3月11日

ユーミン恒例ライブ「SURF & SNOW」苗場名物リクエストコーナー体験記

79
1
 
 この日何の日? 
松任谷由実の「SURF & SNOW in Naeba vol.1」が苗場プリンスホテルで開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1981年のコラム 
音楽が聴こえてきた街:タワーレコード渋谷の衝撃!黄色と赤のレコードバッグ

片岡義男&南佳孝、今も憧れるスローなライフにスローなブギ

滑舌の悪いおじさん、天龍源一郎の入場は「サンダーストーム」と共に!

祝40周年!ユーミン「SURF & SNOW in Naeba」かけがえのないホームグラウンド

等身大のジョン・レノン、メリーゴーラウンドからは降りられたのか?

ポートピア’81がやって来る、テーマソングはゴダイゴだけじゃない!

もっとみる≫



photo:PRINCE HOTELS, INC  

松任谷由実、冬の恒例行事「SURF & SNOW in Naeba」


『SURF & SNOW in Naeba』―― 1981年から新潟県の苗場プリンスホテルで毎年行われている、ユーミンこと松任谷由実のコンサートである。

“苗場” と聞くとスキーやスノボと同時に “ユーミン” というキーワードが浮かぶ方も多いのではないだろうか。そのくらい冬の恒例行事として世間的にも定着しているイベントかと思う。

私は長年ユーミンファンだったものの、大阪から苗場はとても遠く、ウィンタースポーツの経験が全くなかったこともあり、「行くことはないだろうなぁ…」と、ずっと思っていた。

そんな私が初めて苗場に足を運んだのは1999年。ユーミンファンの友だちから「一緒に行かへん?」と声をかけてもらい、苗場のコンサートを見るチャンスを与えてもらったのである。

通常のツアーでは聴けないレア選曲多し! ステージ演出も苗場で実験


苗場のコンサートは21:30(現在は21:00)開演。ゲレンデでひとしきり滑り、食事をしてひと息ついたあとにコンサートを楽しむという、なかなかに贅沢なイベントなのである。終演は日付が変わる頃だが、ほとんどの客はホテルに泊まるので、帰りの時間を気にすることもなく思い切り解放感に浸りまくれるわけだ。

プリンスホテルの中にある「ブリザーディウム」という名前のついたコンサートホールは1,500人ほどのキャパ。こんな狭いホールでユーミンを見ることができるなんて! それだけでテンションが上がり、私は初回の苗場で興奮のあまり鼻血が出そうになった(笑)。

セットリストも通常のツアーでは聴けないレアな選曲で構成されることも多い。他にも新しいステージ演出を苗場で実験することがあり、『THE DANCING SUN TOUR』(1994~1995)のセンターステージや、『TIME MACHINE TOUR』(2018~2019)で使われたフリフラ(無線制御型のペンライト)などもコンサートツアーで使われる前に苗場のライブで使われた。

メジャーな曲だとブーイング? 観客からリクエストを募る名物コーナー


さて、苗場のコンサートには恒例になっているリクエストのコーナーがある。観客からリクエストを募り、その場で武部聡志氏のピアノをバックにその曲を歌ってくれる、というこれまた贅沢な企画。しかも観客はステージに上げられ、ユーミンと話したあとに一緒に記念撮影までしてくれるという、ファンなら失禁ものの大サービス。

ユーミンは手を挙げた観客の中から選んだ人を指し、リクエスト曲を聞いた上でステージに上げる。そこでメジャーな曲を出すと他の観客からブーイングが起こる。「そんなのいつでも聞けるよ! もっとレアなの出せよ!」という気持ちの表れである。ブーイングの数によっては当てられても「じゃあご縁がなかったってことで!」と容赦なく切り捨てられるという、なかなかにスリリングなコーナーとも言えよう。このところは、指名されてステージに上がってからリクエスト曲を言うスタイルに変わっているが、やはり客席の反応が良くないと容赦なく席に戻されていることもある。

さて、このリクエストコーナー、なんと私はユーミンに2003年の公演で指名された経験がある。今回はそのときのことを、自慢を兼ねて(笑)お話したい。ユーミンとの会話のやり取りは当時の記憶によるものである。

リクエストに応えて歌ってくれた「さみしさのゆくえ」


ユーミン(以下、ユ):そこの恐い顔してる一番後ろのあなた! 曲は何にしましょう?
ししゃも(以下、し):「さみしさのゆくえ」!
ユ:お、渋いですねぇ。どうぞ! ステージに!

