9月26日

CNNデイウォッチのオープニングはOMD、三文字系アーティストは得か損か?

10
0
 
 この日何の日? 
OMDのシングル「エノラ・ゲイの悲劇」が全英でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1980年のコラム 
山口百恵「蒼い時」大人すぎる21歳が初体験を語った赤裸々な自叙伝!

万里の河でタイムスリップ、80年代前半のフォーク&ロック事情

もっと評価されてもいい! “あのねのね” はナンセンスの心ぼしだ☆

今では立派なスタンダード、スティーヴィーの「ハッピー・バースデイ」

人生100年時代到来? PANTA のライブに押し寄せる高齢化の波

イーグルス創設メンバー「ランディ・マイズナー」ウエストコーストロック最後の良心

もっとみる≫



photo:Discogs  

YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)やELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)、PIL(パブリック・イメージ・リミテッド)などアルファベット3文字で略される長い名前のアーティストがいくつかありますよね。同じように、EL&P(エマーソン、レイク・アンド・パーマー)やEW&F(アース・ウィンド・アンド・ファイアー)なんていう何だか締まりの悪い略し方のアーティストもいます。

これらのアーティストの知名度にははるかに及びませんが、私の好きなUKの3文字アーティストがいます。それがOMD(オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク)です。なんか、こうして並べてみるとオーケストラ系多いですね。

音楽誌などで彼らの名前を見たときは、「難しそうな名前だから絶対難しそうな音楽だろうな」という勝手な思い込みにより、なかなか近寄りがたい存在でした。UKではそこそこのヒットを重ねていたようなのですが、日本ではそんなに人気があるようではない。特にルックスが悪いわけではないのに音楽誌のグラビアなどにも登場しない地味な存在。UKニューウェイヴシーンのアーティストとしてニュー・オーダーなどと同じ括りで語られることが多く、かなり気になってはいたものの、アルバム購入へのきっかけがなくスルー状態になっていました。

そうしてようやく初めて聴いたOMDは、映画『プリティ・イン・ピンク』のサントラに収録された「イフ・ユー・リーヴ」でした。想像していたダークで難いイメージとは全く違い、超ポップ! 早速当時としては最新のアルバム『クラッシュ』(プリティ・イン・ピンクの前年リリース)を購入、遅ればせながらファンになりました。

過去の作品なども買い集め、本国で大ヒットした80年の「エノラ・ゲイの悲劇」を聴いたときは、これCNNに使われてる曲や! と喜んだものです。84年に『CNNデイウォッチ』というニュース番組が始まって、日本でもCNNがちょっとしたブームだったことを思い出します。

勝手な思い込みをした自分も悪いですが、絶対名前で損しているバンドだと思います。前述の他の3文字アーティストに比べても華やかさがない感じがしますし。確かにメンバー全員地味な印象でスター感はなく、どちらかというと職人肌なんですが作品はどれも良質なエレポップの名曲が詰まった傑作揃いです(メロディーはウルトラキャッチ-なんですが、歌詞は物凄く暗かったりしますが)。

YMOとほぼ同時期の78年のデビューにもかかわらず、いまだ現役として新作を発表し続けているOMD。今からでも遅くない、OMDの3文字を浸透させましょう!

2016.12.13
10
  YouTube / emimusic 


  YouTube / OMDVEVO 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
41
1
9
8
0
ロックで一番かっこいいライブ!クラッシュ@ルイシャム・オデオン
カタリベ /  白石・しゅーげ
46
1
9
8
3
日本の音楽シーンを支える企業「ヤマハ」について考える ー 機器篇
カタリベ / goo_chan
15
1
9
8
8
ペット・ショップ・ボーイズ、ダスティ・スプリングフィールドとの共演シングル!
カタリベ / KARL南澤
56
1
9
8
0
80年代に sus4イントロが増えた理由、その源流はロンドンパンクだった!
カタリベ / スージー鈴木
30
1
9
8
5
颯爽と舞い降りたブルーアイドソウルの貴公子、スクリッティ・ポリッティ
カタリベ / KZM-X
17
2
0
0
3
リンキン・パークとデペッシュ・モード、ミクスチャーに受け継がれるニューウェーヴ
カタリベ / moe the anvil