7月13日
ポールにとって “人生最悪の時” だったライヴエイドの1分48秒
29
0
 
 この日何の日? 
ロンドンのウェンブリー・スタジアムで「ライヴエイド」が開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
始まりはおニャン子?アイドルとAV女優はいつからこんなに増えたのか

ツッパリの終焉、リーゼントを捨てお茶の間を一気に席捲したチェッカーズ

80'sの象徴「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「パワー・オブ・ラヴ」

ボウイ×ライヴエイド~大トリで歌った「バンド・エイド」の例の曲

マドンナは高校球児だった、ライヴエイドでのひたむきなパフォーマンス

フジテレビが中継したライヴエイド、僕らの観たスーパースターは1時間遅れ

もっとみる≫

photo:BEATLES AND PAUL McCARTNEY ARE LOVE  

あんなに長く感じられた1分48秒は後にも先にもなかなか無いだろう。

日本時間の1985年(昭和60年)7月14日(日)早朝7時前、ロンドン、ウェンブリー・スタジアムでライヴエイドはフィナーレを迎えた。トリで登場したのは全世界が注目するポール・マッカートニー。84か国で同時中継がされている中、ピアノを弾き歌い始めたのはザ・ビートルズの名曲「レット・イット・ビー」。

しかし次の瞬間、当時大学1年の僕は文字通り耳を疑った。「ポールのヴォーカルが聞こえない!」

32年前の1985年7月13日、ロンドンとアメリカ・フィラデルフィアで、ブームタウン・ラッツのボブ・ゲルドフが主宰するアフリカ難民救済チャリティーコンサート、ライヴエイドは開催された。それこそ枚挙に暇が無い程の一流アーティストが参加したのだが、その中でも事前に一際話題になっていたのがポール・マッカートニーだった。

1980年1月のウイングスでの日本公演が中止になって以来、盟友ジョン・レノンの不慮の逝去もあり、ポールはMV撮影時のファンクラブ会員を集めてのミニライヴを除き全くステージに立っていなかった。ポールにとってライヴエイドは’80年代初の公衆の面前でのステージとなった。

5年半振りにステージに立つポールには過大な期待が寄せられる。’70年代にちょくちょく話が出た “ビートルズ再結成” だ。しかしジョン・レノンが亡くなったのに何故また?

それには前年ジョンの遺児ジュリアン・レノンが鮮烈なデビューを果たしていたこともあった。ジュリアンを加えての “再結成” がまことしやかに噂されていたのだった。

僕らビートルズファンは “再結成” にはさほど期待せず、まずはもう生(=リアルタイム)で観られることは無いかもしれないと思っていたポールが生中継で観られることに大いに胸をときめかせながら、眠い目を擦りつつ、13日21時から始まったフジテレビの中継を徹夜で観ていたのだった。

黒いニットというラフないでたちでピアノの前に座ったポール、しかしそのヴォーカルは聞こえない。耳を澄ますと微かにそれらしき歌声が聞こえるので、ポールが歌えないというわけではなさそう。となると機材トラブルなのか…。

ファンになって5年、やっと初めて観る生ポールがこんなことになってしまっている。泣きたい気分とは正にこのことだった。しかし泣いている暇など無い。曲が終わるまでにポールのヴォーカルが聞こえる様になることを、僕は祈るほか無かった。

2コーラスめが終わった時、大きなノイズが入った。そしてポールのヴォーカルがオンになった! 観客からも大きな歓声が上がる。会場でもポールの歌声は聞こえていなかったのだ。

僕はほっと胸を撫で下ろした。歌い始めからここまで1分48秒が経っていた。

4コーラスめ、再び場内が沸く。ステージに現れる複数の人影。すわ “ビートルズ再結成” か、と思いきや、それはボブ・ゲルドフ、ピート・タウンゼント(ザ・フー)、アリソン・モイエ(ヤズー)、デヴィッド・ボウイの4人。サビをユニゾンで歌っていた。

やはり “再結成” は無かった。しかしそんなことよりも、ポールの5年振りのパフォーマンスが何とか半分の失敗で済んだことに、僕は安堵するばかりだったのだ。

トラブルの原因はポールの前にパフォーマンスしたクイーンのフレディ・マーキュリーとブライアン・メイのクルーがポールのマイクのコードまで抜いてしまったことだった。

ステージを降りた後にこのトラブルを知ったポールは自ら申し出てヴォーカルを再録。2004年にリリースされたライヴエイドのDVDでは、冒頭からポールのヴォーカルがオンになっている。

2007年にはポールも自らのDVD『ポール・マッカートニー・アンソロジー 1970 - 2005』にこの曲を収め自らコメンタリーも付けているが、“人生最悪の時” と明言している。

僕らが初めて生で観たポールは正に最悪の時のポールであった。とまれ一生無理かと思った生ポールが観られたことに僕はまずまずの達成感を抱いたのだが、実は僕らが観ていたポールは生(=リアルタイム)ではなかったのである…

続きは明日。

2017.07.13
29
  YouTube / revod9
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
宮木宣嗣
コラムリスト≫
18
1
9
8
5
フジテレビが中継したライヴエイド、僕らの観たスーパースターは1時間遅れ
カタリベ / 宮木 宣嗣
70
1
9
8
5
ボウイ×ライヴエイド~大トリで歌った「バンド・エイド」の例の曲
カタリベ / 宮木 宣嗣
38
1
9
8
5
帰る場所はやっぱりクイーン、号泣必至のライヴエイド!
カタリベ /  白石・しゅーげ
24
1
9
8
6
プリンス・トラスト'86 ポール・マッカートニーがライヴに還ってきた夜!
カタリベ / 宮木 宣嗣
38
1
9
8
2
ふたりの Sir が作った究極のジョン・レノン追悼曲:ポール篇
カタリベ / 宮木 宣嗣
17
1
9
8
6
ショック!ポール・マッカートニーのアルバムが全米チャート最高30位!?
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー