2月

最も早かったレノン追悼シングル、ロキシー・ミュージック「ジェラス・ガイ」

19
0
 
 この日何の日? 
ロキシー・ミュージックのシングル「ジェラス・ガイ」が英国でリリースされた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1981年のコラム 
スティングが歌う日本語、ドゥドゥドゥ・デ・ダダダは俺の言葉さ!

10月11日生まれのスター、ダリル・ホールに垣間見るフィラデルフィア魂

時代の空気はエイティーズ、あがた森魚から「ヴァージンVS」への変貌!

レコード会社の仕事:例えばジャーニーの【邦題をつける】洋楽ディレクターの場合

ひと味違う「ジェラス・ガイ」ブライアン・フェリーは哀愁のダンディズム

何度聴いても新発見!ブライアン・イーノ&デヴィッド・バーンの悪ふざけ精神

もっとみる≫




ジョン・レノン逝去後、最も早く世に出たトリビュートシングルは?


40年前の1981年2月、前年12月8日に亡くなったジョン・レノンへのトリビュートとして、ロキシー・ミュージックがジョンの1971年の曲「ジェラス・ガイ」をカヴァーし、シングルでリリースした。

同じ月にジョンの妻ヨーコ・オノが、生前のジョンが最後に手がけた彼女の曲「ウォーキング・オン・シン・アイス」を、やはりジョンへの追悼シングルとしてリリースしている。この2曲が、最も早く世に出たジョンへのトリビュートシングルではなかったか。

そして意外なことに、「ジェラス・ガイ」がシングルになったのはこれが初めてだったのである。

ブライアン・フェリー主導で進められた「ジェラス・ガイ」


当時のロキシー・ミュージックは1976年から78年の一時解散を経て再結成され、メンバーはブライアン・フェリー(ヴォーカル、キーボード)、フィル・マンザネラ(ギター)、アンディ・マッケイ(サックス)の3人であった。ジョン・レノンの逝去後その月末には早くも継続中のツアーで「ジェラス・ガイ」をカヴァー。それから2か月経たない内にシングルをリリースしている。

ブライアン・フェリーはソロで1976年にジョン作のビートルズナンバー「イッツ・オンリー・ラヴ」(1965年)をカヴァーしている。生前のジョンと直接の接点こそ無かったものの、いち早いトリビュートに無理はなかった。

プロデューサーはフェリーとレット・デイヴィス。この前後の年のアルバムではロキシー・ミュージックとデイヴィスのプロデュースだったが、この曲ではフェリー単独名義。このことからもこのカヴァーがフェリー主導で進められたことが分かる。MVもフェリーのワンショットが大半だ。

ロキシー・ミュージック唯一の全英ナンバー1


フェリーの力の抜けたふわりとしたヴォーカルは、繊細な「やきもち男」(王様のカヴァー時の邦題)の歌にマッチしていた。間奏でマンザネラのギターとマッケイのサックスのソロが入り、口笛が後奏で出てくるのが、間奏に口笛が入るオリジナルとの大きな違いだった。

「ジェラス・ガイ」はイギリスで1981年3月14日と21日付のチャートで1位を獲得する。ジョン・レノンが「ウーマン」で3曲めの全英No.1を獲ってから4週後のことだった。そしてこの曲はロキシー・ミュージック唯一の全英No.1ヒットにもなり、代表曲の仲間入りも果たした。翌年ロキシー・ミュージックは傑作の誉れ高き『アヴァロン』をリリースし、その歴史にひとまず終止符を打つのだが、「ジェラス・ガイ」もその端緒となったと考えるのは考え過ぎだろうか。

ソロになったブライアン・フェリーも、2000年代に再々結成したロキシー・ミュージックも「ジェラス・ガイ」を歌い続けている。1985年のライヴエイドでもフェリーが、ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアのギターをバックに歌っている。

日本が最初にシングルカット、ジョン・レノンのオリジナル


「ジェラス・ガイ」は1971年のジョン・レノンのアルバム『イマジン』に収められた1曲で、実は当時シングルカットされていない。イギリスではアルバムタイトル曲すらカットされなかったし、アメリカでもシングルになったのはその「イマジン」だけだった。

ジョンの生前、遂にシングルにならなかった「ジェラス・ガイ」を逝去後、真っ先にシングルカットした国は、なんと他ならぬ我らが日本だったのである。

1981年5月5日、1974年のアルバム『心の壁、愛の橋(Walls And Bridges)』の1曲め「愛を生き抜こう」とのカップリングで「ジェラス・ガイ」のシングルが日本で東芝EMI(当時)からリリースされた。

ジョンのアルバム8枚を収めた『ジョン・レノン・ボックス』が6月5日にイギリスでリリースされ日本盤も出たので、その先行シングルといった意味合いもあったのかもしれない。しかしながらロキシー・ミュージックのシングルから3か月、当然その影響もあったと考えるのが自然だろう。

「ジェラス・ガイ」を広めた功労者はロシキー・ミュージック?


話はこれで終わらない。それから4年後の1985年11月、同名アルバムのプロモーションのために作られた『イマジン』がビデオ化されたのだが、それに合わせてイギリスでも18日に「ジェラス・ガイ」が初めてシングルカットされた。そのカップリングはなんと「愛を生きぬこう(Going Down On Love)」! 4年前の日本独自シングルと同じだったのだ。もはやその影響は疑う余地が無い。このシングルはイギリスで最高65位を記録している。

アメリカではさらに3年後の1988年9月19日に、ジョンの伝記映画『イマジン / ジョン・レノン』の公開に合わせて「ジェラス・ガイ」が初めてシングルになった。カップリングは日英とは異なり「平和を我らに(Give Peace a Chance)」。Billboard誌で最高80位を記録した。

「ジェラス・ガイ」が日英米でシングルになったのはいずれも’80年代のことだった。’70年代にもダニー・ハサウェイやフェイセズや沢田研二にもカヴァーされ、既に名曲たる評価は獲得していたであろうが、ジョンの逝去後、一層人口に膾炙するようになったのにはロキシー・ミュージックの功績が大であろう。そして東芝EMIもひと役買ったのではないだろうか。

最後に今年ならではの余談を。「ジェラス・ガイ」の収められたアルバム『イマジン』のプロデューサーはジョンとヨーコと、先日獄中で亡くなったフィル・スペクターであった。スペクターならではのウォール・オブ・サウンドは聞こえないが、名曲「ジェラス・ガイ」「イマジン」の陰にはスペクターもいたことは忘れないでおきたい。



2021.02.07
19
  YouTube / Roxy Music


  YouTube / johnlennon
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
宮木宣嗣
コラムリスト≫
51
1
9
8
3
音楽とファッションの蜜月、ニューロマの最終到達点は紅白の沢田研二?
カタリベ / inassey
51
1
9
8
2
伊藤銀次の80s:持ち歩けるマイステレオ、ウォークマンは強い味方!
カタリベ / 伊藤 銀次
22
1
9
8
4
9月に聴きたいスタンダード、イアン・マッカロクの「セプテンバー・ソング」
カタリベ / DR.ENO
15
1
9
8
2
愛すべき伊達男 ブライアン・フェリー、波乱に満ちた女性関係とその美学
カタリベ / moe the anvil
24
2
0
1
8
武道館で初ジュリー!沢田研二・古希ツアー初日ルポ(開演前ドキドキ篇)
カタリベ / 親王塚 リカ
36
1
9
8
7
あこがれの存在、近寄り難きアーティスト=土屋昌巳に近寄ってみた
カタリベ / ふくおか とも彦