「さみしさのゆくえ」はアルバム『14番目の月』の1曲。知名度の高い曲ではないが、この曲が好きというファンは多い。

ステージに上げられた私は簡単な自己紹介をした。その時、客席にいた知り合いから

「ししゃもさーん!」

と大きな声が上がる。それを聞いたユーミンは、

ユ:「何? あなた有名人なの?」
し:い、いえ、そういうわけでは…(汗)

そのあと小さなテーブルを挟んで座り、目の前にいるユーミンを相手に曲を選んだ理由を話した。高校生の頃に好きだった女の子がいて、その子に「さみしさのゆくえ」が入ったカセットを貸した… とかそういう話をしたのだが、もうひとつの理由を話した瞬間ユーミンが強く反応した。

し:あと、この曲をコンサートで聴いたことが一度もないので、武部(聡志)さんがどんな感じで伴奏されるのか聴いてみたくて…。
ユ:ちょっと! 武部くん! 聞いた? この子生意気なこと言ってるよ!
し:い、いえ、そういうわけでは(汗)
ユ:じゃあ、あなたが弾けば?
(会場爆笑)

結局私がピアノを弾くことはなかったのだが(今思えば勇気を出して弾けばよかった)、武部氏のピアノに乗せて目の前で歌ってくれた「さみしさのゆくえ」は心に沁みた。

曲が終わってから武部氏がユーミンとのツーショットを撮影してくれた。あのときのポラロイド写真はスマホの待ち受けにもして魔除け… いや、宝物にしている。

ユーミンから指名されるために実行した作戦とは?


当たるまでは「こんなことを言おう」とか「あんなことを聞こう」とか、ユーミンとの会話のシミュレーションをバッチリしていたのに、ステージに上がった瞬間頭が真っ白になった。大好きなユーミンを前にして舞い上がってしまったのである。いや、ヘビに睨まれたカエル状態だったのかもしれない(笑)。

ちなみにこの時、私はユーミンから指名される作戦を考えていて、それを実行していた。それは、

① 変に目立った行動をせず
② 少しうつむきがちになったまま
③ ユーミンの視線がこちらにくるあたりに
④ ちあきなおみの「喝采」のようにゆっくり手を挙げる
⑤ 手を挙げた間は無表情を貫く

… というもの。みんながテンション高くキャーキャー言いながら手を挙げている中、逆に目立つのではないかと考えたのである。作戦は見事に成功。ただしこの作戦が今でも通用するかどうかはわからないので保証はしかねる(笑)。

2021年も苗場でのコンサートは開催されるとのこと。しかし、1999年から2003年、2006年からは毎年欠かさず参加していた私も、残念ながら今回はチケット争奪戦に破れてしまった。とはいえネット配信では観られるということなので、みなさんも一度苗場の熱いライブを体験していただきたい。

私は家でこたつに入りながら「行けねー!くっそー!くやしいー!」と叫びながらも、きっと配信されるライブを楽しんでいるはずだ。



2021.01.06
79
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
不自然なししゃも
コラムリスト≫
95
1
9
7
8
黄金の6年間:いよいよユーミン再始動!松任谷由実の新しい世界が始まった
カタリベ / 指南役
60
1
9
8
9
松任谷由実「Valentine's RADIO」スキーといえばユーミンとオリジナルカセット!
カタリベ / ミチュルル©︎たかはしみさお
55
2
0
1
9
ユーミンが紡いできた歴史と文化、苗場の SURF&SNOW に行ってきた!
カタリベ / ミヤジ サイカ
21
1
9
7
9
ステージに本物の象が!ユーミンが80年代に教えてくれた音楽の楽しみ方
カタリベ / 前田 祥丈
24
1
9
8
2
ユーミンの都市伝説と女子高生、ショッピングモールでトレンドを摑め!
カタリベ / 時の旅人
10
1
9
8
1
祝40周年!ユーミン「SURF & SNOW in Naeba」かけがえのないホームグラウンド
カタリベ / ケモノディスク 中村