1月12日

ブレイクは「ジェネラル・ホスピタル」イケメン俳優、ジャック・ワグナー

15
0
 
 この日何の日? 
ジャック・ワグナーのシングル「オール・アイ・ニード」がビルボードHOT100で2位になった日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
都市伝説にもなった呪われたコマーシャル、スザンヌ・ヴェガと大勘違い!

ツバキハウスのマカデミアンナッツ? 恋のフーガとジョニー・サンダース

10年ぶりのアルバム、CCR=ジョン・フォガティの沼地を這うようなギター

球春到来!! ジョン・フォガティのバットギターと究極の野球ソング

竹内まりやからの尾崎亜美、吐息まじりに囁くユッコ「二人だけのセレモニー」

ロック・ミー・アマデウス ー ファルコが歌うモーツァルトのパンクな生涯

もっとみる≫






photo:45cat  

共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol. 40
All I Need / Jack Wagner


80年代38番目に誕生したナンバー2ソング、ジャック・ワグナーの「オール・アイ・ニード」(85年1月2週2位)は、歴代80年代ナンバー2ソングの中でも1、2を争うくらいに共有感の低い作品かもしれない。

時に80年代のナンバー2ソングは、ナンバーワンソングを凌駕するヒット感を伴うものがあったりするが、ことこのジャック・ワグナーのほぼ一発ヒット作品に関しては、それが当てはまっていなかったようである。一部のチャートファン、あるいは『ベストヒットUSA』世代にとっては、頭の片隅にほんのり残っているような、そんな作品がジャック・ワグナー「オール・アイ・ニード」だ。

1960年代から放映しているアメリカの人気昼ドラ『ジェネラル・ホスピタル』に84年から出演(なんと現在も放映中!)、ジャック・ワグナーは若手イケメン俳優として一気に全米のお茶の間のアイドルになる。

人気俳優、しかもイケメン、ならば歌でも当てちゃおうと考えるのは、いつの時代もどこの国でもあるもので、ジャックはその手法に見事乗ることができた、ということだ。

クインシー・ジョーンズ主宰のクエスト・レーベルからリリース。作曲・プロデュースにグレン・バラード(マイケル・ジャクソン、アラニス・モリセット等のプロデューサー)を立てていたり、サウンドクオリティ面もしっかりと構築されている点も、見逃せないヒット要因ではある。

いわゆる80年代の洋楽ヒットが映像と共に最も派手に続々と排出されていたのが85年。そんな時代においてブレイクのきっかけとなったドラマが放映されていない日本では、どうしてもジャックの台頭ぶりが伝わりにくく、共有感を伴うヒットに至らなかったのは致し方なかったのかもしれない。そこはジョーイ・スキャベリーの「グレイテスト・アメリカン・ヒーローのテーマ(Theme From “Greatest American Hero”)」(81年)とは、大いに異なるポイントと言えよう。

ところで『ジェネラル・ホスピタル』といえば、リック・スプリングフィールドがひと足先に出演して、やはりブレイクのきっかけになった作品である。同じ “イケメン” ではあるが、シンガー出自のリック、俳優出自のジャック、その差こそが米国以外の国でのヒットポテンシャルの違いだったのかもしれない。

「オール・アイ・ニード」は、極めて80年代半ば的なバブリー&ゴージャスな雰囲気を纏った普遍的かつ美しいバラード作品。この手のタイプのヒットを持たないリック・スプリングフィールドが、この曲を歌っていたら、日本でも大ヒットだったのかも… なんてね。

2017.10.25
15
  YouTube / XippVid


  YouTube / janehofstra
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1962年生まれ
KARL南澤
コラムリスト≫
18
1
9
8
2
ちょっとヤンチャなイケメンロック、リック・スプリングフィールド!
カタリベ / KARL南澤
90
1
9
8
2
ランディ・ローズ、夭折のヒーローはイケメン天才ギタリスト!
カタリベ / 藤澤 一雅
10
1
9
8
4
夏はネオアコ!イケメンを超越した「アズテック・カメラ」は爽やかパンク?
カタリベ / DR.ENO
12
1
9
8
6
イケメン・ロックバンド、グラス・タイガーとブライアン・アダムスの関係
カタリベ / KARL南澤
37
1
9
8
1
日テレ日曜夜10時半、UFO時代のときめき飛行「アメリカン・ヒーロー」
カタリベ / KARL南澤
21
1
9
8
1
信じる?信じない?切なくも勇気づけられるアメリカン・ヒーローのテーマ
カタリベ / clake
Re:minder - リマインダー