4月21日
過去と今の私をつないでる、タイムマシン(TM)ネットワーク
34
1
 
 この日何の日? 
TM NETWORKのデビューシングル「金曜日のライオン」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
アメリカンDJスタイル、それは小林克也の声に乗ってやってきた!

舞妓のストレス大爆発!君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね!?

不良少女とよばれて、大映ドラマ栄光の80年代と胸アツ!カヴァー主題歌

歌謡曲不遇の時代を生き抜いた実力派シンガー、岩崎宏美の苦闘

岡田有希子をめぐる3つの四月物語(前篇)

菊池桃子の「青春のいじわる」囁きボイスは天使の歌声

もっとみる≫

photo:Amazon  

1980年代といえば、私にとって幼少期から中学生の頃。誰もが純粋で多感なこの時期に、私は、小室哲哉、木根尚登、宇都宮隆の3人組ユニット、TM NETWORKの大ファンであった。

ちょうどアニメや映画のテーマとして、

■Get Wild、STILL LOVE HER(シティーハンター) 
■EVEN DAYS WAR(ぼくらの7日間戦争)
■BEYOND THE TIME(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

が使われて、子供たちが彼らの音楽を耳にする機会が多く、当時の少年少女の心をつかんで放さなかった。

小室さんが最先端のシンセサイザーを操り、生み出す透明感のある切ないメロディ、ドラマティックなコード進行、心高揚するリズムにのせて、小室みつ子さんの表現した若者の孤独感、愛と希望の心模様。10代の私たちは、その世界観にリアルに共感を覚えた。

TMファンの女の子達と、コンサートの出待ちをしたり、深夜ラジオにせっせと葉書を書いていたのが懐かしい。一度、代々木公園でサッカーの練習をしていたウツとキネが休憩中に吸ったタバコの吸殻を大事に拾って持ち帰ったことがある。その時に、「お疲れ様でした。」と、勇気を出して声をかけたのもいい思い出。

90年代に入り、小室ブームの直前、売れる前のtrfが行った横浜の倉庫でのRaveイベントに年齢を偽り潜入した。その時のぞいたスリリングな大人の世界は忘れない。小室プロジェクトに加わりたいとオーディションを受けてたあの子、今はどうしているのかな。

少女から大人になっていく私たちを、TM NETWORKは大人のステキな男性としてエスコートしてくれていたのかもしれない。月日が流れ、大人の女性、母親になった私たちは、またみんなでTMのコンサートに行こうと計画している。

2016.04.14
34

TM NETWORK - 金曜日のライオン(Take it to the Lucky... 投稿者 pporosa
  dailymotion / pporosa 
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1966年生まれ
太田 秀樹
少女から大人になっていく女の子たちを大人のステキな男性としてエスコートしてくれたTM NETWORK。いやあ、なんともステキな話ですね。ぜひコンサートに行ってその感じを教えてください。
2016/04/18 22:42
3
返信
カタリベ
1976年生まれ
Maria
コラムリスト≫
48
1
9
8
5
私のTMは86年が最高潮!どんなに好きだったかは恥ずかしいから書かない
カタリベ / 佐々木 美夏
17
1
9
8
7
小比類巻かほるの「シティーハンター」はちょっと背伸びした大人の世界
カタリベ / バーグマン田形
42
1
9
8
5
爆発のときを待っていた渡辺美里、すべては「GROWIN' UP」から始まった!
カタリベ / 佐々木 美夏
26
1
9
8
6
マイ・レヴォリューション、次々と “10代初” を更新していった渡辺美里
カタリベ / 佐々木 美夏
6
1
9
9
3
trfのEZ DO DANCEにまつわる地元スナックのどうでもいい話
カタリベ / 時の旅人
56
1
9
8
0
デビュー曲のどアタマの音符に込められた佐野元春の大発明(後篇)
カタリベ / スージー鈴木
Re:minder - リマインダー