2016年 10月27日

リンゴ・スターとスティーヴ・ルカサー、まさかの即興ライブ・イン・エレベーター!

19
0
 
 この日何の日? 
リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの来日公演が福岡サンパレスホテル&ホールで開催された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 2016年のコラム 
80's フリーク必見「シング・ストリート 未来へのうた」に胸アツ!

全集に全部入っているわけじゃない、YBO² 限定ボックス発売の賛否両論

松田聖子の82ndシングルは80年代の名曲群を凌ぐ神曲になると予言する

80年代はビートルズファンにとって失われた10年だった

バンドこそはすべて!リンゴとオール・スター・バンド最新日本公演!

エンタメの横顔 — 80年代の音楽シーンを大きく変えた「CD」の登場 ⑥

もっとみる≫




気さくなスーパースター、リンゴ・スター


7月7日はビートルズのドラマー、リンゴ・スターの誕生日。御年81歳!

リンゴ・スターといえば、1996年にテレビ放送された宝酒造の『すりおろしりんご』のCMがなんといっても印象深い。商品を手に「りんごすったー」とダジャレをかまして音楽ファンを大いに驚かせ、そして音楽ファン以外にも「有名な人なのに面白い」と、その気さくさを認知させたスーパースターだ。

現在は「リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド」として活動中で、何度も来日を果たし、日本のファンを喜ばせている。今回は、そんなリンゴが2016年で日本ツアーを開催したときの話を書きたいと思う。

陽気なおじさんが歌い始めた謎曲、はにかみおじさんも加わった即興ライブ


2016年10月、私はあるアーティストのライブでホテルにチェックインの最中だった。そこへ外国人客がゾロゾロとロビーに到着。雰囲気的にも「ミュージシャンだ!」と思ったけれど、「カントリーの人かな…?」なぜかそう思ってやり過ごした。

そして部屋に入り一息つくと、ライブ会場へ向かう時間がやってきた。エレベーターを待っていると扉が開く。そこには先ほどの外国人の姿。1人がニコッと微笑む。私も「Thank you」と応えて微笑み返して乗り込んだ。エレベーターには3人の外国人と私。先ほどニコッと笑って招き入れてくれた “陽気なおじさん” が、チラチラ私を見ては絡みたそうだ。

察した私がニコッと笑うと、突然、私のほうを向いて謎曲を歌い始めた。しかもとても大きな声でリズム良く!

「うわー…」と、思ったけれど、日本人はノリが悪い… と思われたくはない。ここは手拍子でリズム隊を引き受けようじゃないか。

私の手拍子と合いの手に、陽気なおじさんのテンションはさらに加速していく。隣でうつむいているもう1人の “はにかみおじさん” を巻き込んで、3人で大合唱が始まった。

「ヘイ! ヘイ!」のかけ声と共に盛り上がる私たち。スタッフらしき残りの1人は、階数ボタンの前で笑いを堪えるに必死だ。それにしても、即興なのに耳につくキャッチーなメロディー、素晴らしい歌声とリズム感…「この人たちすごいなぁ」。

独占? ハイテンションのエレベーターライブ!


各階で扉が開くたび、「誰か助けて…」と心の中で思うも、あまりのハイテンションに誰も乗ってこない。そりゃ、そうだ。無情に閉じる扉。

「早く… ついて…」と祈るような気持ちでいる私に気づくと、おじさん2人が私の顔をのぞき込んできて、「ヘイ!カモン!!」。みんなで盛り上がるおかしなエレベーターという密室よ…。

チーン。ようやくロビーに到着。長かった… これでやっと解放される…。

「ありがとう。とても楽しかったです」と私は片言の英語でお礼を伝えた。すると、何かツボったように2人は「クククッ」と笑った。その後もなぜかロビーから見える噴水を一緒に眺めて、ひとしきりお喋りを楽しんだ。慌ててホテルスタッフが駆け寄ってきたけれど、おじさんたちに「ここはいいから」と遮られ、下がって見守っていた。

おじさんたちの正体はリンゴ・スター&スティーヴ・ルカサー!


さて、ライブから戻ってきた私。その日の出来事を振り返りながら、ふとホテルスタッフが飛んできたことが気にかかった。「あの人たち、誰だったのかな」と、明日の公演リストをググってみて固まった。検索結果はこうだ。

リンゴ・スター アンド・ヒズ・オール・スター・バンド ジャパン・ツアー 2016

「え…? いや… まさか、そんな…!」

さらに画像をググる。

「あああっ!!」

目に飛び込んできたのは、はにかみおじさんこと、リンゴ・スター! 陽気なおじさんこと、ギターのスティーヴ・ルカサー!

「いやぁぁ!!」

悲鳴を上げて頭抱える私。(待って! 私、変なこと言わなかったよね? 歌うまいですねと言おうとして、やめたよね。どうしてそもそもカントリーとか思ったの?)… と自問自答。

「この子、全然俺たちに気づいてないぜ」と思ったスティーヴが、からかってくれた(?)のだと思う。リンゴは初めは警戒していたけれど、手拍子している私を見て「気づいていない」と思って、一緒になって即興で歌ってくれたんだと思う。

この話をするとみんな「なぜすぐに気づかなかったの?」と言うけれど、そもそも日本に来ていることを知らなければ、まさか隣で歌っているのがリンゴだとか、TOTOのボーカルでギターリストのスティーヴだなんて思わないはずだ。でも、私は曲がりなりにも音楽ライター… だいぶ恥ずかしい…。

たくさん歌ってくれて、一緒に騒いで、噴水を眺めてお喋りを楽しんで… 知らないって本当におそろしい…。

そして猛省の翌日。出かけようとしてエレベーターの扉が開くと、そこには、またしてもスティーヴが! お互いに、

「またかぁ!」

… と大笑い。お腹を抱えて笑い合ったのだった。

リンゴ・スターとスティーヴ・ルカサーという2大スターに気づかなかった日本女性とのおかしな時間を、2人が楽しんでくれたのなら幸いだ。



2021.07.07
19
  YouTube / ウドー音楽事務所
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
村上あやの
コラムリスト≫
24
1
9
8
9
ビートルズのソロで初めて武道館のステージに立ったのはリンゴ・スター!
カタリベ / 宮木 宣嗣
50
1
9
9
0
ポール・マッカートニー初来日公演、ビートルズ以来24年ぶり!
カタリベ / 宮木 宣嗣
17
1
9
7
8
偉大なるパロディ「ラトルズ」を見ずしてビートルズは語れない!
カタリベ / DR.ENO
26
1
9
8
1
リンゴ・スターの心地よさ、立ち止まってバラの香りを嗅いでごらん?
カタリベ / 宮井 章裕
17
2
0
1
6
80年代はビートルズファンにとって失われた10年だった
カタリベ / 佐々木 美夏
27
2
0
1
6
バンドこそはすべて!リンゴとオール・スター・バンド最新日本公演!
カタリベ / 宮木 宣嗣