9月18日
俺たちもカッコよくなりたい!それまでのヒーローとは違った工藤俊作
38
0
 
 この日何の日? 
日本テレビ系ドラマ「探偵物語」の放送が開始された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1979年のコラム 
フリマで出会った掘り出し物「rockin'on」松村雄策のシングルレコード

覗いてしまった怖いもの、NTRソングとしての「万華鏡」by 岩崎宏美

鉄道ソングに駄作なし、ELO「ロンドン行き最終列車」でエアチェック♪

別れても好きな人。私、シルヴィアとデュエットした男です

どうしたスティング、なんと、歌うウェイター役でコント出演!

結成♪小さな秘密結社「YMOクラブ」黄色魔術楽団の謎を探れ!

もっとみる≫

photo:toei-video  

「俺たちもカッコよくなりたい!」

その一心であった。

さて、このコラムの前提を少し説明させて欲しい。私の在籍していた高校は、全寮制の男子校で、日曜日の午後以外は学校の敷地から出ることは禁止されていた。また校則が厳しく、娯楽室にあるテレビも観られる時間が決まっていた――

それは1984年、高校2年の夏のことであった。

「モヤシみたいな色白の奴より、男はやっぱり日焼けしてないとな」

みんなの思いは同じ方向に向いていた。

「そうだな、問題はどうやって1日で日焼けをするかだ」

この会話が交わされたのは金曜の深夜。楽しみにしている日曜の外出に向けて残された時間は、明日土曜日1日だけであった。

そこで誰かが言った。

「マーガリン塗れば早く焼けね?」

全員の脳内にコンガリときつね色に焼けたトーストが思い浮んだ。

翌日、全身にマーガリンを塗りたくった我々は、学校の屋上で照りつける真夏の日差しを一日中浴びた。その結果全員が「カチカチ山のタヌキ」状態となり、日曜日の外出どころか結構な火傷を負ってしまい保健室でヒ~ヒ~泣く羽目になってしまった。今時の高校生は知らないが、我々の高校時代はおバカな学生と普通の学生に二分されていた。残念ながら我々はおバカチームの方だった。

そんな我々が好きだったのが日テレの『探偵物語』。このドラマが放映されたのは1979年9月から1980年4月までだが、その後何度も再放送された。ちょうど私が高校2年生の時にも深夜帯に再放送されており、教員の目を盗んでは娯楽室に忍び込んで観ていたものだ。

探偵事務所に下着姿で出入りするナンシーとかほり。成田三樹夫演じる悪徳刑事の服部が、トンカチで肩を叩きつつ「工藤ちゃ~ん」と入ってくる。

我々はその物語の主人公 “工藤俊作” に憧れていた。工藤はそれまでの正義のヒーローとは少々趣が異なり、ハードボイルドな見かけとは裏腹に「そういう馬鹿な事はやっちゃだめでしょ」という間の抜けた行為をする。そのギャップがまた我々には格好よく映った。

ほどよく日焼けした主人公は赤シャツに黒のスーツ、同じく黒のソフト帽を被っている。タバコに火をつけるときのライターの火力は最大、ウイットに富んだギャグ、いつかは俺たちもベスパに乗ってみたいと夢見ていた。

『探偵物語』のオープニングは SHOGUN が歌う「Bad City」(79年)だ。この曲が流れ始めると胸がワクワクし、我々は画面に釘付けになった。番組が終わり、エンディングテーマである「Lonely Man」が流れる頃にはテレビの前にいる全員が “工藤俊作” になりきっていた。

「問題はどうやって1日で日焼けをするかだ」

“工藤俊作” が言った。

「マーガリン塗れば早く焼けね?」

2018.08.03
38
  YouTube / skymods 777E
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
時の旅人
コラムリスト≫
33
1
9
7
9
時代の転換期にタイムスリップ!SHOGUNの奏でる「男達のメロディー」
カタリベ / 本田 隆
12
1
9
7
9
Changes In My Life、悪役からコミカルまで群を抜く成田三樹夫の存在感!
カタリベ / 小山 眞史
20
1
9
7
9
探偵物語、オープニングを飾るララバイとラストシーンの切ないワルツ
カタリベ / 太田 秀樹
27
1
9
8
3
総尺1分3秒、松田優作と薬師丸ひろ子の長すぎたキスシーン
カタリベ / 鎌倉屋 武士
26
1
9
8
0
松田優作が生み出した芸術的ノワール「野獣死すべし」は悪のファンタジー
カタリベ / 鎌倉屋 武士
21
1
9
8
3
夏に恋する女たち、アーバンな大人たちのひと夏を描いた傑作ドラマ主題歌
カタリベ / 親王塚 リカ
Re:minder - リマインダー