3月21日
1997年のア・ショート・バケイション 〜 大滝詠一との出会いと別れ
68
1
 
 この日何の日? 
大滝詠一のアルバム「A LONG VACATION」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
片岡義男&南佳孝、今も憧れるスローなライフにスローなブギ

滑舌の悪いおじさん、天龍源一郎の入場は「サンダーストーム」と共に!

ポートピア’81がやって来る、テーマソングはゴダイゴだけじゃない!

80年代イントロなんでもベスト3 ~ その2「EEAB イントロ」

父母会の敵、沖田浩之の功罪!? ABC、ABC、ABCDE気持ち!

満員電車の女性専用車両に思う、ドリー・パートンの「9時から5時まで」

もっとみる≫

photo:SonyMusic  

3月21日は、言わば「大滝詠一記念日」。アルバム『A LONG VACATION』(81年)や、『EACH TIME』(84年)、さらにはその後、おびただしい数のナイアガラ系再編集盤が、この日に発売されているからだ。

大滝詠一と言えば、個人的に、最も思い入れがある音楽家の1人だ。そもそも、音楽評論家として、ここでこういうことを書かせていただいているのも、元はと言えば、大滝詠一のせいである。

そこで、たまには、ここでの連載のコンセプト=「80年代音楽解体新書」を離れ、思い出話を書いてみようと思う。

私は一度だけ、大滝詠一本人に会っている。

それは、1997年2月7日金曜日、横浜のランドマークタワーにあるFMヨコハマにて。その日の夜、FMヨコハマで、大滝詠一とピーター・バラカンが出演する『我が心のリバプール』という特別番組が生放送でオンエアされた。

当時、FMヨコハマの、とある番組にレギュラー出演していた私は、この機会に、生・大滝詠一に何とか会えないかと画策。自分の出演するコーナーで事前盛り上げ企画を敢行。大滝詠一本人にメールも送り(新しいもの好きの氏は、当時インターネットにご執心だった)、何度かやりとりをした。

そんなこともあり、『我が心のリバプール』生放送のスタジオに潜入できたのだ。オンエアは夜だったのだが、当時勤めていた会社を、その日はまる1日有給休暇として万全の体制でランドマークタワーを訪れた。

最も思い入れがある音楽家に会うための、たった1日のお休み。それは、その後の人生を変えるかもしないア・ショート・バケイション。

大滝詠一のいつものやり方なのか、スタジオの狭いブースに入らず、広い副調整室にテーブルとマイクを置いて放送するというスタイルを取っていた。そのために部外者も潜入しやすかったということも、とてもラッキーだった。

タイトル通り、ハーマンズ・ハーミッツやゾンビーズなど、60年代のイギリスの音楽をかける番組。ハーマンズ・ハーミッツ「ヘンリー8世君(I'm Henery The Eighth I Am)」のエンディングに聴こえる「シェー」という声は、「おそ松くん」のイヤミのギャグ=「シェー!」の影響だという事実も、この番組で知った(嘘のような本当の話、あのジョン・レノンも、1966年の来日時に「シェー!」をしている写真がある)。

そして、番組のエンディングでは、大滝詠一から突然話を振られ、私の声が一言だけ電波に乗ったのだ(本文下の動画リンクでお聴きください)

楽しい時間には終わりが来る。ア・ショート・バケイションのエンディング。最後の勇気を振り絞りサインを求めた。そのために黒いペンと『A LONG VACATION』のLPを持参していた。しかし、その後の大滝詠一の言葉が、私のその後の人生を変えることとなる。ある意味。

「スージーくんとは、これから一緒に仕事をするかもしれません。私は、そういう人とは対等の関係でいたいので、サインはしません」

身体に電流が走るのが分かった。そして、いつの日か、違うかたちでお会いしたい。できれは「仕事」で、「対等の関係」で、コラボレーションしたいと思った。

しかし、それから、一度もお会いすることはなく、16年の時が経った2013年12月30日、大滝詠一は、長い長いア・ロング・バケイションに旅立った。お会いする可能性は、完全に、永遠に消えた。

それでも、それからも、音楽について書いているとき、私の頭の中にはずっと大滝詠一のあの言葉があった。そのおかげか、音楽評論家として、音楽に関する本をいくつか書いたり、テレビ番組に出演できたりと、「対等の関係」に、ほんのちょっとだけは近付けたようだ。

そして毎年、3月21日になると思い出すのは、1997年2月7日の人生を変えたア・ショート・バケイションのことである。

2018.03.21
68
  YouTube / suzie suzuki


  YouTube / 1964 wahi
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
スージー鈴木
【宣伝】今日3月21日は「ナイアガラ記念日」のような日。そこで、とても大切だけれど、とても一瞬だった、生・大滝詠一との邂逅の話を書きました。
2018/03/21 10:42
1
返信
カタリベ
1966年生まれ
スージー鈴木
コラムリスト≫
43
1
9
7
8
大滝詠一「レッツ・オンド・アゲン」は和製サージェントペパーズだった
カタリベ / 山口 順平
28
1
9
8
1
大滝詠一のロンバケを強烈に記憶に刻んだ大学時代の怠惰な夏休み
カタリベ / 藤本 真
65
1
9
8
1
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 矢野顕子と大滝詠一の因果な関係
カタリベ / @0onos
11
1
9
8
4
大滝詠一のEACH TIME、毎度毎度の長すぎるロングバケーション…
カタリベ / ソウマ マナブ
103
1
9
8
2
波の数だけ抱きしめて、1982年夏のマストアルバムは大滝詠一と山下達郎
カタリベ / 中川 肇
35
1
9
8
2
世界で最初のコンパクトディスク、ビリーとフリオとナイアガラ! 
カタリベ / 鈴木 啓之
Re:minder - リマインダー