8月25日

河合奈保子「ヤング・ボーイ」いつだって一生懸命で高い歌唱力!

38
2
 
 この日何の日? 
河合奈保子のセカンドシングル「ヤング・ボーイ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1980年のコラム 
前代未聞のアイドルバンド、レイジーまさかのヘヴィメタル宣言!

阿木燿子の歌詞を深読み!山口百恵「さよならの向う側」に隠されたメッセージ

冗談だよと笑ってほしい… 五輪真弓が名曲「恋人よ」に込めた渾身の力

音楽の千本ノックが教えてくれたCANの反復リズムとダモ鈴木の歌声

妄想探偵の追跡捜査、YMOの「ビハインド・ザ・マスク」を追いかけろ!

くだらなくも圧巻!ダディ竹千代と東京おとぼけCats の遺伝子はどこに?

もっとみる≫




ビキニ姿だったから? 河合奈保子の写真にひと目惚れ!


1980年8月15日、私は河合奈保子ファンクラブの集い大阪会場にいた。その前日、キャンペーンで商業施設に来ていた河合奈保子を初めて生で見て、もっと近づきたいと思ったからである。そしてここで河合奈保子の歌声を生で聴き、握手を交わし、声までかけてもらうことで、永遠の奈保子沼にハマってしまうのである。

河合奈保子がデビューした1980年、私は中学2年生だった。3人いる姉からいろんな音楽の洗礼を受けていたものの、当時は特定の歌手やアーティストに夢中になることもなく、流行りの音楽をなんとなく聴くくらいだった。だから河合奈保子のデビューに関しても「そんな娘がいるなぁ」程度の認識だった。

そんな夏のある日、恥ずかしながら「LOVE&SEX特集」の小冊子欲しさに(笑)月刊『明星』を購入した私は、本誌の中に載っていた河合奈保子の記事に目が留まった。「なんてかわいい人なんだ…」そう、写真を見た瞬間にひと目惚れ。それがビキニ姿だったとか、もしかしたら関係するかもしれないけれど(笑)、何よりその健康的な笑顔に釘付けになったのである。それが7月24日… なんと河合奈保子の誕生日でもあった。

もっと彼女のことが知りたくなった私は、デビュー曲「大きな森の小さなお家」をあわてて買いに行き、その日から彼女が出演するテレビとラジオをチェックするようになった。明るく溌剌とした歌声はとてもまっすぐで、インタビューなどで「ハイッ!」と元気良く答える素直な受け答えも好印象だった。

セカンドシングル「ヤング・ボーイ」気づかされる歌唱力の高さ!


ファンクラブの集いは大阪・梅田のとあるビルで行われ、当日ファンクラブに入会して参加。整理番号順に入場し、主役の奈保子を待つ。到着が遅れるとのことで「今月発売される新曲を聴いてください」とレコードで同じ曲が何度も会場に流れる。それがセカンドシングルとなる「ヤング・ボーイ」だった。

メルヘンテイストだった(歌詞は深読みすると、かなり意味深ではあったが)デビュー曲の「大きな森の小さなお家」とは違い「シリアスな展開の曲だな」という印象を受けた。

さわやかなストリングスで始まるイントロから一転、前半はマイナー調で低めの音域でのメロディー展開。サビでメジャーに転調し、明るくさわやかなメロディーで伸びやかに歌うという、メリハリのある構成。かなりの高音(上のD)までメロディーが動くのだが、見事に歌いこなしていた。「大きな森の小さなお家」ではそんなに目立たなかった奈保子の歌唱力の高さにここで気づくのである。

何より一生懸命な歌い方が、好きな人をひたむきに想う歌詞に合っている。

 そばにいると胸がキュンとなるの

というフレーズにはこちらがキュンとやられてしまった(笑)。

もっともっと再評価、河合奈保子の楽曲と歌唱力!


さて、ファンクラブの集いは、ご本人がようやく到着し、生歌を聴かせていただくだけではなく、お楽しみ抽選会まであり、私は見事 “河合奈保子サイン入り定期入れ” をゲットする。直接ご本人から手渡してもらった上に「大切に使ってくださいねっ!」という言葉とともに握手までしていただいた。

あまりの感動にここからの記憶が少し曖昧なのだが(笑)、イベント終了後も全員を一人ひとり見送りながら握手をしてくれた。「頑張ってください!」と平凡な言葉しかかけられなかったのだが、「ハイッ!もう頑張りますので!」と笑顔で答えてくれたことだけはハッキリと覚えている。

そのイベントから2か月半後の10月30日、「ヤング・ボーイ」がTBS『ザ・ベストテン』で見事に10位にランクイン。初登場を当日の新聞のラテ欄で知り、震えが止まらなかった。松山の道後温泉から中継で歌う姿をテレビで見ながら

 今 憧れの人に
 めぐり逢えた 青い季節

という歌詞を噛みしめていた。あのとき間近で見た憧れの人がブラウン管の向こうで頑張っている… ずっと応援していかなければ、と心に決めた。そこからの大躍進、大活躍はみなさんご存じのとおりである。

あれから40年、昭和の思い出として河合奈保子が語られるときは必ず “水着” “ビキニ” “大きな胸” ということばかりがクローズアップされるけれど、楽曲や歌唱力も同じようにもっと再評価されていいと思う。昭和ポップスが盛り上がりを見せてきた今こそ、河合奈保子の曲をたくさんの人にたくさん聴いてほしい。

2020.07.24
38
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
不自然なししゃも
奈保子さんの曲はシングルだけでなく
アルバムもクオリティが高いので
もっといろんな人に聴いてほしいなあ。
今こそ再評価されるべきかと思っています。
2020/07/25 16:10
1
返信
1975年生まれ
muzikrecord
河合奈保子の楽曲的再評価を個人的に盛り上げていきたいです
テレビでのブレない歌唱力
「けんかをやめて」だけじゃ無い可愛らしい楽曲からバラード。ロック歌謡まで歌いこなし
どの曲も河合奈保子は自分のモノにしてきました。
昭和ポップスに興味を持ってくれている若い世代の方達に河合奈保子の楽曲の素晴らしさを感じて欲しいです
2020/07/24 09:43
6
返信
カタリベ
1966年生まれ
不自然なししゃも
コラムリスト≫
66
1
9
8
0
三浦徳子の確信犯っぷり、河合奈保子のデビュー曲「大きな森の小さなお家」
カタリベ / KARL南澤
44
1
9
8
1
唯一無二のアイドル、河合奈保子 ♡ ほほえみさわやか カナリー・ガール
カタリベ / 鈴木 啓之
33
1
9
8
6
80年代のビッグアイドル、ヴォーカリストとしての河合奈保子を見よ!
カタリベ / 小山 眞史
202
1
9
8
6
河合奈保子「涙のハリウッド」あえてキラキラポップスに挑んだ隠れた名曲
カタリベ / 臼井 孝
20
1
9
8
2
堀ちえみ「待ちぼうけ」竹内まりやから女性アイドルへの楽曲提供第1号
カタリベ / KARL南澤
37
1
9
8
5
全米ナンバー1のシンガーソングライターが河合奈保子に提供した王道AOR
カタリベ / 千代田区のUra
Re:minder - リマインダー