6月25日

デキシーズの「カモン・アイリーン」ケルト魂の琴線に響く美しいメロディ♪

24
0
 
 この日何の日? 
デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズのシングル「カモン・アイリーン」が全英でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
堀ちえみ「真夏の少女」のブレない姿勢。群雄割拠の “82年組” 2枚目の挑戦!

つちやかおり「恋と涙の17才」湯川れい子が描いた微妙な乙女心

胸に沁みるビブラート、ビートたけしのバラードは静かに聴け!

オフコースの日本武道館10日間公演、日本ライブ史上に残るイベントの背景

ジャニーズの王道 近藤真彦、生で1日6回聴いたハイティーン・ブギ!

山下達郎が楽曲提供した「ハイティーン・ブギ」と武田久美子の不思議な大物感

もっとみる≫







イギリスの80年代前半の数ある大ヒット曲の中から今回はデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの「カモン・アイリーン」を取り上げたい。

80年代前半といえば、カルチャークラブ、デュラン・デュラン、バナナラマ、アダム・アントといった若くて華やかな面々や、マッドネスやローマン・ホリデーといったかっこいいスカバンドなど皆、プロモーションビデオが隆盛するなかで工夫を凝らしたビジュアルやファッションが楽しめた時代だ。

なんとなく音楽、ロック、パンク = 革ジャンでははく、それぞれの「らしさ」に向かって進んでいった時代かと思う。ポール・ウェラーだってスタイル・カウンセラーになり爽やかな白いTシャツで歌う時代になった。

そんな中、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズはめっちゃ土着な路線だった。ボーカルのケビン・ローランドがアイルランド系ということでイングランド全土に深く根付くケルト魂の琴線に響くメロディを歌い上げる。そしてファッションはこれまた80年代チャールズ・ディケンズ風というのかな、とても曲とマッチしていてインパクトがあった。「カモン・アイリーン」では、PV でのバンジョーと、このデニムのオーバーオールがとても強烈に記憶に残っている。作り込まれたものというより、この人たちは普段からこんな格好してるはず、と納得させられるほど、音楽を含め、彼らの存在感は特別だった。

さて、話は変わってイギリスという国はその昔、離婚問題(カトリックは離婚出来きなかったため)を抱えたイングランド王ヘンリー八世の時代、宗教改革によってイギリス国教を信仰するようになった国だが、元はと言えばカトリックである(なんだか、現在のユーロ問題と似ている)。5世紀以降、キリスト教が広まった中で、もともと信仰されていた土着の信仰はアイルランドに追いやられて、結局そのアイルランドにもキリスト教が広まった。とはいえ、今でもアイルランドといえばケルト神話の国である。妖精やドルイドの国だ。キリスト教は土着のケルト文化と融合する形で広まったせいか国としては宗教は中立なのだそう。

イギリスは、国としてはアイルランドとは仲が悪いとはいえ、アイルランド系、ケルト系の国民は多いので、文化的には古くからのケルト文化が背景に色濃く存在する。そういうところが、イギリスは日本と似ているのではないかなあ、なんて私は思う。

日本も元々土着のものがあるところ、最近ではアメリカ文化がたくさん入ってきて、それを享受しているわけだけれど、さらに遡った歴史を見れば大陸からやってきた文化に何度も染まってきたことだろう。それでもなんとなく、古くからの土着的なものが私たちの魂に残るのは島国だからかもしれない。「令和」という年号に沸くのも、それは新旧の間に立つ日本に日本国民として存在する文化的な感性であり、また魂ではなかろうか。

このように似通った文化背景を持つ私たちにとっても、「カモン・アイリーン」は、なんとも心に染み入るメロディだ。歌詞は独特だけれど、このメロディあっての、ケビン・ローランド節あっての世界は、ケルト魂の琴線に美しく響く。

2019.04.22
24
  Apple Music


  YouTube / HDClipsMusic
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1969年生まれ
まさこすもす
コラムリスト≫
17
1
9
8
4
いつの間にか “女” になっていたバナナラマ、ポップにおける失恋の記憶
カタリベ / ソウマ マナブ
36
1
9
8
1
粋でいなせでブレがない、マッドネスは英国一チャーミングなバンド!
カタリベ / ソウマ マナブ
29
1
9
8
3
ユーロビート以前のバナナラマ、脱力系ロンドン三人娘は普通の女の子代表
カタリベ / 平マリアンヌ
107
1
9
8
5
中川勝彦、カルチャークラブの前座を飾った “しょこたん” の父
カタリベ / 親王塚 リカ
25
1
9
9
1
不朽の夏メロ「サマー・マッドネス」が導いてくれる心のエンドレスサマー
カタリベ / 阿野仁マスヲ
21
1
9
8
2
デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの国内盤にはマイッタなあ〜!
カタリベ / ソウマ マナブ
Re:minder - リマインダー