11月21日
小悪魔系じゃじゃ馬!リンダ・ロンシュタットは西海岸の恋多き歌姫
51
2
 
 この日何の日? 
スピルバーグ製作総指揮のアニメ映画「アメリカ物語」が全米で公開された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1986年のコラム 
好き好き大好き、戸川純の歌声と情念に教室が凍りついた日

オープン・ユア・ハートのビデオから感じるマドンナの特別さのワケ

世良公則の「バカくさ」に惚れた!チンピラ映画としての「極道の妻たち」

孤高の存在、スライダーズのようなバンドはもう二度と現れないのだろうか

レオス・カラックスとデヴィッド・ボウイ、疾走する映画と疾走する音楽

80年代のビッグアイドル、ヴォーカリストとしての河合奈保子を見よ!

もっとみる≫

photo:Discogs  

1986年(日本では翌87年)に公開されたアニメーション映画『アメリカ物語(An American Tail)』の主題歌「サムホエア・アウト・ゼア」のクレジットを初めて見た時、僕は我が目を疑った。そこに “リンダ・ロンシュタット&ジェームズ・イングラム” と書かれていたからだ。リンダ・ロンシュタットって、70年代に西海岸の一流ミュージシャンをバックに多くのヒット曲を生み出していた、あのリンダ? 彼女がアニメの主題歌? あり得ない…

リンダ・ロンシュタットは日本ではオリビア・ニュートン・ジョンと比較されることが多かった気がするが、リンダはオリビアとは真逆の印象を持たれていた。それは一言で言えば “男たらし” なイメージで、当時LAで活躍していた男性ミュージシャンの殆どが彼女と関係を持っていたんじゃないか… って、僕らは半分本気で信じていた。

彼女はいかにも “男好きのする” 外見だったし、実際、J.D.サウザー、ジェイムス・テイラー、ジャクソン・ブラウンといった西海岸系のアーティストはもちろん、ミック・ジャガーや現カリフォルニア州知事のジェリー・ブラウンまで、まさに “華麗なる” 男性遍歴を誇っていたからだ(ミックについては後に本人が否定)。

そして、リンダと言えば必ず引き合いに出されるのがイーグルスだ。グレン・フライ、ドン・ヘンリー、ランディ・マイズナー、バーニー・リードンが彼女のバックバンドで名を上げた後にイーグルスとしてデビューしたという “伝説” のせいだ。しかし、実際に彼らがバックを務めたのはほんの数ヵ月のことで、しかも彼らの名前は既にLAの音楽シーンではリンダより知られていたそうだから、この “伝説” はかなり脚色されていたことになる。やはり、彼女がいかにも “男をリードする(振り回す?)女” だという先入観があったからこそ生まれた逸話だろう。

彼女は70年代に西海岸サウンドの主役の一人として、カヴァーソングばかり数多くヒットさせてきたが、アルバム『劇愛(Mad Love)』で一転してニューウェーヴ寄りのサウンドを披露すると、それを最後に過去の人になって行った。そして、僕たちが彼女の名前を忘れかけた頃にリリースされたのが、冒頭のスローバラードだったという訳だ。

それにしても、彼女があんな純粋無垢な歌を歌うとは… あの小悪魔なじゃじゃ馬はどこに行ったのか、そのイメチェン&キャラ替え度合いの大きさに一瞬驚いた。しかし、まさにこの頃、映画監督のジョージ・ルーカスと付き合っていたというから、実際には何も変わっていなかったようだ。

なお、この曲のヒットに味をしめたからかどうかは知らないが、彼女は89年にはアーロン・ネヴィルとのデュエット「ドント・ノウ・マッチ」をヒットさせている。


Somewhere Out There / Linda Ronstadt & James Ingram
作詞・作曲:James Horner, Barry Mann, Cynthia Weil
プロデュース:Peter Asher
発売:1986年11月21日


脚注:
■ Linda Ronstadt
「Somewhere Out There」(87年3月14日2位)
『Mad Love』(80年3月15日 3位)※アルバム
「Don't Know Much with Aaron Neville」(89年12月23日2位)

2016.11.01
51
  YouTube / dimsel


  YouTube / lovinthe80s1
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1965年生まれ
中川 肇
いいですね。こっちのバージョン(映画の中で登場する2匹のネズミによるデュエット↓)も是非、鼻歌で再現してみて下さい!
https://www.youtube.com/watch?v=wJTV-Tr-L7Q
2016/11/02 20:36
3
返信
1965年生まれ
goo_chan
食品スーパー「マルエツ」の0時の閉店間際に買い物に行くことが多い私は「Somewhere Out There」を頻繁に耳にします。鼻歌でジェームズのパートを唄いながら買い物するのを警備員に不思議な顔をして見られています(笑)
2016/11/02 16:50
5
返信
1965年生まれ
中川 肇
彼女の全盛期はこの映像(↓)で追いかけることができます!
https://www.youtube.com/watch?v=Kp9G0zkorio&list=PLmXxqSJJq-yXd2_N_2Z0TcmmUiCVxfsDH
2016/11/01 10:09
0
返信
カタリベ
1965年生まれ
中川肇
コラムリスト≫
83
1
9
7
9
今年の夏はリンダ・ロンシュタットと西海岸サウンドで行こう!
カタリベ / 中川 肇
45
1
9
7
9
ジャケットはまるで墓標、イーグルス解散を予言していた「ロング・ラン」
カタリベ / 藤澤 一雅
56
1
9
8
0
【R.I.P.】安らかにグレン・フライ、イーグルスよ永遠に!
カタリベ / 藤澤 一雅
7
1
9
8
0
共有感満載の80年代洋楽ヒット!ビルボード最高位2位の妙味 vol.4
カタリベ / KARL南澤
36
1
9
7
8
ホテル・カリフォルニアとおよげ!たいやきくん
カタリベ / 藤澤 一雅
25
1
9
8
3
ローズマリー・バトラー、邦画が生んだ日本限定の洋楽ヒット
カタリベ / 鎌倉屋 武士
Re:minder - リマインダー