12月21日

アズテック・カメラの脱力バージョン、ヴァン・ヘイレン「ジャンプ」の弾き語り

15
0
 
 この日何の日? 
アズテック・カメラのシングル「オール・アイ・ニード・イズ・エヴリシング」が日本でリリースされた日(ジャンプ収録)
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
追悼:レナード・コーエン ② ~ 永遠の名曲「ハレルヤ」

デュラン・デュランとナイル・ロジャース、蜜月時代の始まりは?

ワム!の「ラスト・クリスマス」を名曲にした9th(ナインス)の魔法

メタリカが導き出した最適解、懐かしむより超えていけ!

吹田明日香のライク・ア・ヴァージンと1984年というカオス

風見慎吾「涙の take a chance」ブレイクダンスを日本中に広めた偉業!

もっとみる≫




アズテック・カメラと冬の思い出、ウォーク・アウト・トゥ・ウィンター!


アズテック・カメラに「ウォーク・アウト・トゥ・ウィンター」という名曲があるのはご存じの通りだが、“冬へと歩き出そう” と歌われたとき、あなたの歩く道は、どんな道だろう? 秋田育ちの自分は、やはり雪が積もった道だ。

ファーストアルバム『ハイ・ランド、ハード・レイン』を雪の降る大晦日に購入したのは以前のコラム(北国からの主張、10代のメンタリティに刺さったアズテック・カメラ)で記したとおり。このときもそうだったが、雪道を転ばずに歩くには、ちょっとしたコツが要る。うまく説明できないけれど、腿の内側に軽く力を入れる。そうすると姿勢はスキー初心者のような内股スタイルと化し、歩みが慎重に、なおかつ小刻みになる。20年近く、そういう歩き方をしていたせいか、東京暮らしが長くなった現在、たまに雪が降っても、ほとんど転ばない。むしろ雨の日の方が滑って転ぶ率が高い。

ヴァン・ヘイレン「ジャンプ」のカバーはアコギ脱力バージョン


アズテック・カメラのセカンドアルバム『ナイフ』が出たのも、やはり冬で、高3の自分は予約し、雪道をかき分け、発売日前日のフラゲ目当てでレコ屋に向かった。むちゃくちゃ寒い日だったけれど、レコが目の前にぶら下がると、不思議と寒さも気にならない。

このとき、『ナイフ』からシングルカットされた「オール・アイ・ニード・イズ・エヴリシング」も一緒にゲットした。というのも、タイトル曲がアルバムバージョンと違ってエディットされているうえに、B面はアルバム未収録、ヴァン・ヘイレン「ジャンプ」のカバーだったから。

アステック・カメラバージョンの「ジャンプ」はアコギの弾き語りスタイルで、原曲に比べれば完全に脱力バージョン。自分の記憶が正しければ、ヘヴィーメタル評論家の伊藤政則氏は、この曲のレビューに10点満点で0点を点けていた。“メタル好きに、この良さはわからんだろう” と、アズテック版「ジャンプ」に和んでいた自分は、このレコを聴きながら、窓のヒサシからぶら下がったつららを眺める日々。

レコードを買うと “貸して!” と言われる当時の常


レコを買ったことを友人に話すと、“貸して!” と言われるのが当時の常だったが、ここら辺の UKインディーズモノは “貸して!” と言われるケースはレアだ。田舎の “貸して!” 格付けでは、マドンナやシンディ・ローパーの方がずっと、ずっと上なのだ。が、この「ジャンプ」に関しては違った。“貸して!” 率が高かったのだが、それはこの曲の知名度の高さ、ひいては北国の人間のメンタルに響いたからではないだろうか?

「よかったら、俺にも貸してよー」―― 同学年のM君も、そのひとり。M君はマイペースを全身で体現したようなお人で、どこかヌボーっとしており、授業中はほぼほぼ寝ていた。洋楽の知識に長けているのは間違いないが、そんな性格だから、たまにしか話す機会がなかった。近隣の雪深い町から汽車で学校に通っていたが、住んでいる町のリズムがこんな感じなのだろうか、、、と思ったりもした。ともかく、“貸してー” と言われたら、断る理由はないし、多くの人に聴いてもらえるなら嬉しい。「明日返すー」と間延びした声でM君は去って行った。

で、翌日、M君がモジモジとやってきて、「実は…」と切り出した。「あのシングル、雪道に落として、なくしちゃって…」と……。探しても見つからず、弁償しようと慌てて汽車に乗って高校付近に戻り、レコ屋に戻ったが、店頭にはなくて注文したので、もうちょっと待って…… ということだった。M君らしいなぁと思いつつ、誠実な面が見られたことが、なんだか嬉しかった。ヌボーっな一面で、人を判断してはいけない、という教訓を得た高3の冬。

チャンスもレコードもまぶしい雪の中に埋まっている?


「ウォーク・アウト・トゥ・ウィンター」には「♪ チャンスは、まさにまぶしい雪の中に埋まっている」という詩があるが、あのレコも雪の中に埋まってしまったのだろう。とりあえず、自分は教訓というチャンスを得た。弁償レコを受け取ったあとは受験やら卒業やらで、お互いに忙しく、その後、M君とは会っていない。

ここで告知!アズテック・カメラも絶対にかけるRe:minder主催のクラブイベント『好き好き UK 80’s』でレコ回しをします。1月19日(日)は真冬日の可能性大だけれど、春に向けて熱いイベントになれば、と。

最後に補足しておこう。春になり、アズテック・カメラの「ジャンプ」は12インチバージョンも国内盤で発表された。7インチバージョンはユルいままフェードアウトされるが、12インチバージョンはその後、ハードロッキンな展開となり、ロディ・フレイムが超絶ギターソロを聴かせる。伊藤政則先生は、このバージョンには一転して10点満点を付けてくれた。

2019.12.17
15
  Apple Music


  YouTube / VHTelevision
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
ソウママナブ
コラムリスト≫
23
1
9
8
3
ヴァン・ヘイレン vs アズテック・カメラ、やる気にさせる「ジャンプ」はどっち?
カタリベ / やっすぅ
10
1
9
8
4
夏はネオアコ!イケメンを超越した「アズテック・カメラ」は爽やかパンク?
カタリベ / DR.ENO
25
1
9
8
3
北国からの主張、10代のメンタリティに刺さったアズテック・カメラ
カタリベ / ソウマ マナブ
55
1
9
8
4
ジャンプ! ヴァン・ヘイレンは今日も誰かの背中を押している
カタリベ / 宮井 章裕
12
2
0
1
6
80's サウンド満載!「イーグル・ジャンプ」の舞台はカルガリーオリンピック
カタリベ / ユリンベ
25
1
9
8
2
ABCの華麗なる変貌、MTVの波に乗ってポストパンクからエレクトロポップへ
カタリベ / moe the anvil
Re:minder - リマインダー