8月5日
エルヴィス・コステロの静かなる問いかけ。僕たちが忘れてはいけないこと
21
0
 
 この日何の日? 
エルヴィス・コステロのアルバム「パンチ・ザ・クロック」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
80年代カラオケの実情:大人の香りと甘い歌声、SWEET MEMORIES

80年代の松田聖子でいちばん売れたシングル ー「ガラスの林檎」の変態性

アイドルマニア垂涎の逸材!多彩な顔ぶれ、83年デビュー組アイドル

夏に恋する女たち、アーバンな大人たちのひと夏を描いた傑作ドラマ主題歌

ネット世代のアイドルになった「クラウス・ノミ」初体験記!

ブラック・サバス「悪魔の落とし子」混沌のメタル界とイアン・ギランの加入

もっとみる≫

photo:elviscostello.com  

時代の波に翻弄される人はいつだっている。エルヴィス・コステロの「シップビルディング」は、そんな人達のことを歌った曲だ。

1980年代はじめ、イギリスの首相であったマーガレット・サッチャーが推進した経済の自由化は、結果的に多くの失業者を生み出した。失業率は第2次世界大戦以降最悪となり、特に製造業に与えた影響は大きく、多くの炭坑や造船所が廃業に追い込まれた。

エルヴィス・コステロの故郷であるリヴァプールもまた、造船業で栄えた港町だった。

そうした背景の中、フォークランド紛争が勃発する。サッチャーはすぐさまイギリス軍をフォークランド諸島へ派遣し、アルゼンチンと戦争状態になった。すると、この戦いで急遽多くの軍艦を必要としたイギリス政府が、かつての造船業者に軍艦を製造させるのではないかという噂が、真しやかに流れたという。

実際にそんなことがあったのかどうかは、正直なところわからない。しかし、コステロがそうした状況を懸念してこの歌を書いたことは、本人も認めるところである。


 やる価値はあるのだろうか?
 妻には冬用のコートと靴を
 子供の誕生日には自転車を
 それは女性や子供たちが町中に広めた噂
 もうすぐ造船が始まるという


舞台は造船業の町。既に多くの会社が廃業に追い込まれ、町は失業者で溢れている。しかし、今また消えたはずの火が灯ろうとしている。再び造船が始まるというのだ。これで生活は楽になるかもしれない。でも、本当にそれでいいのだろうか?


 町中に広まったただの噂
 造船のせいで人が殺されると言った誰かが
 叩きのめされたという話も聞いたよ


生活が本当に厳しくなると、まともな意見さえ暴力によって消されることもあるだろうか。「シップビルディング」にはフォークランドという地名も、戦争という単語も出てこないが、何について歌っているのかは明白だ。

それは、自分たちが作った船に乗り込んだ若者が、遠い海原で命を落とすかもしれないということだった。


 届くのは電報か絵葉書か
 数週間後には造船が再開されるだろう
 そして、家族には通知が届くように
 なるのだろう
 かつてのように


電報は戦死報告。絵葉書は戦地にいる息子からの手紙だ。造船が始まれば、家族にはそのどちらかが届くようになる。でも、彼らはやるしかないのだ。なぜなら…


 俺たちができるのはこれだけ
 また船を造ることになるだろう


つまり、選択肢などないということだ。人生を守るために。家族を守るために。それによって誰かが命を落とすことになるとしても。

「シップビルディング」は、元々はクライヴ・ランガーがロバート・ワイアットのために作曲し、コステロがこの印象的な歌詞を書いている。ワイアットの感情を抑えたヴォーカルが素晴らしいシングルレコードが発売されたのは、1982年8月20日。フォークランド紛争が始まったのが、1982年3月。ちょうどその時期に作られた曲なのだろう。

コステロによるセルフカヴァーは、その約1年後、1983年8月5日にリリースされたアルバム『パンチ・ザ・クロック』に収められている。時間を置いたせいか、ワイアットのヴァージョンよりはノスタルジックな仕上がりだ。ここではチェット・ベイカーの秀逸なソロを聴くことができる。
 
この曲が聴く者に訴えかけてくるのは、なにも造船業に限ったことではない。同じような構造の中で、現実的な選択肢を与えられないまま、時代に翻弄されるしかないすべての人達のことを歌っている。その無力さを。諦観を。どうすることもできない矛盾を。

僕らの日常もまた、そうした構造の上に成り立っていることを、忘れてはいけないと思う。

2018.08.06
21
  Spotify


  YouTube / bikkebooboo
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
21
1
9
8
2
ロバート・ワイアットの魔法、コステロが捧げた名曲と奇跡の声
カタリベ / DR.ENO
20
1
9
8
5
破格の待遇!本当にあった「エルヴィス・コステロ」のアルバイト
カタリベ / 時の旅人
24
1
9
8
0
魔法の詰まった玉手箱♪ エルヴィス・コステロ「ゲット・ハッピー」
カタリベ / 宮井 章裕
17
1
9
8
6
ジャクソン・ブラウンの反戦メッセージ、危うい状況におかれた命がある
カタリベ / 宮井 章裕
17
1
9
8
2
フォークランド紛争勃発!「喜多郎」はロンドン在住日本人の清めの儀式!?
カタリベ / デーモン大久保
15
1
9
8
9
ポールが歌うべきだった!?「ヴェロニカ」はコステロ最大のヒット曲
カタリベ / 宮木 宣嗣
Re:minder - リマインダー