7月24日
浅草六区、夕暮れのケアレス・ウィスパーとサザエさん症候群
19
0
 
 この日何の日? 
ワム!(ジョージ・マイケル)のシングル「ケアレス・ウィスパー」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
80年代を席巻したタヌキ顔、勝手に決定!元祖カワイイは薬師丸ひろ子!!

MVチラ見のお預け状態、史上最強サントラ「フットルース」が席巻した夏!

中学時代の英語教師はミネアポリス出身でプリンスの同級生だった!

これでオーラス!上から目線のキレっぷり、ツッパリ明菜ここに極まれり!

ザッツアメリカ!ロサンゼルスオリンピックの壮大なファンファーレ

オリンピックはエンタメだ!と高らかに宣言した記念碑的公式アルバム

もっとみる≫

photo:coveralia  

最近、すっかり出不精になってしまった私。以前は休日になると浅草あたりまで古い映画が観たくて六区に軒を連ねる名画座によく通ったものだ。健さんの「網走番外地」(東映)、市川雷蔵の「眠狂四郎」(大映)、扇ひろ子さんが恐ろしく美しかった「斬り込み」(日活)。こういった古きよき時代の作品を昭和の雰囲気を残した劇場で観る。荒唐無稽なストーリーとアウトロー。そして美しいヒロイン。それがとても刺激的でたまらなかった。

映画を観終えると決まってその足は場外馬券場近くの飲み屋街へと向かう。休日の午後、まだ空は明るい。何しろこの辺りの飲み屋は日が暮れるとすぐに店じまいしてしまうので昼間から飲むというのが定番のコースだった。イーグルスの「テイク・イット・イージー」(1972年)に誘われて入った店で私はチューハイを頼み、ザラメの砂糖で甘く煮込んだ牛スジを味わう。店主がロック好きだったため、有線はいつも洋楽チャンネルに合わせてあるのが気に入って、映画の後はこの店に入るのが私のルーティンであった。

一時間も飲んでいると真っ赤な夕焼けに包み込まれて飲み屋街が「三丁目の夕日」のような風景に変容する。そうなればじきに店じまいである。最後の一杯を注文するとなぜか決まって不思議と流れてくるのがジョージ・マイケルの「ケアレス・ウィスパー」(1984年)。この曲が流れると私はちょっとばかりナーバスな気分になってしまう。日曜の夕方、テレビで「笑点」や「サザエさん」を観終えた後にやってくる一抹の不安な気持ち。子供の頃に感じたあの感覚である。楽しい時間は過ぎ去って、この曲を聴き、また明日から仕事だと思うとチューハイの最後の一滴さへも愛おしく思われた。


Careless Whisper
作詞・作曲:George Michael / Andrew Ridgeley
発売:1984年(昭和59年)7月24日

2016.02.28
19
  YouTube / georgemichaelVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
コラムリスト≫
54
1
9
8
3
拝啓 ジョージ・マイケルさま、やっぱりあなたは天才でした
カタリベ / DR.ENO
46
1
9
8
5
きっかけはジョージ・マイケル、カープールカラオケはここから始まった!
カタリベ / 中川 肇
101
1
9
9
0
ジョージ・マイケルから託された言葉「偏見を捨てよ、耳を澄ませ」
カタリベ / 田中 泰延
49
1
9
8
7
ただの色物ではない、ジョージ・マイケルは稀代の天才メロディメーカー
カタリベ / 中川 肇
56
1
9
8
0
【R.I.P.】安らかにグレン・フライ、イーグルスよ永遠に!
カタリベ / 藤澤 一雅
25
1
9
8
7
ジョージ・マイケルとマイケル・ジャクソン、透明ランナーはどっち?!
カタリベ / 時の旅人
Re:minder - リマインダー