11月27日
森昌子ロストバージンにドキッ、山田太一の隠れた名作「想い出づくり。」
27
5
 
 この日何の日? 
TBS系ドラマ「想い出づくり。」第10話「はじめての夜。」が放送された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
知られざる名盤「さてこそ」チャクラは早すぎたニューウェイブ・バンド

天使の涙、透き通る歌声、薬師丸ひろ子に心掴まれたあの日

私の中のキング・オブ・ロック、クイーンなのにキングとはこれ如何に!?

まさかの10週連続2位!オリヴィアに阻まれ1位になれなかったフォリナー

ヒットしたのかしないのか!?「スタレビ」は奇蹟のライブキング!vol.1

ジャパンパワーが世界を席巻!80年代はパックマンで始まった

もっとみる≫

photo:ジョニー暴れん坊デップの部屋  

「ふぞろいの林檎たち」や「岸辺のアルバム」など、多くの名作がある山田太一ドラマ。中でも、印象深いのが、1981年に放送された「想い出づくり。」だ。

このドラマを思い出すと、パンフルートというルーマニアの民族楽器が奏でる主題歌が、頭の中でぐるぐる回り出す。ふぞろいの「いとしのエリー」や岸辺の「ウィル・ユー・ダンス」のようなインパクトはない。だが、物悲しい曲調が華やかさとは一切無縁な「想い出づくり。」の世界にぴったりハマっていた。

「想い出づくり。」のヒロインを演じたのは、森昌子、古手川祐子、田中裕子。結婚前の想い出をつくりたいと奮闘する彼女たちを襲う出来事はそれなりに過酷なのだが、大映ドラマみたいなやりすぎ感や嘘くささはなく、かなりリアルだった。

3人のヒロインの中で、特に適役だったのが森昌子だ。演歌のスターでありながら、どこか垢抜けない印象が、下町で育った工員という役柄にぴったり。そして、昌子の相手役は、つかこうへい劇団のスター、加藤健一。この加藤が強烈だった。田舎でガソリンスタンドや食堂を経営する、ポマードべったりの小金持ちで、昌子を嫁にしようとズーズー弁で口説きまくる。この人、気持ち悪い。中学生だった私は、加藤が出てくるたびにぞわぞわした。

忘れがたいのが、昌子のロストバージン翌朝の場面だ。ホテルの部屋を訪ねた昌子の弟の目に映ったのは、ベッドの片隅に畳まれたブラジャー、ごみ箱の中にある大量のティッシュ。照れなのか、高揚感からなのが、弟に対して妙に冗舌になる昌子。ドラマでありながら、妙に生々しかった。

残り2人のヒロインの恋愛も、ダメ男やさえない上司が相手で、かなりしょっぱい。バックにはあのパンフルートの物悲しい音色がのべつ幕なしに流れ、彼女たちを一層しょっぱく見せる。このドラマをきっかけに、私は不器用な人たちの心情を丁寧に描く山田太一ドラマのファンになった。

数年前、CSで30数年ぶりに「想い出づくり。」に再会したが、今見ても、彼女たちの恋愛はしょっぱいし、主題歌は物悲しい。ただ一つ、あれ、そうでもないじゃん、と思ったことがある。加藤健一、そんなに気持ち悪くないよ。エネルギッシュでまっすぐで、いい男じゃないか。昌子、決めちゃいなよ! なんて、30数年前の昌子に思わず訴えたくなったりするのだ。

2016.06.06
27
  YouTube / arufaromeo1
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1967年生まれ
平マリアンヌ
我が家も、母は「北の国から」派でした。ビデオのない時代は、そういう悩ましい選択がありましたね。

プリンス目白さん、想い出&北の国は木曜夜22時なんです。必殺とは重なってないんじゃないかなー。
2016/06/14 20:07
1
返信
1966年生まれ
プリンス目白
なんと僕は「北の国から」も「想い出づくり。」も見ていない。金曜日の22畤ですよね? 多分、必殺仕事人でした。パラパー♪
2016/06/10 02:22
2
返信
1968年生まれ
親王塚 リカ
裏番組が「北の国から」だったんですよね。
母はもちろん「北の国から」、私はこっちを見てました♡
2016/06/09 23:51
2
返信
1967年生まれ
平マリアンヌ
たしかに柴田恭平、ギラギラしてましたね。意外と山田太一ワールドにハマっていたような。ひどいダメ男の役でしたが。
2016/06/07 19:26
1
返信
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
花の中三トリオよりも…昌子、祐子、裕子という3人の並びの方が不思議とハマっていますネ!なんていうかキャンディーズのラン、スー、ミキ的な感じ。
あと恭平さんがギラギラして良いです。
2016/06/07 15:01
1
返信


カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
107
1
9
8
3
金曜ドラマ「ふぞろいの林檎たち」とサザンオールスターズ
カタリベ / 指南役
25
1
9
8
2
山下達郎のあまく危険な香りは茶の間をアーバンでアダルトな世界に誘う
カタリベ / 平マリアンヌ
18
1
9
8
3
夏に恋する女たち、アーバンな大人たちのひと夏を描いた傑作ドラマ主題歌
カタリベ / 親王塚 リカ
63
1
9
8
1
さだまさしのハミングに騙された。ほのぼのなんてしない「北の国から」
カタリベ / 平マリアンヌ
41
1
9
7
9
私が愛した「ムー一族」、最終回とシミケンと林檎殺人事件
カタリベ / 親王塚 リカ
12
1
9
7
7
お化けのロックは欠かせない!毎週観ていた「ムー」の不思議な世界観
カタリベ / むぅとうさん
Re:minder - リマインダー