2月1日
鉄道ソングに駄作なし、山口百恵「乙女座 宮」銀河大陸横断鉄道〜♪
83
0
 
 この日何の日? 
山口百恵のシングル「乙女座 宮」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1978年のコラム 
伝説の店「パテ書房」淫力魔人のテーマと想い出のロックン・ローラー

資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 くちびるの決戦は春の予感と女王蜂

キャンディーズ「微笑がえし」突然の解散宣言からの全キャン連宣言

資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 サマーソングの激アツ!バトル

矢沢永吉「時間よ止まれ」永ちゃんに助けられた初デートの想い出

偉大なるパロディ「ラトルズ」を見ずしてビートルズは語れない!

もっとみる≫


山口百恵が嫌いだった。

「花の中三トリオ」と称して、森昌子・桜田淳子・山口百恵の3人が最初に脚光を浴びた1973年当時、アイドルとしての人気は圧倒的に淳子で、昌子は歌唱力で一目置かれ、言い方は悪いが百恵は淳子の劣化コピーにしか見えなかった。髪型は似ているが、顔も華も淳子に遠く及ばない。子供心に「淳子のマネやん」と半ば見下していた。

実際、その年の賞レースで淳子は百恵を引き離し、新人賞を総なめにした。

ところが翌74年、3人が花の高一トリオになると、百恵にも光が当たる。前年秋にリリースした2枚目のシングル「青い果実」から、俗にいう “性典ソング” 路線に転じた彼女はこの年、5枚目のシングル「ひと夏の経験」がスマッシュヒット。更にグリコのCMでは三浦友和と共演し(ちなみに演出はCMディレクター時代の大林宣彦監督)、それが縁で映画『伊豆の踊子』でも2人は共演。赤いシリーズ第1作となるドラマ『赤い迷路』も始まった。気が付けば、百恵は淳子と並走していた。

しかし―― 当時の子供目線にも、百恵はどこか無理しているように見えた。性典ソングや友和との共演にしても、彼女は大人たちに操られる人形のように映った。騒いでいるのは週刊誌や評論家ばかりという印象だった。

実際、75年になり、3人が花の高二トリオになると、再び淳子が百恵を引き離す。前年暮れに出したシングル「はじめての出来事」が初のオリコン1位に輝くと、4月には淳子主演の映画『スプーン一杯の幸せ』が公開。その主題歌「ひとり歩き」もヒットして、ブロマイドの売上げも1位に。17歳になった淳子は髪も伸び、ひと際輝いていた。当時、同級生の小学生女子はみんな淳子の歌を口ずさんだ。

そして―― 百恵にとって運命の年となる1976年を迎える。

この年の春、それまでCM・映画・ドラマと恋人役を演じて「ゴールデンコンビ」と呼ばれた三浦友和との間にコンビの解消説が流れる。風の噂では、友和は同世代のショーケンや松田優作らの活躍に焦りを感じ、正統派の殻を破りたがっていた。

実際、4月に公開された百恵主演の映画『エデンの海』の相手役は別の俳優が演じ、赤いシリーズ第3弾『赤い運命』の恋人役も前作の友和から変わった。そのタイミングで6月、13枚目のシングルがリリースされる。「横須賀ストーリー」である。


 これっきり これっきり もう
 これっきりですか
 これっきり これっきり もう
 これっきりですか


作詞・阿木燿子、作曲・宇崎竜童。2人に楽曲を依頼したのは、百恵自身の強い希望だったという。前年、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの大ヒット曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で作詞家デビューを飾った阿木燿子サンは、百恵が育った街・横須賀に着目し、等身大のストーリーを書き上げた。それは、まさに百恵にとっての “マイ・ソング” だった。

「横須賀ストーリー」は80万枚を超える大ヒット。この年を最後に、百恵はデビュー以来、性典ソングを作詞し続けた千家和也氏と袂を分かつ。大人たちの操り人形ではない、等身大・山口百恵の誕生である。

更に、これを機に “これっきり” と思われた三浦友和とのゴールデンコンビも復活する。映画『風立ちぬ』で再び両者は共演、赤いシリーズ第4弾『赤い衝撃』でも2人は再び恋人役になった。

