3月1日
80年代タイヤメーカーCMの充実 〜 和製AOR路線のヨコハマタイヤ
38
0
 
 この日何の日? 
井上鑑のアルバム「PROPHETIC DREAM(預言者の夢)」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
石川ひとみ、高校の予餞会で投げた紙テープがなんと!

憂鬱度200パーセント増!そこがよかったFB3とテリー・ホール

父の転勤 一家で渡英、ロンドン初日はモヒカン軍団の乱闘から始まった!?

永遠のモラトリアム映画「ダイナー」と音楽オタクの悲しい性(サガ)

ふたりの Sir が作った究極のジョン・レノン追悼曲:エルトン篇

哀悼ジョン・ウェットン:エイジアに学んだ、好きなものは好きと言う勇気

もっとみる≫

photo:Amazon  

横浜ゴム(ヨコハマタイヤ)というメーカーは、つくづくチャレンジャーだと思う。世界トップを争うチャンピオンブランドのブリヂストンに対し、横浜という地名からドメスティックな印象を与えるかもしれないが、日本車と共に海外への進出も著しい立派な国際ブランドでもある。
 
前回も書いたがタイヤの性能差に敏感な人たちはごく一部に過ぎず、メーカーは選ばれる理由を自ら作り出さなければ、買替えニーズの競争に勝つことが出来ない。ブランディングは大きな意味を持つのだ。
 
ヨコハマタイヤは一部から強く支持されるメーカーである。モータースポーツの世界ではよく「雨のヨコハマ」などといわれ、雨中のレースで抜群の性能を発揮し、数々の名勝負を演出してきたし、最近のレースシーンでもヨコハマタイヤを履いたチームだけが、途中でのタイヤ交換をせずに走りきって見事優勝という結果を出し、その存在感を如何なく発揮し続けている。
 
CMはどうだろう。圧倒シェアで国民的タイヤとして王道を貫くブリヂストンは、耳ざわりの良いメジャーな楽曲を採用して、カーライフの世界観を形作ってきたが、ヨコハマは常に少し個性的なアプローチを展開する傾向があった。80年代のヨコハマブランドを支えてきたのは、和製AORといえるジャンルの音楽。

1980年の大ヒット曲、寺尾聡「ルビーの指輪」「Shadow City」から始まり、そのアレンジャーでもあった井上鑑を筆頭に、安部恭弘、鈴木雄大、さらに彼らから楽曲提供を受けていた稲垣潤一とそろいも揃って東芝EMIのシティポップ路線を築き上げた「ニューウェーブ4人衆」たちの楽曲を一貫して起用し続けた。

これらの楽曲はまさにヨコハマのCMがきっかけになって、それぞれがヒット曲となったことで、印象に残っている方は非常に多く、YouTubeには間違いなく一時代を築いたであろうヨコハマタイヤのCM曲を集めた動画が度々アップされている。
 
映像の中身はというと、登場人物はニキ・ラウダ、ポール・フレール、ロビン・ハードという、モータースポーツの世界のレジェンドたち。ドライバーがひたすらサーキットやワインディングロードをひた走るシーンに、件の楽曲たちがオーバーラップする。知らない人にとっては「誰それ?」でも、知っている人たちなら「マジか!」と驚愕するあまりにもエッジの効いた「通」な人選とキレのあるクルマの走りっぷり、アダルトな男性ヴォーカルの対比が80年代のヨコハマタイヤの世界観を築きあげていった。
 
「どう? いいでしょ! でも分からん奴は来なくていいから」

…とでも言いたげなアプローチ。この時代のヨコハマは独自路線で攻め続け、一部ファンに強烈に支持される今日の姿はその結実の表れともいえるだろう。
 
そういえば横浜ゴムがPRGR(プロギア)というブランド名でゴルフ用品に進出してきたのもこの80年代であった。後発であるがゆえにゴルフクラブの開発でもユニークな製品を世に送り出してきており、現在のUTの元祖、通称「タラコ」と呼ばれた肉厚のアイアンタイプの名器INTESTもヨコハマ銘柄である。最近このプロギア製品のキャラクターとなったキャストを見て、大いに驚いた。プロゴルファーでもアスリートでもない、何とギタリストのCharの起用である。時代は変わっても、やはり何かヨコハマの音楽的な攻めの姿勢を感じざるを得ないのだ。

2017.02.23
38
  YouTube / JURINKO PARACHUTE


  YouTube / callfromthepast


  YouTube / callfromthepast


  YouTube / callfromthepast
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
goo_chan
コラムリスト≫
26
1
9
8
4
80年代タイヤメーカーCMの充実 〜 洋楽もどきのブリヂストン
カタリベ / goo_chan
50
1
9
8
6
冴え渡るハイトーンボイス、シンガーに徹する道を選んだ稲垣潤一に拍手
カタリベ / 藤澤 一雅
28
1
9
8
5
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 ユーミン初の資生堂タイアップ
カタリベ / @0onos
52
1
9
8
2
隠れた名曲:稲垣潤一のハイトーンボイスが彩る「真夜中の青山通り」
カタリベ / 藤澤 一雅
35
1
9
7
9
資生堂 vs カネボウ CMソング戦争 〜 燃えるナツコとゆう子のビート!
カタリベ / @0onos
38
1
9
8
7
VOW WOWの世界進出と日本のモータースポーツの関係
カタリベ / goo_chan
Re:minder - リマインダー