4月29日
スタイル・カウンシル初来日!即興サイン会を決行した25歳のポール・ウェラー
27
6
 
 この日何の日? 
スタイル・カウンシルの初来日公演が「東京厚生年金会館」で行われた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
80年代音楽映画のバイブル!「ストップ・メイキング・センス」vol.1

80年代音楽映画のバイブル!「ストップ・メイキング・センス」vol.2

愛情物語、原田知世はマイ・フェア・レディのイライザだった

キュアーのキャタピラー、ロバちゃんの魔法で毛虫の女の子になった私

夏だ!レゲエだ!ボブ・マーリーの「レジェンド」は最強のベスト盤!

オーストラリアのINXS? やだ、音もルックスもカッコいいじゃん!

もっとみる≫

photo:Paul Weller  

私が高校2年生のときに、まだ来日を果たしていない新人バンドを呼び、新宿厚生年金会館などで、ゴールデンウィークに日替わりライブをするというイベントがあった。イベントのタイトルは、「フロムエー ライブアライブ 明日のスーパースターたち」。主催は、リクルートのアルバイト雑誌「フロムエー」だった。

その新人バンドの中には、スタイルカウンシルもいた。ついに生ウェラーを拝める!ジャム解散間際にポール・ウェラーを好きになった私は、大いに盛り上がった。スタイルカウンシル以外にも、インエクセス、ビッグカントリー、ロマンティックスなどがやって来たように記憶している。

ジャム時代に比べて、軟弱になったと一部で批判されていたウェラーだったが、ステージ上の彼は軟弱とはほど遠かった。弦が切れるほど、強くギターをかき鳴らし、メロウな曲だろうがなんだろうが、唾をとばしながら、マイクに挑むように歌い上げる。さんざんビデオで見てきた、ジャム時代と変わらない、突っ走るようなライブだった。

生まれて初めて、出待ちをしたのもこのときだ。出ていく姿がちらりと見られればラッキーと思っていたのだが、なんとウェラーは厚生年金会館の駐車場で即興サイン会を決行してくれた。サインをもらうとき、何とかこの思いを伝えなければと、緊張で頭の中が真っ白になった私のひねり出した一言は、「You are my hero!」。ウェラーは私を見つめ、ニッコリ笑って、「Thank you」と答えてくれた。

スタカン来日中、迷惑にも、彼らが泊まっているホテルにも行ってみたが、そこで見たのは長身の美女2人を両脇に連れたインエクセスのカーク・ペンギリーだけ。ウェラーには会えなかった。

そういえば、サインをもらったとき、私がはめていた当時流行の指なしレース手袋を、ウェラーがniceとか言ってほめてくれたのだが、のちのち思い返すと、あれはウェラーでなく、ミック・タルボットだったのかもしれない。

絶対忘れない瞬間だと思っていたのに。いや、だからこそ、思い出補正をしていたのか。ミック・タルボットだっていいんだけど、my heroではないからね。

2016.05.10
27
  YouTube / TheStyleCouncilVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1967年生まれ
平マリアンヌ
>Miccoさん いえいえ、お話ってほどでもないんですけどね。帰り道はふわふわして、ずっと浮いているようでした。長い前髪のとき、ありましたね!うんうん、さらさらで素敵でしたー。

>グラナダ6世さん 日本で買ったものとは知りませんでしたー!おそろいってブロマンス感でますねw スタカン初期はたしかに超仲良しぽかったですね。
2016/07/04 17:34
2
返信
1970年生まれ
グラナダ6世
この画像のボーダーのおそろいサマーニット、確か日本で買ったんですよねww
2016/06/30 12:54
2
返信
1967年生まれ
Micco
すごい!16歳でポール師匠とお話できたとはっ。スタカン時代のポール師匠もオサレでステキですよねー。
とくに、前髪長いときがたまりませんでしたー!
2016/06/28 23:42
1
返信
カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
20
1
9
8
2
ポール・ウェラー vs オレ、レコードハント闘争時代 〜 ザ・ジャム篇
カタリベ / ソウマ マナブ
19
1
9
8
3
ポール・ウェラー vs オレ、レコードハント闘争時代 〜 スタカン篇
カタリベ / ソウマ マナブ
35
1
9
8
2
白シャツ男子と私の妄想、息子と彼とポール・ウェラー
カタリベ / まさこすもす
45
1
9
8
4
東京の気分は変わり続ける、おしゃれとカフェバーとスタイル・カウンシル
カタリベ / 中川 肇
12
1
9
8
4
初めてのエイティーズ体験、15の朝は甘酸っぱいカフェ・ブリュの恋
カタリベ /  白石・しゅーげ
16
1
9
8
3
長く暑い夏、東京の酷暑を乗り切るためのスタイル・カウンシル活用法
カタリベ / ソウマ マナブ
Re:minder - リマインダー