一方、淳子はこの年、デビュー以来の勢いに陰りが見える。皮肉にも、彼女の前に立ちはだかったのは百恵ではなく、新人デュオのピンク・レディーだった。デビュー曲「ペッパー警部」は60万枚を超える大ヒット。そこからピンクの快進撃が始まる。共に小学生女子がメインのファン層である両者はマーケットが被り、淳子はピンクの影響をもろに受けた。

翌77年3月、高校卒業を機に、花の高三トリオは解散する。4月、百恵は「夢先案内人」をリリース。阿木・宇崎作品だが、それまでの百恵ソングのイメージを覆す明るいメジャーコードのメロディ。歌詞も穏やかな等身大の恋愛を綴ったものだった。


 月夜の海に 二人の乗ったゴンドラが
 波もたてずに すべってゆきます
 朝の気配が 東の空をほんのりと
 ワインこぼした 色に染めてゆく


時に、山口百恵18歳。推測だが―― 高校を卒業した彼女は、ここへ来て、初めて恋愛対象として三浦友和を意識したのではないだろうか。そして阿木サンはそんな百恵の心情を敏感に感じ取り、歌詞にしたためた。

思えば、百恵と友和が初めてグリコのCMで共演した時、百恵は15歳の少女で、友和は22歳の大人だった。2人の年齢差は7歳。それは恋人というより仲の良い兄妹のようだった。それから2人は映画にドラマにと恋人役を演じるが、それはあくまで物語の中だけの関係だった。

だが―― 気が付けば、百恵と友和は18歳と25歳。2人は互いを意識する年齢になっていた。

5月、全曲が阿木・宇崎の手による、百恵の最高傑作の呼び声高いアルバム『百恵白書』がリリースされる。驚くべきことに、その中に1曲もシングル曲はなかった。シングル+αの要素が強かった当時のアイドルのアルバムの中で、それは異彩を放っていた。

7月には阿木・宇崎コンビによるシングル「イミテーション・ゴールド」、10月にはさだまさしが楽曲提供した「秋桜」がリリースされ、いずれも高い評価を得る。百恵はアイドルを脱し、完全にアーティスト路線へと舵を切った。

一方、淳子もまた、この年、アイドルからの転換を図る。77年11月にリリースされた「しあわせ芝居」は作詞・作曲が中島みゆき。それまでの笑顔のイメージから一転、直立不動で情感をにじませて歌った。正直、それは女優としてのキャリアに長じる百恵を凌ぐものだった。皮肉にも、淳子はその卓越した表現力が評価され、次第に歌から芝居へと軸足を移す。

そして時代は1978年を迎え、あの伝説の番組が始まる。『ザ・ベストテン』である。初回放送は1月19日。出場歌手の第1号は野口五郎で、1位はピンク・レディーの「UFO」だった。

僕の目当ては桜田淳子で、彼女の「しあわせ芝居」は3位にランクインされた。一方、山口百恵の「赤い絆」は11位と、出場を逃す。しかし、結果的にこれが公正なランキングと逆に評価され、後に同番組の人気を押し上げる要因となる。出場しなくても番組に貢献する―― それがスターたる所以だろうか。

『ザ・ベストテン』に山口百恵が初めて登場したのは、翌週の第2回放送からだった。8位の「赤い絆」である。そこから彼女はランクインを続け、2月23日の第6回放送では、9位に「赤い絆」、7位に「乙女座 宮」と2曲同時のランクインを果たす。そして、僕はこの「乙女~」の虜になった。

少々前置きが長くなったが(長すぎる!)、今回の話は、今から40年前の今日―― 1978年2月1日にリリースされた山口百恵の21枚目のシングル「乙女座 宮」である。心配しなくても、ここから先の話はそれほど長くない。


