10月

泣くがいい。声をあげて泣くがいい。アルカトラズは初のお取り寄せ!

32
0
 
 この日何の日? 
アルカトラズのアルバム「ノー・パロール・フロム・ロックンロール」がリリースされた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
平成生まれが感じたBOØWY、アルバム「INSTANT LOVE」に詰まった試行錯誤

ロニー田中は見た!BOØWYのベーシスト・松井恒松が作った丁寧で真面目なオムレツ

スーパースターとスーパーモデル、華麗なるミュージシャンのヨメたち!

ウォークマン誕生!エンタメ企業としてのソニーを考える ー 大賀典雄 篇

大村雅朗との仕事 ー 効率の悪い、こだわりと追求の積み重ね。

天才・銀色夏生との出会い、彼女が書きためた100編の作品

もっとみる≫



photo:OKMusic  

ある日、ラジオから聞き覚えのある歌声が…

その独特な歌声に、リーゼントにサングラス、白のスーツ姿のグラハム・ボネットが思い浮かんだ。そして、「これは何だ? いったい誰だ?」と思わせるギターソロ、どうしても曲名を知りたくなった。

今のように簡単にネット検索できる時代ではなかったが、FM情報誌というラジオの番組内容やオンエアリスト、オンエアタイムまで載っている、いわゆるエアチェックに便利な雑誌があった。

急いで調べると、アルカトラズの『アイランド・イン・ザ・サン』という曲だと分かり、早速近くにあった、店の片隅にレコードが置かれてる街の楽器店へ行ってみたが見つからず…

そこで、店員さんに「アルカトラズはありますか?」と聞くと、「それは誰ですか? どこの人ですか? ジャンルは? 何という曲ですか? 英語の綴りは?」等々、逆に聞かれまくったのを覚えている。

とにかく、こちらも分かっていることはアルカトラズと『アイランド・イン・ザ・サン』ただそれだけ。

それでも「ボーカルはたぶんグラハム・ボネットという人で、外国のバンドで、ジャンルはハードロックで、とにかくアイランド・イン・ザ・サンっていう曲が入ってるLP」と言ってはみたが、田舎の店員さんには全く伝わらず、「調べてみるので見つかったら取り寄せておきます、ここにお名前をお願いします」と注文書を書くことに。

そう、このアルバムは僕にとって初めての取り寄せ注文のレコードとなったのです。今なら考えられませんが、そのアルバム『ノー・パロール・フロム・ロックンロール』がお店に入荷したのは数週間後! アルカトラズだけに牢獄に入ったようなジャケットのレコードでした。

そして、針を落とした1曲目がまさに『アイランド・イン・ザ・サン』

そうそうこの曲! と思ったのもつかの間、2曲、3曲と聴き進める頃にはイングヴェイ・マルムスティーンというギタリストの名前がしっかりと頭の中に刻み込まれる展開に。

その後、この『ノー・パロール・フロム・ロックンロール』というアルバムは、ネオクラシカルというメタルのジャンルとイングヴェイ・マルムスティーンというギタリストの名を世界中に広めることとなり、個人的にもより思い出深いものとなったのです。

2016.04.10
32
  YouTube / mark graeff
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
KazーK
コラムリスト≫
22
1
9
9
1
ニルヴァーナ「ネヴァーマインド」カート・コバーンが教えてくれた音楽選択の自由
カタリベ / 岡田 ヒロシ
37
1
9
8
6
エアロスミスを世界にリマインドした RUN DMC「ウォーク・ディス・ウェイ」
カタリベ / 中川 肇
33
1
9
8
5
千葉テレビ伝説の番組「ハロー・ジャガー」と「テレジオ7」を君は見たか!
カタリベ / @0onos
21
1
9
8
2
ロックギターはラジオで学べ! 成毛滋の「パープルエクスプレス」
カタリベ / 中塚 一晶
157
1
9
7
7
大橋純子&美乃家セントラル・ステイション、ブレイクへの礎となった隠れた名曲
カタリベ / 望月 ゆみ子
26
1
9
8
7
小泉今日子「キスを止めないで」実はクラブカルチャーを象徴するアンセム?
カタリベ / 本田 隆