8月5日

世界的メガヒット!ケイト・ブッシュ「神秘の丘」は単純な80'sリバイバルじゃないぞ!

35
0
 
 この日何の日? 
ケイト・ブッシュのシングル「神秘の丘(Running Up That Hill)」が米国でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1985年のコラム 
誰もがわたせせいぞう、ビリー・ジョエルは妄想を駆り立てる男のロマン?

思考か?感覚か?トーキング・ヘッズから教わった都会暮らしの処世術

江戸川乱歩の美女シリーズ ー 天知と明智とエログロナンセンス!

原爆オナニーズが好きなあの人は言った “自分だけのアティチュードを持つこと”

森口博子がバラドルを経て “ガンダムの女神” になるまで!

薬師丸ひろ子「夢十話」切り拓いたワン・アンド・オンリーの道

もっとみる≫




Running Up That Hill / Kate Bush

世界規模の “80年代回帰” を考察


世界レベルで巻き起こる80年代回帰は、とどまるところを知らないのだろうか。2022年に入って、80年代回帰の直接的きっかけを作った男、ザ・ウィークエンドが新アルバム『ドーンFM』でそれをさらに押し進め(シティポップブームで再評価著しい亜蘭知子の作品をサンプリングというサプライズまで!)、新アルバムが世界各国で首位獲得となったハリー・スタイルズを筆頭にポップアイコン(特に英米女性シンガー)たちがそのアプローチを強めていく… 21世紀に入ったころから “80年代回帰” という言葉は、ことある毎に取り沙汰されてはいたが、ここ数年(ザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」のヒット以降?)のそれは年々加速度を増していっているような印象を受ける。

この “80年代回帰” 現象は、ザ・ウィークエンドの例を挙げるまでもなく、現行ポップアイコンたちによるポスト・ディスコ期ブギー・ファンク~エレ・ポップへのアプローチ、再現がその実体だ。そこにSNS等の影響によって当時のヒットソングのリバイバル現象が絡んでくる(数年前TikTokで使用されたことによってフリートウッド・マック「ドリームス」がおよそ40年ぶりにトップ40ヒットに!)。そう、ここ数年の “80年代回帰” 現象は、この方程式に則ったものだった。

「ストレンジャー・シングス」で注目! ケイト・ブッシュ「神秘の丘」




2022年初夏、この方程式に則ることのない “80年代回帰” 現象が勃発した。既に各メディアが報じているのでご存知の方も多いだろうが、英女性歌手ケイト・ブッシュのかつてのシングル「ランニング・アップ・ザット・ヒル(神秘の丘)」(1985年)がNetflixのドラマ『ストレンジャー・シングス~未知の世界』で使用され、世界各国のヒットチャートのトップ10入りを果たしたのだ。

本国イギリスを筆頭にスイス、スウェーデン、オーストラリア、ニュージーランド等では1位、米ビルボードHot100では4位を記録、リリース当時を大きく上回る、もはや世界的なメガヒット、そしてケイト・ブッシュ史上最大ヒットという状況になっている(2022年6月28日現在)。

しかしどうも今回のケイト・ブッシュ「神秘の丘」のヒットは、ここ数年の “80年代回帰” 現象の方程式から逸脱している… というか単純な80年代回帰に当てはまらないようにみえる。その要因はいったい何なのだろうか。

Netflixのおかげ? 世界各国同時多発的ヒット


世界で配信されているNetflixのドラマで使用されたからこそ、世界各国同時多発的ヒットが実現したというのが “実に2020年代的で新しい” というのも大きな要因だろうが、そもそも「神秘の丘」自体が万人の知る1980年代を代表するようなメガヒット作品ではなかった、というのがまず挙げられる要因だろう。

ケイト・ブッシュはデビュー曲「嵐が丘(Wuthering Heights)」(1978年)こそ全英ナンバーワンに輝き、日英(あるいは日欧)ではそれなりの人気を得ていたが(日本では後年当曲が明石家さんまの人気番組で使用され、特異な立ち位置にある)、80年代を通してヒットシングルを連発するような派手なアーティストでは決してなかった。どちらかというとアーティスティックな姿勢を崩さない、わかる人だけわかってもらえればいいという、強いて言えばケイトが敬愛するジョニ・ミッチェル・タイプのシンガーであったということだ。

だから唯一Hot100のトップ40入りを果たしたものの(30位)、イギリス以外では認知度の低い、どちらかというと地味な印象を抱く「神秘の丘」の今年のヒットぶりは、楽曲やアーティストのパワーによるものではないということになるだろう。1にも2にもNetflixのおかげということなのだろうか。

メインストリームに乗らずに表現し続けた“独自の内省的世界観”


そして単純な “80年代回帰” に当てはまらないもうひとつの要因、それは「神秘の丘」がいわゆるエレ・ポップ文脈とは遠くかけ離れたところにあった楽曲だったということだ。派手でキラキラした感触のエレ・ポップは、常に80年代のヒット・パレードのメイン・ストリームだったが、もちろんケイトはそんな潮流には見向きもせずに独自の内省的世界観を表現し続けていた。

だから当時「神秘の丘」が、30位止まりとはいえ、Hot100のトップ40入りしたのには、驚いたというよりは不思議な感覚に包まれたのを覚えている。ケイトがイギリス以外の国でヒットを放った…。延いては2022年の「神秘の丘」の世界的メガヒットには、驚愕さえ覚えたことを、この場で言っておこう。

さてここ数年の “80年代回帰” の流れとは明らかに一線を画す「神秘の丘」のヒット。この事件が持つ本当の意味合いを理解するには、もう少し時間が必要なのかもしれない。

▶ ケイト・ブッシュのコラム一覧はこちら!



2022.07.04
35
  Songlink
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
KARL南澤
コラムリスト≫
26
1
9
8
6
ピーター・ガブリエル「スレッジハンマー」のビデオに脳天ガツンとやられました!
カタリベ / DR.ENO
26
1
9
8
0
ウィノナ・ライダーもお気に入り、ケイト・ブッシュ「魔物語」のアート性
カタリベ / ふくおか とも彦
41
1
9
8
0
ピーター・ガブリエル「Ⅲ」80年代を席巻するゲートリバーブが世界初登場!
カタリベ / ふくおか とも彦
43
1
9
8
6
ストレンジャー・シングス効果!メタリカ「メタル・マスター」再びブレイク!
カタリベ / 中塚 一晶
39
1
9
8
8
和風テイストのケイト・ブッシュ? 遊佐未森との出会い
カタリベ / ふくおか とも彦
29
2
0
1
6
今さら聞けない!Netflix の人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」サントラの世界 ①
カタリベ / 安川 達也