 私 ついてゆくわ(ホント)
 とうに 決めているの(どこへ)
 今から旅に出ようと
 あなたがもしも誘ってくれたら


作詞・阿木燿子、作曲・宇崎竜童のお馴染みの座組である。百恵には珍しい、明るいメジャーコードの曲だ。一聴して、あの「夢先案内人」を彷彿させる。事実、阿木燿子サンは、同曲を「夢先~」の続編的位置づけで書いたと語っている。当時の2人の楽曲作りは “詞先” だったので、宇崎竜童サンはそれを意識して曲を付けたのだろう。

それにしても、歌詞の世界観が素晴らしい。まるでメルヘンの世界。絵本のワールドである。1ミリもリアリティがない。ここまで振り切ると、逆に新鮮に映る。メロディラインも秀逸である。個人的にはサビが明確な分、「夢先~」より、こちらの方が好きだ。サビに乗る詞も最高にカッコいい。


 さあ 流星に乗って 銀河大陸横断鉄道
 そう 夜空にきらめく 星の星の世界ね


そう、“銀河大陸横断鉄道”―― これだ。もし三大鉄道ソングを挙げろと言われたら、僕は躊躇することなく、「乙女座 宮」とゴダイゴの「銀河鉄道999」、そして大滝詠一の「さらばシベリア鉄道」の3曲を選ぶ。いずれ劣らぬ名曲揃い。鉄道ソングに駄作なし。

そして、同曲の最大の醍醐味は、サビのあとのエピローグのパートだ。


 ペガサス経由で 牡牛座廻り
 蟹座と戯れ
 今は獅子座のあなたと一緒に


思わせぶりな歌詞である。語感も心地よい。これぞ名人芸。そして、ここで誰もが同じ思考回路に陥る。

「えーっと、三浦友和って何座だっけ?」

ちなみに、友和サンは1月28日生まれのみずがめ座。獅子座じゃない。ならば、2番や3番の詞はどうだろう。


 山羊座に恋して さそり座ふって
 魚座に初恋
 今は獅子座のあなたに夢中よ

 恋する命のときめきだけが
 乙女座の祈り
 若い獅子座のあなたに夢中よ 夢中よ


―― 2番・3番とも、みずがめ座の記述はない。そもそも百恵サン自身、1月17日生まれだから、山羊座である。乙女座でもない。

ただ、1つだけ、それらの星座パートに意味を見出すとしたら、乙女座と獅子座は隣り合った星座なのだ。つまり、散々廻り道をして他の星座と戯れたとしても、今は隣にいるあなたしか見えない、と。そう―― 百恵の山羊座と友和のみずがめ座も隣り合っている。それはまるでCMで初共演して以来、7歳もの年齢の壁や、コンビ解消の危機にさらされながらも、気が付けば今も隣同士である2人を彷彿させる。

「乙女座 宮」は、『ザ・ベストテン』に10週ランクインした。最初の週のみオフで彼女は休んだが、2週目から皆勤賞。しかも、中継ではなく、全てスタジオ入りして歌った。同曲を歌う百恵サンはいつも笑顔だった。それまで彼女にクールな印象しか抱いてなかった僕にとって、それはとても新鮮だった。

気が付けば、僕は山口百恵に恋をしていた。



歌詞引用:
横須賀ストーリー / 山口百恵
夢先案内人 / 山口百恵
乙女座 宮 / 山口百恵


2018.02.01
83
  YouTube / h1
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
指南役
コラムリスト≫
62
1
9
7
5
等身大100%  髪を伸ばして化けたアイドル、桜田淳子は僕の初恋?
カタリベ / 指南役
72
1
9
8
0
山口百恵のファイナルコンサート、僕の記憶もプレイバック!
カタリベ / 指南役
24
1
9
7
8
伝説のひと、YAZAWAくんの語る山口百恵の「プレイバックPart2」
カタリベ / 時の旅人
21
1
9
8
0
All Things Must Pass. さよなら70's 山口百恵の向う側
カタリベ / 太田 秀樹
27
1
9
7
8
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 女の静と動を描く阿木燿子の才能
カタリベ / @0onos
55
1
9
8
0
山口百恵から松田聖子、さよならの向こう側にある青い珊瑚礁が眩しかった
カタリベ / 太田 秀樹
Re:minder - リマインダー