11月21日

孤高の存在、スライダーズのようなバンドはもう二度と現れないのだろうか

34
2
 
 この日何の日? 
ストリート・スライダーズのアルバム「天使たち」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1986年のコラム 
斉藤由貴の “胸キュンソング” ベストテン ♡ 際立つ言葉と歌唱の魔力♪

小泉今日子「木枯しに抱かれて」脱アイドル路線で女性ファンの支持を獲得!

80年代アイドルの2大片想いソングから読み解く、気温とヒットの不思議な関係

これぞ80年代のプレイリスト「BEAT EXPRESS」新しい音楽の楽しみ方!

結成10年目のムーンライダーズが仕掛けた実験ポップ「30歳以上を信じるな」

小悪魔系じゃじゃ馬!リンダ・ロンシュタットは西海岸の恋多き歌姫

もっとみる≫



photo:OKMusic  

ハリー(村越弘明)とジェームズ(市川洋二)は1959年生まれ。蘭丸(土屋公平)とズズ(鈴木将雄)は1960年生まれ。この二組の同級生が1980年に大学の学園祭で出会って始まったスライダーズは、2000年に解散するまで孤高のバンドだった。アマチュア時代は福生を拠点に活動し、そのルーズなロックンロール・スタイルから横田基地では米兵に “リトル・ストーンズ” と呼ばれていた。81年に知り合いから頼まれて欠場者の穴埋めのために出たコンテストで優勝し、レコード会社8社から声がかかる。EPICソニーからのデビューは83年3月5日。

スライダーズは楽曲や演奏スタイルはもちろんのこと、見た目も鮮烈だった。髪を立て、メイクをし、サイケなシャツにじゃらじゃらのアクセサリー。ジェームズとズズのリズム隊は後ろでどっしりと構え、こけた頬に鋭い眼光のハリーがその圧倒的な声で挑みかかってくる。隣でギターを弾く蘭丸は ”スライダーズには金髪のスケバンがいる” という噂もたったほど中性的だ。(話はそれるが、解散後テレビのバラエティー番組での蘭丸の姿を見て、まるで魂を売ったかのような戯言を言う人がいた。だが蘭丸はもともとよく喋りよく笑う人だ)

私がスライダーズに完全にハマッたのは86年11月21日にリリースされた5thアルバム『天使たち』でのこと。サウンドプロデュースに佐久間正英氏を迎えたこのアルバムはバンドにとって勝負作であり、同時にポップすぎると従来のファンからは不評も買った。

アマチュア時代のスライダーズには喧嘩や乱闘騒ぎの逸話が多い。当時は横揺れのロックンロールを受け入れる土壌が少なく、酔っぱらったパンクスに蘭丸がステージから引きずり降ろされ、それを見たハリーが殴りかかっていったなどの武勇伝は数知れない。ファンも少しイッてしまってる人が多く、着物を着た女の子がステージに歩み寄ったかと思うと袂から生肉を出してステージに置き、そのまま立ち去ったという話も聞いたことがある。そんな人たちはストイックに閉じこもる音を好んだ。

「Boys Jump The Midnight」のイントロで幕を開ける『天使たち』がいかに開けた素晴らしいアルバムか。ハリーと蘭丸がどんなに神々しいロック・アイコンだったか。それを語るには今回はもう文字数がない。デビュー・シングルのB面で「のら犬にさえなれない」(名曲!)と歌ったハリーがいざなう、その先の世界。ウォークマンから聴こえてくるあのギターを思い出すだけで、何かが始まる予感を今も手に入れられる気がする。

2016.10.15
34
  YouTube / gyakuhunsyasyounen
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
岩下 隆
志木いろは商店会, 2018/08/25 4:51 AM

スライダーズのZUZUさんが埼玉県志木市でのイベント屋外ステージに出演します!

2018/8/26 pm16:15atいろはステージ

詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/irohashoutenkai/posts/2013002215449233
2018/08/25 04:54
3
返信
カタリベ
1962年生まれ
佐々木美夏
コラムリスト≫
14
1
9
9
1
腕が折れるまで叩け!ヒートウェイヴ山口洋の一喝で目が覚めた
カタリベ / やっすぅ
25
1
9
8
1
イアン・スチュワート、ストーンズから外された愛すべきブギウギの名手
カタリベ / 宮井 章裕
27
1
9
9
0
狂騒の初来日!ローリング・ストーンズがやってくる、マジ?マジ?マジ!<後篇>
カタリベ / ソウマ マナブ
97
1
9
8
3
ストリート・スライダーズと映画「夜をぶっ飛ばせ」そしてロック喫茶の蘭丸
カタリベ / ロニー田中
46
1
9
8
1
心優しきギタリスト、ロン・ウッドが “気の毒な石ころ” だった時代の話
カタリベ / 喜久野 俊和
43
1
9
7
9
セディショナリーズを日本に持ち込んだプラスチックスと原宿のブティック
カタリベ / inassey