3月7日
桜の季節に聴いた美しいメロディ「ウィ・アー・ザ・ワールド」は名曲か?
25
0
 
 この日何の日? 
USAフォー・アフリカのシングル「ウィ・アー・ザ・ワールド」が全米でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
第27回グラミー賞、わたしたちが人間を取り戻すヒントがここに!

1985年に誕生した「卒業」という名のマスターピース 菊池桃子 篇

マドンナ初のバラードシングルはマイケルとカーペンターズにつながった!

80s音楽にビジネスを学ぶ:ウィアーザワールドと多様性マネジメント 後篇

80s音楽にビジネスを学ぶ:ウィアーザワールドと多様性マネジメント 前篇

10歳のころ聴いた「ウィ・アー・ザ・ワールド」は自分史上最高の感動!

もっとみる≫

photo:Clasicotas  

回転する地球が白いキャンバスに変わり、USAフォー・アフリカのロゴの周りにたくさんのサインが現れたときの、胸の震えを忘れることができない。美しいメロディーを一流と呼びうる新旧のアーティストが、「命を救う」というテーマで歌い繋いでいく。

曲が終わった後も、僕はしばらく茫然としていた。すごいものを見てしまった。すごい体験をしてしまったという感覚が、軽い痺れと共になかなか体から抜けなかった。

1985年の、これから桜が咲く頃の出来事だった。僕は中学を卒業し、高校の入学式まではまだ少し日があっただろうか。とにかく、「ウィ・アー・ザ・ワールド」を聴いたのはそんな季節だった。

すぐにレコードを買ったし、飢餓に苦しむアフリカの人達を助けようという目的にも共感して、大切に貯金してあった17,000円を寄付したのも覚えている。

ところが、ラジオから毎日のように流れてくると、僕の心は急速に冷めていった。まず、繰り返されるサビのメロディーが鼻につくようになった。そして、大味なコーラスも好みではないことに気づいた。

「ひょっとすると、たいした曲ではないのかもしれない」。

しばらくすると、同じような意見もちらほら見かけるようになった。「音楽的に退屈」、「不遜な歌詞だ」等々。さらには、制作の主旨に対して「あんなのは偽善だ」と言う人達もいた。

偽善かどうかはともかく、歌詞が偉そうだなとは僕も思わなくはない。ただ、音楽的に退屈なのは、考えてみれば仕方のないことだ。あれだけ多くのアーティストが一同に集まり、短い時間でレコーディングをするのだから、覚えやすい簡単な曲でなければならなかったはずだ。また、それぞれの見せ場も必要だから、曲も自然と長くもなる。他にもいろいろ大変なことはあっただろうから、そうした事情を思えば、よくできている方だと思う。

幸いなことに、ビデオが曲の魅力を大きく引き出してくれた。当時旬のアーティストが次から次へと登場するのを見るのは、それだけで興奮した。また、レコーディング風景を記録したメイキング映像を見れば、参加アーティスト同士がとても協力的だったのがわかる。それは目的が明確だったからに他ならない。アフリカの人達を救う。おそらく、音楽はその次でよかったのだ。

結果として、「ウィ・アー・ザ・ワールド」はたくさんの人達の共感を呼び、世界中で大ヒットを記録した。今ではスタンダードナンバーとさえ言えるほどだ。平和を願い、助け合う必要があるときのアンセムとして、人々の心に深く刻まれたのだ。2010年に起きたハイチ地震では、参加アーティストを一新したニューヴァージョンがレコーディングされている。

そして、僕はといえば、今でも音楽的にはたいした曲ではないと思っている。これはもう仕方がないことだ。納得いかない人もいるだろうけど、ご勘弁いただきたい。

それでも、初めてテレビの前でこの曲を聴いたときの胸の震えは、今も鮮明に想い出すことができる。あれは特別な感動だった。特に白いキャンバスにたくさんのサインが現れたあの瞬間は、一生忘れないと思う。

ただ、あそこはまだ曲のイントロなのだ。つまり、最初から僕は音楽に感動したわけではなく、もっと違うなにかに感動していたのかもしれない。でも、それも含めての「ウィ・アー・ザ・ワールド」。今はそんな風に思っている。

2017.04.27
25
  YouTube / USAforAfricaVEVO


  YouTube / We Are The World 25 for Haiti
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
22
1
9
8
5
10歳のころ聴いた「ウィ・アー・ザ・ワールド」は自分史上最高の感動!
カタリベ / ともみ
45
1
9
8
5
80s音楽にビジネスを学ぶ:ウィアーザワールドと多様性マネジメント 前篇
カタリベ / 中川 肇
37
1
9
8
5
80s音楽にビジネスを学ぶ:ウィアーザワールドと多様性マネジメント 後篇
カタリベ / 中川 肇
18
1
9
8
6
【R.I.P.】メタルも続け!アフリカ救済チャリティのヒア・アンド・エイド 
カタリベ / KazーK
36
1
9
7
9
MTV誕生前夜、プロデューサー「クインシー・ジョーンズ」の面目躍如
カタリベ / 中川 肇
40
1
9
8
1
エンドレス・ラブ、史上最強デュエットソングは「女王」最後の全米No.1
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー