1月21日
ユーリズミックスの異質性 ー 暗く、美しい「スウィート・ドリームス」
51
0
 
 この日何の日? 
ユーリズミックスのシングル「スウィート・ドリームス」が全英でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1983年のコラム 
柏原芳恵「春なのに」卒業シーズンの名曲に長年抱える違和感アリ!

その完成度、実にえげつない!デフ・レパードの最高傑作「炎のターゲット」

武道館のヘッドバンギングが止まった!マイケル・シェンカーのギターソロ

女性トップリーダーの登場とアニー・レノックスのクールビューティ

スージー鈴木の極私的大村雅朗ヒストリー(その3)

同学年のアイドル、武田久美子と岩井小百合が教えてくれた「女の人生」

もっとみる≫

photo:Ultimate Eurythmic  

ユーリズミックスが1983年1月にリリースしたシングル「スウィート・ドリームス」は、名曲と呼ぶに相応しい作品だ。この暗くひんやりとしたテクノポップは、発売から35年が経とうとしている今も、当時とまったく同じ温度と質感を保ちつづけている。

ただし、僕は最初からこの曲を好きだったわけではない。むしろ苦手だったと言っていいだろう。冷たいシンセサイザーの音も、低く震えるようなアニー・レノックスのヴォーカルも、陰鬱なメロディーも、僕の好みではなかった。でも、惹かれた。それはなぜだったのか?

ラジオで最初に聴いたときも凄かったが、その後に観たプロモーションビデオのインパクトはもっと強烈なものだった。短髪を赤く染め、薄い色の目をした男装のアニー・レノックスは、まさにこの曲の不気味さを体現していた。彼女は僕がこれまでに見たことのない種類の人間であり、男か女かもよくわからなかった。寓話的な映像。ストリングスの音色。ダークな美しさ。すべてに不吉なことが起こる前兆のようなものを感じた。

そして、気づいたのだ。自分はこの謎めいた得体の知れなさに惹かれているのだと。それは異質なものへの憧れと言い換えることもできた。けっして好きではないし、同じようになりたいとも思わない。しかし、現実世界では相容れないであろうものへの興味は、畏れとともに僕をとらえて離さなかった。

とはいえ、なぜこの曲がヒットしているのかは、相変わらずわからなかった。「スウィート・ドリームス」はとにかく異質で、大衆的と言うよりは最先端の音楽に思えた。ヒット曲とは万人に愛されて初めて生まれるものだし、そのためには多くの人に受け入れられるキャッチーさが必要だと思っていた。しかし、この曲にそうした要素を見つけることが、僕にはどうしてもできなかった。

しかし、そんな僕の気持ちとは裏腹に「スウィート・ドリームス」は売れつづけた。当時、全米1位を独走していたポリスの「見つめていたい(Every Breath You Take)」のすぐ後ろに4週連続でぴったり貼り付くと、5週目でとうとう抜き去りナンバーワンを獲得した。ちょうど夏休みが終わり、これから秋を迎えようしていた9月の出来事だった。

僕が「スウィート・ドリームス」を本当の意味で好きになったのは、それから10年近くがたってからだ。80年代にヒットした曲の多くが耳に古く感じられるようになっても、この曲の印象が変わることはなかった。相変わらず異質で、暗く、美しいままだった。まるで僕らが暮らすこの世界とは、別の時間軸の中にあるかのように。

今でも「スウィート・ドリームス」は、僕にとって異質な曲だ。それはきっとこれからも変わらないのだろう。心の中のドアを開けると、男装したアニー・レノックスがいる。マスクをしてチェロを弾くデイヴ・スチュワートがいる。そこにはいつも相容れない世界が広がっている。

2017.12.17
51
  YouTube / EurythmicsVEVO
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
34
1
9
8
3
今年のテーマはユーリズミックス、爆音で響けスウィート・ドリームス!
カタリベ / 太田 秀樹
33
1
9
8
4
解放と抑圧のヴィジョン、映画「1984」とユーリズミックス
カタリベ / 後藤 護
32
1
9
8
3
アニー・レノックス、「甘い夢」で世界に一撃を与えた男装の麗人!
カタリベ / DR.ENO
31
1
9
8
4
スリラーから産まれたミュージックビデオの金字塔 ー スリラー
カタリベ / DR.ENO
26
1
9
8
3
スリラーから産まれたミュージックビデオの金字塔 ー ビート・イット
カタリベ / DR.ENO
18
1
9
8
3
女性トップリーダーの登場とアニー・レノックスのクールビューティ
カタリベ / まさこすもす
Re:minder - リマインダー