2018年 6月21日
ビートルズだけじゃ堪らない!カープール・カラオケのポール・マッカートニー
44
2
 
 この日何の日? 
ポール・マッカートニーが「カープール・カラオケ」に出演した日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 2018年のコラム 
50代を迎えたカイリー・ミノーグ、輝かしき第三のフェーズ

ロックンロール・ホール・オブ・フェイム、ついにボン・ジョヴィが殿堂入り!

おっさん二人の DIY 精神「カセットテープ少年時代」はパンクだった

走り続ける還暦少年!スターダスト☆レビューの全力スピリット

武道館で初ジュリー!沢田研二・古希ツアー初日ルポ(開演前ドキドキ篇)

武道館で初ジュリー!沢田研二・古希ツアー初日ルポ(開演後バクバク篇)

もっとみる≫


2018年6月、遂に御大が降臨した。そう、サー・ポール・マッカートニーが『カープール・カラオケ』にやって来たのだ。

ご存じない方のために一応説明しておくと、『カープール・カラオケ』とは英国出身の俳優でコメディアンのジェームズ・コーデンがホストを務める深夜トークショー『ザ・レイト・レイト・ショー』(米・CBSテレビ)の中の1コーナーだ。

ジェームズ・コーデンがブルーノ・マーズやアデルなどのトップアーティストたちとクルマに相乗りしながらノリノリで歌いまくるこのコーナーの動画は、スーパーボウルのハーフタイムショーよりも多くの視聴者を国内外から獲得していると言う。

これまでもロッド・スチュワート、スティーヴィー・ワンダー、エルトン・ジョンといった大御所が出演してきたが、今回はそのどの回とも違っている。

今風の言い方だとまさに神回だ。

この番組で、ポール・マッカートニーはジェームズ・コーデンと共に故郷リバプールを訪れ、ペニー・レインや行きつけだった床屋、幼少期に住んでいた家を訪問。ジョン・レノンと曲を作ったり、リハーサルしていたという部屋で「シー・ラヴズ・ユー」にまつわる父親との思い出を語ったかと思えば、クルマの中では「レット・イット・ビー」のエピソードを披露してジェームズを涙ぐませた。

また、ポールの姿を見つけた街の人たちの反応がとても温かいのも、ほのぼのとしていてとてもよい。ポールがリバプールの人たちにとって、どんな存在なのかが垣間見える微笑ましい映像だ。

中でも僕が最も感慨深かったのは、75歳のポールが「ホエン・アイム・シックスティ・フォー」を歌うシーンだ。この曲がリリースされたのは彼が24歳の時だが、曲を書いた時はまだ10代だったらしい。

だが、恋人に向かって “Will you still need me… when I'm sixty-four?” と遠い未来のことを歌ったのも今は昔。ポールが64歳を過ぎて、早くも10年以上の月日が流れた。

こうして『カープール・カラオケ』史上最も感動的で感傷的な映像を見せてもらったお陰で、僕自身も、長かった20世紀をやっと卒業できるような気がしている。ポール・マッカートニーがこの番組に出演して、自身の人生を振り返るということは、それほどの事件なのだ。

ただ、一つだけ残念なことがある。今回ポールが披露したのは、リリースしたばかりの新曲「カム・オン・トゥ・ミー」を除いて、全てザ・ビートルズ時代の楽曲だ。

収録の舞台がリバプールだったから当然かもしれない。でも、僕たち世代が音楽を聴き始めた頃には、既にザ・ビートルズは解散していたし、ポールはソロとして、あるいはウイングスとして、あるいは他のスターとデュエットしたりと、それはそれは精力的に活動していた。

ポールが長いキャリアを終える時、ザ・ビートルズ解散後の活動がまるで無かったかのように「ザ・ビートルズのポール・マッカートニー」として人々の記憶に刻まれるのだとしたら、それはそれで残念でたまらない… なんて、僕は思ってしまうのだ。



歌詞引用:
ホエン・アイム・シックスティ・フォー / ザ・ビートルズ


2018.07.09
44
  YouTube / The Late Late Show with James Corden 


  YouTube / PAUL McCARTNEY
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
ultratoy
池袋西口でsolar discを見たよ。
2018/09/22 19:12
0
返信
ultratoy
池袋rossaの喫煙所でcosmic sunshineの下。

2018/09/22 18:36
0
返信
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
24
1
9
8
6
プリンス・トラスト'86 ポール・マッカートニーがライヴに還ってきた夜!
カタリベ / 宮木 宣嗣
17
2
0
1
6
80年代はビートルズファンにとって失われた10年だった
カタリベ / 佐々木 美夏
38
1
9
8
2
ふたりの Sir が作った究極のジョン・レノン追悼曲:ポール篇
カタリベ / 宮木 宣嗣
18
1
9
8
6
ショック!ポール・マッカートニーのアルバムが全米チャート最高30位!?
カタリベ / 宮木 宣嗣
16
1
9
7
8
偉大なるパロディ「ラトルズ」を見ずしてビートルズは語れない!
カタリベ / DR.ENO
41
1
9
9
0
CBSの「カープールカラオケ」番組ヒットの功労者はマライア・キャリー!
カタリベ / 中川 肇
Re:minder - リマインダー