2月1日
デビュー前夜のボ・ガンボス! ダイナマイトに火をつけて♡
38
2
 
 この日何の日? 
メジャーデビュー直前のボ・ガンボス、初の単独ホールライブが中野サンプラザで開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1989年のコラム 
昭和が終わった日、ラストエンペラーと初めての自粛ムード

ポールが歌うべきだった!?「ヴェロニカ」はコステロ最大のヒット曲

胸いっぱいの愛、バブル女子をノスタルジックな気分にさせるには!?

愛され嫌われるマドンナ、ローリングストーン誌の人気投票が面白い

ディーヴァを巡る熾烈な闘いに埋もれたグラミー歌手、ジョディ・ワトリー

サザンの片腕・斎藤誠のライブアルバムは音楽サークル経験者の憧れ!

もっとみる≫

photo:Sony Music Direct  

「皆さんこんばんは〜! ボ・ガンボスで〜す。じゃんじゃん踊ってくださ〜い!」 

開演直後、どんとのMCがゆるく炸裂すると、女の子たちからキャーという歓声が上がる。すでにボルテージMAX。誰もが来たるべき2時間を堪能しようと、ギュウ詰めの空間に身を委ねていた。ボ・ガンボスのステージにはいつも、革命と快楽が同居していたように思う。

1987年夏、ローザ・ルクセンブルグという、自分史上在日本的最強バンドが解散し、まるでエクトプラズムのように魂が漂い、腑抜けていた頃、ローザのボーカルだったどんととベーシストの永井利充が新バンドを組んだという噂を聞いた。ブレイクダウンや吾妻光良&The Swinging Boppersのドラマーだった岡地明、そしてどんとの京大の先輩、KYONが加入して、4人での活動が始まったと。

バンド名はボ・ガンボス。ボ・ディドリーのボに、ガンボスープのガンボでBO GUMBOS。  

実際に初めてライブを観たのは、翌1988年春の渋谷クラブクアトロで、そこからはもうボ・ガンボスという泥んこ道にズブズブにはまってしまった。それまで正直ライブを楽しいと思ったことがなく、自分は部屋でレコードを聴いている方が性に合うダウナー系だと信じていたのに、心を開かされたというか、初めてイカされたというか(笑)。頭で聴くのじゃなく、身体が勝手に動いてしまった。まさにハートに火がついた状態で。  

そこから通いつめたライブ道。ステージに一直線に並ぶ永井君、どんと、KYONが、私には石川五右衛門、ルパン三世、次元大介にしか見えなかったし、自分にとってこの3人はアイドルだった(岡地さんすみません)。

極彩色の衣装と軽やかな佇まい、最強の演奏から繰り出されるごった煮のロックンロールに溺れ、アジるような歌詞に煽られ、昂った。でも、やさしい言葉とユーモアで「自分の頭で考えな。」と疑問符を投げかけるようなどんとの歌世界は、ローザの頃から変わりがないような気もした。  

夏頃からは会場がインクスティック芝浦に移り、観客の数もうなぎのぼりに増えていく。ライブはたいがいミドルテンポの曲で始まり、「泥んこ道を二人」に流れることが多く、そこで弾けるパターンだった。あの軽やかに弾むイントロで腰が動かない女子はいなかったはずだ。

ラスト〜アンコールにかけては鉄板だった。おもちゃの電話を使ったどんとと永井君の小芝居から始まる「もしもし!OK!!」。超ド級のファンキーナンバー「ダイナマイトに火をつけろ」。そして、フロント3人揃っての振り付けに萌える「助けて!フラワーマン」。最後はKYONのピアノがコロコロ響く「見返り不美人」で汗だくで昇天!

思い出しても悶絶しそうである。  

ライブをこっそりカセットに録音していたけど、当時は曲名がわからないものが多く、自分で勝手に名前をつけていた。「どうか神様」とかね(笑)。歌詞も書き出して必死に覚えた。イベントや学園祭もさんざん観た。永井君のシケモクをコソコソ拾ったりもしたっけ。あの頃は本当に他に何も目に入らなかった。ボ・ガンボスに焦がれて死にそうだったんだよ。  

そんな中するするとメジャーデビューが決まり、1989年4月には1stシングル発売だという。個人的にはその直前の2月、デビュー前哨戦のような中野サンプラザ2days公演がクライマックスで、デビュー後はライブから足が遠のき、熱病は終了してしまった。ただ、あの夢のような熱狂に巻き込まれることができて、心から幸福だったと思っている。

2017.03.19
38
  YouTube / girlinsummer


  YouTube / Fxxkin gxxgle
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1968年生まれ
親王塚 リカ
記憶力すごい〜! MZA有明、ありましたね。
あと汐留PITとか浅草常盤座とか!懐かしいです。
山口富士夫が毎回のようにゲストで出ていたのも思い出しました(*≧∀≦*)
2017/03/20 07:35
1
1965年生まれ
宮木 宣嗣
私も1988年12月10日、MZA有明でのHOT BEANS LiveというイベントでBO GUMBOSを観ています
2017/03/19 23:21
1
カタリベ
1968年生まれ
親王塚 リカ
コラムリスト≫
33
1
9
8
9
ボ・ガンボスの「トンネル抜けて」この1曲が頭から離れない!
カタリベ / ジャン・タリメー
17
1
9
8
7
小比類巻かほるの「シティーハンター」はちょっと背伸びした大人の世界
カタリベ / バーグマン田形
13
1
9
8
3
プレッピー・スタイルの流行と理想のボーイフレンドだった大江千里
カタリベ / 佐々木 美夏
41
1
9
8
5
爆発のときを待っていた渡辺美里、すべては「GROWIN' UP」から始まった!
カタリベ / 佐々木 美夏
48
1
9
8
5
私のTMは86年が最高潮!どんなに好きだったかは恥ずかしいから書かない
カタリベ / 佐々木 美夏
24
1
9
8
7
岡村靖幸はプリンスと松田聖子が大好きで最初からチャーミングな天才!
カタリベ / 佐々木 美夏
Re:minder - リマインダー