1月27日
マニック・マンデー、憂鬱な月曜日はキュートに愚痴って出勤しよう!
14
2
 
 この日何の日? 
バングルスのシングル「マニック・マンデー」が全米でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
全国ネットでローカル番組? NHK-FMリクエストアワーの珍盤コーナー

マイ・レヴォリューション、次々と “10代初” を更新していった渡辺美里

コーリング・アメリカ、既読スルーがなかった時代のもどかしいラブコール

生真面目なPiLの試み、CDは1枚、LPなら2枚、さらには3枚組の12インチ!

贈られた曲は「わがままジュリエット」私がBOØWYワールドに陥落した瞬間

人生にスパイスをふりかけた、中森明菜が「DESIRE」で歌ったワンフレーズ

もっとみる≫

photo:Discogs  

ふと気付くと歌っていることってありますよね。わたしの口ずさみソングのひとつは、バングルスの「マニック・マンデー」。

高校生のときに中古で購入したCD「ザ・バングルス / グレイテスト・ヒッツ」を、MDに録音してリピート再生を繰り返し、歌詞カードと睨めっこをしながら、なんとか歌えるようになりました。

当時、洋楽で英語の勉強に励んで… いたのではなく、ガールズバンドのボーカルだったクラスメートが学園祭でこの曲を歌い、今風に言うと “なんて大人可愛いんだ~” と惚れ惚れしたのがきっかけ。あんな風に歌えれば、ちびまる子ちゃん系キャラ(と言われていた)のわたしもきっと! という野望から必死で練習しましたが、披露することなく現在に至ります。

高校生活は毎日が楽しく、月曜日が待ち遠しいぐらいだったので、この歌詞を実感したのは社会人になってからです。キュートなメロディとは裏腹に、内容は月曜日の出勤が憂鬱だとか、今日が日曜日ならいいのにという愚痴。さらに、彼氏はヒモ男で、ふたり分の生活費を稼がなければならないという状況。普通ならこんな話をずっと聞かされるほうが鬱陶しいのに、登場する女性が可愛らしく思えます。よく、失敗談や嫌な目にあったエピソードを面白おかしく話す憎めないタイプがいますが、そんな感じです。

ところで「マニック・マンデー」は、プリンスがバングルスのボーカルであるスザンナ・ホフスを気に入り、1982年に発表した自作の「1999」を女の子バージョンに換え、クリストファーという名前で提供した曲として知られています。1986年にリリースされると米英で2位の大ヒットを記録し、バングルスは一躍スターになります(その時、1位を阻んだのがプリンスの「キス」)。

お気に入りの女性にプレゼントした曲ですから、プリンスも、こんな女性の愚痴であれば “うんうん” と笑顔で聞いてくれたのかも?


編集注:
1983年から1985年にかけてプリンスがプロデュースしていたガールズグループ、アポロニア6のために「マニック・マンデー」は書かれています。リリースはありませんでしたが、プリンスとアポロニアの歌うデモ音源が今はアップされています。その後、スザンナ・ホフスを気に入った殿下からの巡り巡ったプレゼントということでしょうね。1999のメロディがベースになっているのは間違いありません。

2016.09.12
14
  YouTube / TheBanglesVEVO 


  YouTube / Bertrand VDM


  YouTube / Sandra V
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1967年生まれ
時の旅人
バングルズ大好きです。最初に聞いたのが東武伊勢崎線の竹の塚駅前のフィリピンパブだったのが玉にキズだけど、ウォークライク・アン。エジプシャンで一発でファンになりました。(ちなみに大学の先輩にはじめてパブに連れて行ってもらったら、パブの頭にフィリピンがつい取りましたわ)
2016/10/04 17:36
2
返信
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
音源を比較すると面白いですね。アポロニア6の歌唱の方が曲の内容には合っているかもしれないけれど、トーンが低すぎて、ちと聴いてる方もウツ入ってツラくなってくる(汗)。
憂鬱な日々を逆に突き抜けた明るさで感じさせてくれるバングルスの「マニック・マンデー」の方がポップスとして洒落ているような気がします。
2016/09/12 15:06
1
返信
カタリベ
1973年生まれ
ともみ
コラムリスト≫
11
1
9
8
2
プリンスとマイケルはコインの裏表、その始まりは「1999」!?
カタリベ / ジャン・タリメー
39
1
9
9
0
ただの色物ではない、プリンスは稀代の天才メロディメーカー
カタリベ / 中川 肇
17
1
9
8
2
先輩からの愛のムチ?ゴーゴーズのトップを阻んだジョーン・ジェット
カタリベ / KARL南澤
22
1
9
8
6
黒人のガールズバンドが放ったロングセラーレコード「アイ・ミス・ユー」
カタリベ / 宮井 章裕
29
1
9
8
2
プリンスとエロ、ランジェリー姿のヴァニティ6から始まった女達への賛歌
カタリベ / ソウマ マナブ
21
1
9
8
1
1981年夏、アイスクリーム・エクスプレスとビートを手に入れたゴーゴーズ
カタリベ / 時の旅人
Re:minder - リマインダー