TOTOの兄貴分、エアプレイ唯一のアルバムはロマンティック?

37
1
 
 この日何の日? 
エアプレイのアルバム「ロマンティック」がリリースされた年
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1980年のコラム 
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.1

深夜に咲いた時代のあだ花、カメリアと武富士ダンサーズ(前篇)

ポールのソロと勘違い!マンゴ・ジェリーの「イン・ザ・サマータイム」

エキサイティング80's!時代の扉は沢田研二の「TOKIO」によって開かれた

黄金の6年間:東京が最も面白く、猥雑で、エキサイティングだった時代

1980元日発売!時代の転換点となった「TOKIO」すべてを飲み込む沢田研二

もっとみる≫






photo:TICRO MARKET  

1980年代の初め頃、TOTOは既に日本でとても人気があった。「日本で」と敢えて限定したのは、82年に「ロザーナ」や「アフリカ」を収録した4thアルバム『TOTO IV~聖なる剣』がリリースされるまで、TOTOは決して世界的なバンドではなかったからだ。

実際、本国では、デビューアルバム『宇宙の騎士(TOTO)』とシングルカットされた「ホールド・ザ・ライン」が小ヒットしただけの若手バンドの1つに過ぎなかった。

だが、日本では本人達の作品のみならず、TOTO絡みであれば何でも話題になった。例えば、先日のコラムで紹介させて頂いたアルバム『ベイクド・ポテト・スーパー・ライヴ!』は日本だけでリリースされたし、Charのソロアルバム『U.S.J』はTOTOメンバー主導で制作された。きっとTOTOサウンドには、日本人の琴線に触れる何かがあったのだろう。

本日紹介するエアプレイもその典型例の一つで、本国では全くチャートインしなかったのに、日本ではそこそこ知られていた。ちなみに、エアプレイについては、田中康夫のデビュー小説『なんとなく、クリスタル』の巻末の「NOTES」が、簡潔に紹介してくれている。


>スティーヴ・キプナー、マーク・ジョーダン、マンハッタン・トランスファー等のアルバム・プロデューサーであるジェイ・グレイドンと、EW&F、ホール&オーツ、デニース・ウィリアムス、マイケル・ジャクソン等のアルバムのプロデューサーであったデヴィッド・フォスターが、リード・ヴォーカルにトミー・ファンダーバークを加え、バックにはトトも参加して作ったグループ。(原文ママ)


要するに、LAの音楽シーンで活躍していたデイヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドンの2人が組んだ訳だが、アルバムを1枚リリースしただけで終わったので、結果的には期間限定ユニットであった。

その唯一の作品は本国ではそのまんま『Airplay』と題されてリリースされたが、日本では『ロマンティック』に改題された。一体このアルバムのどこがロマンティックなのかは、何度聴いても謎のままである。

このアルバムには2つの特徴がある。1つめは弟分であったTOTOから4人のメンバーを借りていること、2つめは他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーが収録されていることだ。

カバーしたのは、アース・ウインド&ファイアーのアルバム『黙示録(I Am)』に収録されてシングルヒットもした「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」と、マンハッタン・トランスファーの4thアルバム『エクステンションズ』に収録された「貴方には何も出来ない(Nothin' You Can Do About It)」の2曲だ。

後者については、デイヴィッド・フォスターが『JT SUPER PRODUCERS '94』で来日した際に、ジェイ・グレイドンをゲストに招いて共演したので記憶している人がいるかもしれない。

驚くのは、どちらも、楽曲を提供した側(=エアプレイ)よりも提供された側のバージョンの方が洗練されているということだ。そもそも、エアプレイのサウンドはTOTOとよく似てはいるものの、TOTOよりもずっと歌謡曲っぽくて、正直ダサい印象だ。

実は、このあたりの彼らのセンスが、後にデイヴィッド・フォスターがプロデューサーとしてビッグヒットを連発することに繋がっているんじゃないか、と僕は考えている。

なぜなら、いつの時代でも、大衆は「洗練」より「ベタ」を好むものだから。

2017.10.16
37
  YouTube / West Coast 99


  YouTube / Garidan2000
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
27
1
9
7
9
AORファンも要チェック、グラミーの常連♪マンハッタン・トランスファー
カタリベ / DR.ENO
34
1
9
8
3
追悼:みんな覚えがアルジャロウ?「モーニン」は朝のキラキラAOR
カタリベ / @0onos
20
1
9
8
2
TOTO 日本武道館ライブ、初体験は NHK の「ヤング・ミュージック・ショー」
カタリベ / 阿野仁マスヲ
17
1
9
8
2
ブリティッシュ・インヴェイジョンの狼煙に阻まれたTOTOの「ロザーナ」
カタリベ / KARL南澤
35
1
9
8
2
はじめて買ったレコードは TOTO ー 聖なる剣のミュージックテープ!
カタリベ / 阿野仁マスヲ
15
1
9
8
6
TOTOとシカゴに誘われた巨人、Mr.ミスターのリチャード・ペイジ
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー