5月3日

コートニー・コックスも踊る!デ・パルマが撮ったスプリングスティーン

20
2
 
 この日何の日? 
ブルース・スプリングスティーンのシングル「ダンシング・イン・ザ・ダーク」が全米リリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1984年のコラム 
ファミコン初期の魅力 ― 任天堂「ゴルフ」音楽の存在しない音だけの世界!

今でも大好きシーラ・E、渋谷のディスコで「グラマラス・ライフ」

やだ、カッコいいじゃん! オージーバンドの偏見を取っ払ったインエクセス

髪型マネていいっすか?イアン・マッカロクのヘアスタイルに挫折した日々

松田聖子「時間の国のアリス」裏の主役は松原正樹が聴かせる色気たっぷりのギター!

ベガルタ仙台の応援歌に継承!トゥイステッド・シスターの馬鹿ロックアンセム

もっとみる≫



photo:Knick Knack Records  

80年代のブルース・スプリングスティーンの代表作といえば、言わずもがな「ボーン・イン・ザ・USA」。いまだにブルースといえば「ボ~ン・イン・ザ・ユエスエィ!」と歌ってしまう方も多いでしょう。そんなアルバムタイトル曲が有名過ぎてアルバムからのファースト・シングル「ダンシング・イン・ザ・ダーク」は忘れられがちです(「ボーン~」はアルバムから3枚目のカット)。

実は、この「ダンシング・イン・ザ・ダーク」のPVを監督しているのが「アンタッチャブル」や「ミッション・インポシブル」などで知られる巨匠ブライアン・デ・パルマなのです。PVの内容はライヴ・パフォーマンスの映像です。ザ・ベストテンで、スタジオに来られない歌手がライヴ会場からライヴを中断してランクイン曲を歌うような雰囲気で撮られたんだろうなと勝手に思ってました。

ですが、実はこの曲のPV撮影の為に観客は全員エキストラとして動員、セットも全部こしらえて制作したそうです。最後にステージにあげられてブルースと一緒に踊る客も当然仕込み。しかもその客はTVドラマ「フレンズ」のモニカ役でお馴染みコートニー・コックス!

そう思って見直すと実によくできているPVです。デ・パルマらしい360度回転やスローモーション、分割画面などの手法は見られませんが、デ・パルマらしい長回しショットは、わずかに感じられる部分があります。ブルースやメンバーのカットもこれぞお手本と言わんばかりの名ショット連発です。

何よりブルースが自然体でパフォーマンスしているのが印象的です。PV撮影なのに服装も自然体過ぎる!実にノリのいい客も監督から色々指示が出てたんでしょうねえ、とか考えるとちょっと意地悪ですが全体的には実に素敵な作品だと思います。

2016.06.08
20
  YouTube / BruceSpringsteenVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1968年生まれ
DR.ENO
コラムリスト≫
30
1
9
8
5
真の魅力は内省的な歌詞にあり — 尾崎豊に堕ちていく少年の物語
カタリベ / 古木 秀典
15
2
0
2
1
令和の10代に聴いて欲しいビリー・ジョエル名曲ランキングTOP10
カタリベ / 喜久野 俊和
52
1
9
8
5
リアルに生きてるか? 今でも自分に問いかける、25歳でズキンときた言葉
カタリベ / 藤本 真
26
1
9
8
5
鬼気迫るパフォーマンス、ミック・ジャガーの凄まじいエネルギー
カタリベ / 宮井 章裕
32
1
9
8
5
スプリングスティーンが歌う「栄光の日々」今が過去になる前に…
カタリベ / 宮井 章裕
31
1
9
8
0
スプリングスティーンの「ハングリー・ハート」はなぜ良い歌なのか
カタリベ / 太田 秀樹