6月

アホアホビデオNo.1 ビリー・スクワイアの「ロック・ミー・トゥナイト」

93
3
 
 この日何の日? 
ビリー・スクワイアのシングル「ロック・ミー・トゥナイト」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1984年のコラム 
土曜の夜は「ウィークエンダー」エロい再現フィルムに凍りつく茶の間

HSAS、サミー・ヘイガーとニール・ショーンによる幻のプロジェクト!

松田聖子もオモテナシ ♡ ワンパク坊主、ビリー・ジョエルの素顔のままで

ブルース・スプリングスティーンがシングルカットしなかった特別な曲の秘密とは?

ブルース・スプリングスティーン、ボスのシングルカットに泣き笑い

僕にとっての「FGTH」は弱肉強食の戦いを生き抜くためのドーピング剤!

もっとみる≫



photo:FANART.TV  

僕の中学時代は、都内のフツーの公立の学校に通っていたのだが、今でも鮮明に記憶に残っている出来事がある。それは2年生の時に起きた「女子人気ランキング」事件だ。

当時、週に一度、男子だけの「技術」の時間があった。それは2クラス合同の2時限続きの授業だったが、教師が完全に生徒に舐められていたので、教室は無法地帯と化し、僕たちにとって貴重なフリータイムとなっていた。

10代の男子が集まって盛り上がると言えば、もちろん女子の話だ。

そして、ちょうどその頃始まった『ザ・ベストテン』(TBS)でランキングの楽しさを知った僕たちは、毎週みんなで学年中の女子生徒に順位を付けて発表することにした。

男子1人ひとりが女子を好きな順に1位から10位まで書き出し、それらを一気に集計して公式ランキングとして廊下に貼り出すのだ。

だが、残念ながら、数ヵ月後には教師たちの知れるところとなり、職員会議の決議によって止めさせられることになった。今なら女性蔑視と非難されるようなことだから、当然だ。

首謀者である僕は吊し上げられたが、正直全く反省していなかった。むしろ僕が後悔しているのは、この時にそれ用のソフトウェアでも開発していれば、もしかしたらマーク・ザッカーバーグになれたかもしれないのに… ということだけである。

さて、そんなランキング好き世代(?)の僕たちにぴったりのウェブサイトがあるのを、皆さんはご存知だろうか?

2005年にモントリオールで開設された『WatchMojo.com』は、音楽、TV番組、映画など8つのカテゴリについて、何でもかんでもランキングしている。

例えば、1980年代の音楽なら、ビルボードNo.1の楽曲を更にランキングした「Top 10 Billboard Chart Topping Rock Songs of the 80s」や一発屋にフォーカスした「Top 10 Cheesiest One-Hit Wonders of the 1980s」といった具合だ。

中でも僕が気に入っているのは、センスのないミュージックビデオばかりを集めた「Top 10 Ridiculous 1980s Music Videos」

このランキングで、オリビア・ニュートン=ジョン「フィジカル」、ジャーニー「セパレイト・ウェイズ」、デヴィッド・ボウイ&ミック・ジャガー「ダンシング・イン・ザ・ストリート」といった並居る強豪たちを抑えて、見事に1位の栄冠に輝いたのがビリー・スクワイアの「ロック・ミー・トゥナイト」である。

ビリー・スクワイアと聞いて「誰だっけ?」と思った人は、是非この曲のビデオクリップを観て欲しい。彼のことは忘れていても、この超ダサい映像は、きっと記憶の奥底に眠っているはずだ。

そして、更にYouTubeを検索したら、この曲の「musicless music video」というものを発見した。誰が作ったのか、随分と物好きな人もいるもんだ。

要は、ビデオから曲自体をカットして、代わりに効果音を足しているのだけのことなのだが、これがまたビデオの滑稽さが強調されて面白い。ビリー本人には失礼な話だが、併せて観て頂くことをお勧めする。


Rock Me Tonite / Billy Squier
作詞・作曲:Billy Squier
プロデュース:Jim Steinman, Billy Squier
発売:1984年6月


脚注:
「Physical」
(81年11月21日1位)

「Separate Ways (Worlds Apart)」
(83年3月19日8位)

「Dancing in the Street」
(85年10月12日7位)

「Rock Me Tonite」
(84年9月8日15位)

2017.05.17
93
  YouTube / WatchMojo.com


  YouTube / OldRockVideo


  YouTube / Axemann 49
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
Asapie
当時は何の疑問も持たずに見ていたけど、今見てもそこそこいいビデオだと再発見。前半の部分、あれだけ一人で持たせてるのはやっぱり曲がいいからかな?(Foreignerの「冷たいお前」あたりも連想)後半はドラマーのスティック回しとシンバルの高さにやられます。
2017/05/17 23:32
1
返信
1965年生まれ
中川 肇
Foreignerの「Cold As Ice」・・・曲としては確かに似てますね(↓)。でも、ビデオとしては、いかにも『オレたちひょうきん族』で鶴太郎に真似されそうな感じだけどなぁ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=YohsEI1PTSc
2017/05/18 10:01
0
1965年生まれ
潮田 一成
これは笑えますね。でも、この曲の前に出てる、Don't say noと、Emotions in motionと言う2枚のアルバムは名盤ですので、一聴の価値アリです。
ツェッペリンの影響を多く受けてて、ライブもカッコいいです。因みにレーザーディスク、持ってます。
確か金持ちの息子か何かで、性格は非常に悪そうな顔をしてます。
また、クリスマスソングとして、Chiristmas is the time to say I love youと言う曲も有りますが、もたったシャッフルビートの佳曲です。是非一度。
2017/05/17 09:13
1
返信
1965年生まれ
中川 肇
YouTubeにライブ映像ありました(↓)。そろそろ彼も再評価してあげないと可哀想かも :)
https://www.youtube.com/watch?v=uGvvbcmFCL8
https://www.youtube.com/watch?v=PgA8Mi6FZFU
2017/05/17 10:46
1
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
38
1
9
8
2
【80年代洋楽黄金時代】ジャーニーはビルボードでシングル1位を取れなかった?
カタリベ / KARL南澤
41
1
9
8
1
オリビア・ニュートン=ジョン、実はエロかった80年代最大のヒット曲!
カタリベ / 中川 肇
41
1
9
8
0
冗談だよと笑ってほしい… 五輪真弓が名曲「恋人よ」に込めた渾身の力
カタリベ / 宮井 章裕
21
1
9
8
7
リンダ・ロンシュタット&ジェイムス・イングラム「アメリカ物語」
カタリベ / KARL南澤
42
1
9
8
0
近藤真彦「スニーカーぶる~す」オリコン史上初、デビュー曲で初登場1位!
カタリベ / かじやん
27
1
9
8
3
当時はまだ20周年!ストーンズの映画「レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー」
カタリベ / 本田 隆