2022年 4月20日

早見優「LIVE 1984〜1985」ロックテイストも加わって本領発揮のパフォーマンス! 

46
0
 
 この日何の日? 
早見優の映像作品「LIVE 1984~1985」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 2022年のコラム 
「ザ・ベストテン」と「黄金の6年間」の驚くべき関係!素晴らしきエンタメ青春時代

世界的ディスコブーム「サタデー・ナイト・フィーバー」は新しいミュージカル!

ディスコの敷居を低くした「フラッシュダンス」洋楽だけどオリコン1位!

早見優インタビュー ③ 40周年企画始動、様々なアーカイブに加えていよいよ新曲も!

早見優インタビュー ① デビュー40周年、そのルーツはカーペンターズと山口百恵?

早見優インタビュー ② 数多くの出会い、尊敬する先輩はアン・ルイスとテレサ・テン

もっとみる≫




早見優「急いで!初恋」でデビュー


「急いで!初恋」で鮮烈なデビューを飾ったのは1982年4月21日のこと。それから40年も経ったことが信じられないくらい、今も太陽のように輝き続けている早見優。魅力ある新人が数多く輩出され、“花の82年組” と呼ばれた同期アイドルの中でも、日焼けした小麦色の肌が健康的なハワイ育ちのロコガールの存在は際立っていた。

資生堂ヘアコロンシャンプーのCMソングとなったデビュー曲はそんな彼女にぴったりの躍動感に満ちた明るいメロディで、以降もその路線が続くかと思われたが、シングル曲は哀愁を帯びた曲調へとしばらくシフトされる。代表作となる「夏色のナンシー」で初のベストテン入りを果たすのはデビューから1年後のことだった。

筒美京平三部作から洋楽カバーまで多彩なファーストアルバム「AND I LOVE YOU」


ファーストアルバム『AND I LOVE YOU』にも突き抜けて明るい作品はあったけれども、やはりブレイク曲となった「夏色のナンシー」が彼女の魅力を全面に押し出したのは間違いない。作曲の筒美京平はさらに「渚のライオン」「ラッキィ・リップス」と、三部作となる楽曲を供してヒットが連なった。

1984年になってもベストテン・ヒットが続き、そんなアイドルとしての絶頂期にライヴが開催された。最新曲だった「誘惑光線・クラッ!」をはじめとするオリジナルのヒット曲はもちろん、洋楽曲のメドレーや、ジョン・オバニオンが歌った映画主題歌『里見八犬伝』のカヴァーなど多彩なセットリストだった。色鮮やかな衣装にも注目。本人がライヴ好きを公言していただけあって、その喜びが余すところなく表現された渾身のステージが披露された。

DVDでよみがえるライヴ映像「早見優 LIVE 1984~1985」


ライヴは当時ソフト化されたものの、カセットテープでのリリース、映像商品もビデオテープとレーザーディスクだったため、長らく視聴困難となっていたが、この度CDとDVDで初復刻されるに至ったことに、会場で生のステージを堪能した幸福な観客に負けないくらいの喝采を送りたい。

デビュー40周年のアニバーサリーアイテム第1弾となる『早見優 LIVE 1984~1985』は、1984年に静岡・浜松市民会館で開催されたライブ「“HAPPY SIGN” LIVE! 1984」と、1985年に愛知・愛知厚生年金会館で開催されたライブ「EXCITING YOU '85 STAND UP」の模様が、4枚のCDと2枚のDVDに収録されている。はじけるようなMCもしっかり聴けて臨場感たっぷり。当時のコンサートパンフレットの復刻版2冊が付属されているのも嬉しい。

ロックテイスト満点のライヴパフォーマンスに注目!


1985年のライヴでは、NOBODY作曲の「Tonight」や、リック・スプリングフィールドによる「STAND UP」など、ロックテイストのレパートリーも加わって本領発揮のパフォーマンスが見ものである。「夏色のナンシー」の可愛らしい早見優しか知らない現在の若いファンが見たら、その迫力にちょっと驚かされるかもしれない。

この後も続くというアニバーサリーアイテムに想いを馳せながら、まずはこの貴重な記録を満喫したい。80年代に青春を過ごした当時のファンだけでなく、世代を超えて惹き込まれることは間違いないライヴパフォーマンスが6枚のディスクに刻まれているのだ。

デビュー40周年のアニバーサリー 早見優の魅力を大特集!

▶ 早見優のコラム一覧はこちら!



2022.04.22
46
  YouTube / UNIVERSAL MUSIC JAPAN
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1965年生まれ
鈴木啓之
コラムリスト≫
23
1
9
8
4
遊び心満載!小泉今日子が演じる “あんみつ姫”「クライマックス御一緒に」
カタリベ / 鈴木 啓之
18
1
9
8
1
アイドル百花繚乱!花の82年組デビューシングル売上ランキングTOP10
カタリベ / 松林 建
92
1
9
8
6
三大アイドル夢の競演「藤子不二雄の夢カメラ」月曜ドラマランドの真骨頂!
カタリベ / 鈴木 啓之
36
2
0
2
2
40周年!早見優「Affection 1」キラキラが詰まったパッションフルーツの魅力
カタリベ / 田中 稲
26
1
9
8
8
出世作は「MUGO・ん…色っぽい」工藤静香のソロワークに欠かせない中島みゆき
カタリベ / 広瀬いくと
60
1
9
8
4
チェッカーズの躍進と吉川晃司の登場! 1984年、僕はなりたい自分を手に入れた
カタリベ / 本田 隆