8月21日

一人でもオフコース♪ 鈴木康博の愛に溢れたメロディをもっと聴きたい!

100
0
 
 この日何の日? 
鈴木康博のソロデビューシングル「愛をよろしく」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
ビリー・ジョエルのロックンロール・レヴュー「イノセント・マン」

クリームソーダとピンクドラゴン、洗練されたロカビリースタイルの秘密

トワイライト、オタク文化をメインストリームに押し上げたあの名曲

YouTubeも筆の誤り、シーナ・イーストン「テレフォン」から続いた曲は?

コミック・ソングの難しさ、ヒップアップのアルバム制作でわかったこと

伊武雅刀「子供達を責めないで」僕らの傍らにはいつも笑いがあった

もっとみる≫






photo:suzukiyasuhiro.jp  

1982年にオフコースが敢行したコンサートツアー『over』は、史上初の日本武道館10日間公演の成功で幕を閉じた。

最終日となった6月30日の公演を中心とした特別番組『NEXT』が9月にTBSで放映され、サウンドトラックアルバムも発売されたが、その辺りを一区切りとして創設メンバーである鈴木康博が脱退することになる。

「さよなら」に「Yes-No」に「I Love You」… 次々にヒットを連ねてチャートを席巻していたスーパーグループは一時活動を休止した後、それまでの5人から4人になり、レーベルも新たに再出発することとなったのだった。

そもそもオフコースは、横浜の高校生だった小田和正、鈴木康博、地主道夫、須藤尊史の4人で64年に結成されたフォークグループで、当初の名前は “ジ・オフ・コース”。ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストで全国2位に輝いた後、70年に東芝音楽工業(現・ユニバーサル)から「群衆の中で」でデビュー。その際は小田・鈴木・地主3人でのレコーディングだったがほどなく就職のために地主が抜け、しばらくはメンバーの出入りが続く。

2枚目のシングル「夜明けを告げに」では3人、“オフ・コース” に改称した3枚目のシングル「おさらば」では4人体制。そして73年、小田の作詞・作曲による「僕の贈りもの」からは小田と鈴木の2人組となり、自作の曲で心機一転が図られた。

同名のファーストアルバムも発表されたが未だ人気は今ひとつ。74年初頭に札幌で行われたコンサートの観客が僅か13人だったことは後々までの語り草となる。

75年の「眠れぬ夜」がスマッシュヒットに至って徐々にファンを増やしつつ、76年には大間ジロー、清水仁、松尾一彦を迎えて5人組となり、翌77年8月には「秋の気配」をリリースしている。同日にリリースされた加山雄三のシングル「もえる草原」にコーラス参加していたことはあまり知られていないかもしれない。同じ東芝EMI(現・ユニバーサル)で共に新田和長が制作に携わっていたことから実現したコラボレーションだった。

そして79年の「愛を止めないで」がそれまでで最大のヒットを記録し、同年の「さよなら」でいよいよ大ブレイクする。さらにシングルのヒットを連ねるも、80年に出されたアルバム『We are』から約1年後、81年のアルバムが『over』だったことから解散を暗示しているとの説が飛び交う。

実際に鈴木が脱退することはその時点で既に決まっていたという。やはりアルバムのタイトルには彼らの意図するところが反映されていたのだろう。

鈴木のソロ曲「愛をよろしく」は83年8月21日のリリース。アルバム『Sincerely』も同時発売された。ジャケットの鈴木の名前に “(オフコース)” とクレジットされていることからも、発売時点ではまだかろうじてオフコースの一員であったのが分かる。しかし発売から10日後の8月31日をもって正式に脱退することとなった。新田和長社長の下、新設されたファンハウスへと移籍した新生・オフコースに対し、鈴木は東芝EMIに残留したままソロ活動を続けてゆく。

さて、ここからは私感が多めになる。当時、熱烈なファンとは言えないまでも、オフコースの複数のアルバムをカセットテープに録音してよく聴いていた自分としては複雑な心持ちであったが、早速に鈴木のレコードを買い求め、聴いてみて驚いた。これは一人でも立派にオフコースじゃないかと。

全盛期のオフコースサウンドを小田がリードしていたのは間違いない。シングルもA面が小田、B面が鈴木によるものがほとんどだった。秀でた作詞・作曲のセンスと個性的で繊細なヴォーカルを兼ね備えた小田の才能には敬服しつつも、人間性では温かみを感じさせる鈴木を支持していたのが正直なところだ。「愛をよろしく」で一人でもオフコースしている鈴木のヤスさんを応援したい気持ちはますます強くなった。

84年になると、オフコースの再出発となる新曲「君が、嘘を、ついた」が4月21日に出され、その10日後の5月1日には鈴木の2枚目のシングル「ALONE」がリリースされる。松本隆の作詞によるもので、これまた一人でしっかりオフコースしていた。

さらに4枚目のシングル「STARLIGHT SERENADE」のカップリングには、前年に郷ひろみへ楽曲提供された「素敵にシンデレラ・コンプレックス」の爽やかなセルフカヴァーが配される。A面が松本隆、B面が阿久悠の作詞という贅沢なシングルとなった。

最後に改めて述べておきたいのが、コンポーザーとしての鈴木の実績である。今でもライブのMCで「いろんな人に曲を書いたけどヒットしたのは “素敵にシンデレラ・コンプレックス” だけ」というのが鉄板のネタのようになっている。

たしかに郷ひろみほどのヒットに至った作品はないかもしれない。しかしながら、H2Oの「風のロマンス」や哀川翔「卑怯者」など、際立ったサビを聴かせる力のある曲が多数あるほか、松田聖子をはじめアイドルへの提供曲も少なくないのである。当時から秋元康とのコンビ作もあるのだから、今のAKBや坂道グループの曲を書いたらきっと良曲が生まれるに違いない。ヤスさんの愛に溢れたメロディをもっと聴きたい。

2018.02.18
100
愛をよろしく / 鈴木康博



  YouTube / amagaeru5dan
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
鈴木啓之
コラムリスト≫
28
1
9
8
2
オフコース「NEXT」~ 小田和正と鈴木康博の惜別の歌 後篇
カタリベ / 宮木 宣嗣
32
1
9
8
2
オフコース「NEXT」~ 小田和正と鈴木康博の惜別の歌 前篇
カタリベ / 宮木 宣嗣
46
1
9
8
7
小田和正の名曲「君住む街へ」を生んだオフコース1987年のツアー
カタリベ / 宮木 宣嗣
42
1
9
8
2
オフコースの日本武道館10日間公演、日本ライブ史上に残るイベントの背景
カタリベ / 前田 祥丈
64
1
9
8
9
オフコース解散コンサート ~ 小田和正が再び歌えなくなったあの曲
カタリベ / 宮木 宣嗣
25
1
9
8
9
オフコース解散コンサート ~ 9年ぶりに歌われた「生まれ来る子供たちのために」
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー