していただいたのです。ほんと、メガネスーパーさんにはどれだけ感謝しても足りません。改めて、ありがとうございます。会場の横浜スタジアムは通学の電車から見えており、チケットをいただいてからコンサートの日がくるまでの毎日、横を通るたびにどれだけ、ワクワクしながら通学していたことか!!

お目当てはゴー・ウエスト! 色気のピーターと可愛いリチャード


先述の4組みんな大好きですが、なかでも当時、私が特にお気に入りだったのがゴー・ウェスト。ムンムンとした漢の色気のピーター・コックスと、マレット・ヘアが可愛いリチャード・ドラミー。これまた当時好きだったレベル42のマーク・キングに、ちょっと目つきが似ててルックスで惹かれたんですが、ファーストアルバム『ゴー・ウェスト』の曲がどれも良くってカセットテープが伸びるまで聴きこんでました。

特に、デビューの「ウィ・クローズ・アワ・アイズ」のデッサン人形の前で謎のハンマーダンス(?)を踊るピーターが、もう、かっこいいんです。たぶん低予算であろうMVなんでしょうけれど、そのシンプルさにかえって引き込まれる感じ。

次のヒット曲で知られる「コール・ミー」は、青色がものすごく綺麗でちょっと映画みたいで、80年代のMVの “いいトコ取り” みたいなポップなMVでした。共通点はピーターの汚れた白いランニングシャツ。今でも、この2曲のMVは大好きです。

嵐の横浜スタジアム、外野席はガラガラ… ビルボードでライブを


ところが、楽しみにしていた当日。残念ながら天気は雨… それも結構な雨と風… もう嵐…。一緒に行くはずだったお友達は雨なので行かないということなので、一人で行くことに。初めてのコンサート。雨で一人。でも、楽しみにしてたので全然メゲずに、ルンルンで横スタへGO♪

ミラクルメンバーなのに、雨のせいか外野席(もしかしたら外野席は全部ご招待席だったのかな?)はガラガラ。ビニールガッパはすぐに、中までびちゃびちゃ、全身あっという間にずぶ濡れ…。そんななか、お目当てのゴー・ウェストは2番手で登場。雨でも最高潮でした。私はステージ上のピーターを、目を大きく開いて必死で観てました。

ああっ… レコードと同じ声で感動! いや、レコードより何倍もいい! なにこれ! 好きなアーティストの曲を生で聴けるってこんなに素晴らしい体験なんだって震えましたね。初めてのコンサートは、忘れらない経験になりました。雨だけど本当に行ってよかった! その後のスタイル・カウンシル、ポール・ウェラーのテレビのまんまのかっこよさに痺れ、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージの美声に震え、大!大!大満足な一日でした。

ゴー・ウェストは今も現役、来日公演が待ち遠しい!


このコンサートの様子をTVで特集してくれていたのですが、アップで映ったピーターの髪の毛が雨で薄毛化してしまっていることが明確になり、JKユリンベ、ショックを受けるオチがついちゃうんですが…(外見重視のJKって、残酷ですよね)。今なら、むしろもっと好きになるのに。

さて、そんな、ゴー・ウェストですが、今年の2月にビルボードでライブをする予定だったんです。今も現役で嬉しい! 今もピーターは素敵ですよー!! 残念ながら、新型コロナウイルスの影響でライブはキャンセルとなってしまったのですが… 新型コロナウイルスの心配が無くなったら、ぜひぜひ、また日本に来ていただきたいものです。

2020.07.15
19
  YouTube /  Chrysalis Records


  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1969年生まれ
ユリンベ
コラムリスト≫
17
1
9
8
7
衝撃的なタイトル! ジョージ・マイケル「アイ・ウォント・ユア・セックス」
カタリベ / KARL南澤
37
1
9
9
5
今に息づくニューロマの DNA と今田耕司の「ナウ・ロマンティック」
カタリベ / モコーツカ
22
1
9
8
3
誘惑と過ごした「ヘブン17」の記憶。十代で夢中になったものは一生忘れない
カタリベ / ソウマ マナブ
27
1
9
8
5
80年代女子の王子様的存在、G.I.オレンジのキラキラにまさかのキャー!
カタリベ / ユリンベ
42
1
9
8
6
プリンス初来日公演、歴史に残る狂乱の横浜スタジアム!
カタリベ / 宮木 宣嗣
43
1
9
9
2
回想ライブレビュー:クラブチッタで観たニルヴァーナの伝説
カタリベ / 浅井 克俊