9月23日

ビリー・ジョエル「アレンタウン」新しい時代が来るのを待ち続けた若者の歌

10
0
 
 この日何の日? 
ビリー・ジョエルのシングル「アレンタウン」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
オフコース「NEXT」~ 小田和正と鈴木康博の惜別の歌 後篇

オフコース「NEXT」~ 小田和正と鈴木康博の惜別の歌 前篇

めんたいロックじゃ括れない!博多ビートグループの研ぎ澄まされた音楽性

グッドナイト・サイゴン〜80年代にビリー・ジョエルが歌ったベトナム戦争

プリンスとエロ、ランジェリー姿のヴァニティ6から始まった女達への賛歌

ちょっと皮肉な出世作、ジョン・サイクスの「どうか私を置いていかないで」

もっとみる≫




廃れていくアレンタウン、こんなはずじゃなかったのに…


ビリー・ジョエルの名曲「アレンタウン」は、ペンシルベニア州に実在する街を題材にした歌だ。かつては製鉄業で栄えたが、1970年代に入ると徐々に衰退。この曲がリリースされた1982年には、失業者が街に溢れ、深刻な社会問題となっていた。

この歌の主人公はアレンタウンに住む若者で、自分の街が廃れていくのを日々肌身に感じている。

 僕らはアレンタウンで暮らしている
 工場はどこも閉鎖されてしまった
 ベツレヘム製鉄所の外では
 誰もが時間を持て余し
 求人票に記入して、列に並んでいる

彼の両親が若かった頃、アレンタウンには安定した仕事があり、子供たちは「真面目にがんばれば、必ず報われる」と教えられて育った。少なくとも、親と同じ程度の生活はできるはずと信じられていた。しかし、大人になってみると、現実は大分違うものだった。「まさかこんなことになるなんて」、「こんなはずじゃなかったのに」という感情に戸惑いながら、日々を生き抜くことに精一杯なのだから。

戸惑いの中の希望、たとえ根拠がないとしても…


これはアレンタウンに限ったことではない。今の僕らもまた、そんな戸惑いの中で生きている。いつの時代も、苦難はやって来ては去り、そしてまたやって来るのだ。

 街には落ち着かない空気が漂い
 ここで暮らすのが
 ますます困難になってきている

しかし、この歌の主人公は街を去ろうとせず、「アレンタウンで待っている」と歌う。ビリー・ジョエルはその理由を、「いつか今より良い暮らしになる」と彼が信じて生きているからだと語っている。

その後もアレンタウンの製鉄業が息を吹き返すことはなかったが、現在ではサービス業を中心に発展し、多くの企業がこの街に本社を構えるまで復興を遂げている。

おそらく、苦難が去っても、すべてが元に戻ることなどないのだろう。いくつかの古いものは消え、新しい何かがそれに取って変わる。そうした変化に対して、僕ら自身もまた変わることで順応していくしかない。それはきっと痛みを伴う作業になると思う。

けれど、この苦難の後には、より良い時代が来るのだと信じたい。アレンタウンで新しい時代が来るのを待ち続けた、この歌の主人公のように。大切なのは希望だと思う。雲の切れ間から漏れてくる光を見失わないこと。根拠などなくてもいい。希望とは元来そういうものなのだから。

2020.05.09
10
  YouTube /  Billy Joel
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
54
1
9
8
2
ビリー・ジョエルの新しいファンを獲得せよ!音楽マーケティング最前線
カタリベ / 喜久野 俊和
45
1
9
8
3
ビリー・ジョエルの「アップタウン・ガール」と福岡県立城南高校の特別な関係
カタリベ / 指南役
24
1
9
7
8
ビリー・ジョエルと妻エリザベス「素顔のままで」の愛憎エピソード
カタリベ / 喜久野 俊和
29
1
9
8
3
ビリー・ジョエルの新しいキャリア、アルバム「イノセント・マン」は緊急発売!
カタリベ / 喜久野 俊和
65
1
9
8
4
松田聖子もオモテナシ ♡ ワンパク坊主、ビリー・ジョエルの素顔のままで
カタリベ / 喜久野 俊和
53
1
9
8
2
グッドナイト・サイゴン〜80年代にビリー・ジョエルが歌ったベトナム戦争
カタリベ / 宮井 章裕
Re:minder - リマインダー