4月1日

早見優「夏色のナンシー」Perfume のライブでも使われるコール&レスポンス!

101
0
 
 この日何の日? 
早見優のシングル「夏色のナンシー」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
あだち充の代表作【みゆき】H2O が歌う「想い出がいっぱい」は原作の世界観とぴったり!

やっと秋田に上陸した「ベストヒットUSA」2年遅れの3週遅れ!

みんな覚えがアルジャロウ? AOR定番「モーニン」と てんぱいぽんちん体操

ブルースを共有できる盟友、エルトン・ジョンとバーニー・トーピン

単なるデモ音源にあらず。やっぱり天才!ピート・タウンゼント

80’sコネクション:早見優「夏色のナンシー」は無意識過剰?

もっとみる≫




デビュー前にテレビで歌った「潮風の予感」​​


私が初めて早見優を見たのは1982年2月の終わり。翌月に開局するテレビ東京系列のテレビ大阪が試験放送をしていて、その時に「まもなくデビュー」というテロップとともに、歌っている映像が流れていた(もう1人は同じく1982年にデビューした「未経験」の中野美紀)。

その時に歌っていたのは「潮風の予感」という曲で、これがデビュー曲だとしたらずいぶんオーソドックスなアイドルポップスだなぁ… と思っていた。後にデビューしたらデビュー曲は「急いで!初恋」で、「潮風の予感」はB面になっていた。

そんなファーストシングル「急いで! 初恋」は、本人が出演した資生堂「恋コロン 髪にもコロン ヘアコロンシャンプー・リンス」(名前長すぎ)のCMに使われた。キャッチーなサビが印象的で、ハツラツとした彼女のキャラクターにピッタリな曲だなぁと思った。



マイナー調の曲を立て続けにリリース​​


ハワイ育ちでバイリンガルという明るいキャラクターを生かしていくのかなぁと思いきや、2曲目から4曲目まではマイナー調の作品が続けてリリースされる。2曲目の「Love Light」はディスコ調のアレンジで、サビに英語の歌詞も入るからまだわかるのだが、3曲目「アンサーソングは哀愁」は途中のセリフのみ英語、4曲目「あの頃にもう一度」になると英語は全く入らず、彼女のキャラクターは全く生かされていないと感じた。

同期の堀ちえみは「とまどいの週末」、石川秀美は「涙のペーパームーン」と、それぞれが4曲目でブレイクする兆しを見せる中、早見優だけが少し置いていかれている気がして、彼女にこんなにも続けて地味な雰囲気の曲を歌わせる意味は一体何なのか? と、当時はとても不思議だった。

最大のヒット曲「夏色のナンシー」​​


そして次の5曲目はどうなるんだろう? と思っていたところでリリースされたのが、彼女の代表曲となった最大のヒット曲「夏色のナンシー」である。ピンポンのようにオクターブを行き来するシンセ音から始まるイントロでいきなり心を掴まれた。

筒美京平作曲によるメロディは、王道ポップスのようで、よく聴くと半音階やオクターブ超えがあったりと、なかなかにトリッキー。元・四人囃子の茂木由多加によるアレンジも、シンセを多用した斬新なものだった。

三浦徳子による歌詞も、サビの、

 恋かな(Yes!)
 恋じゃない(Yes!)
 愛かな(Yes!)
 愛じゃない

という、「どっちやねん!」とツッコミを入れたくなるフレーズは、なかなかにインパクトがあった。

もちろん、本人が出演した「コカ・コーラ」のCMに使われたということもあるが、何より全体的にカラッと明るい仕上がりで、ハワイ育ちということを最大限生かしたからこそ、ヒットに繋がったのだと思う。

この曲のヒットにより、次にリリースされた「渚のライオン」もヒット。前々作までのフラストーションを解消するかのように、

 It's a miracle,miracle
 It's a magical,magical
 It's a miracle, Bang Bang Bang!

と畳みかけるように歌う英語のフレーズが耳に焼き付いた。

この2曲を含むミニアルバム『Dear』では、曲間に早見優のトークが挟まれていて、仕事の話や好きな物の話など、早見優をより身近に感じられるような内容になっている。



2年目のブレイク、紅白歌合戦で初出場​​


2年目にブレイクしたことで本人も自信がついたのか、1983年の『NHK紅白歌合戦』に初出場した際、紅白出場を信じてくれないというハワイのおばあちゃんや友人に向けて

「I made it! Wish me luck!」
(やったよ! 幸運を祈ってて!)

と言っていたのがとても印象的だった。

ただ、「夏色のナンシー」の大ヒットは、ご本人にとってプラスなだけではなかったようで、20代の頃はこの曲を歌うことを避けていたという。確かに早見優といえばこの曲が最初に出てくる人がほとんどだろうし、「私はそれだけじゃないのよ!」と強く反抗したい気持ちもあっただろう。

確かに早見優は本当に「夏色のナンシー」だけではない。この曲や「誘惑光線・クラッ!」「Passion」など、アップテンポものばかりが取り沙汰されるが、ボサノヴァ調の「哀愁情句」など落ち着きのあるシブい作品もある。そうなると初期の作品たちも、改めて聴き返してみるとそれぞれに味がある。迷走などと言われていたが、意味はあったということなのだろう。

とはいえ、やはり早見優といえば「夏色のナンシー」。2012年のPerfumeのライブでは、オーディエンスと盛り上がるための「P.T.A.のコーナー」というところで「夏色のナンシー」がコール&レスポンスに使われたこともあるのだ。楽曲が世代を超えてまでも浸透しているということが窺える。

昨年の夏、かつしかシンフォニーヒルズで開催された、早見優・松本伊代・森口博子の3人によるコンサートを観た。客層は私と同じくリアルタイムで80年代アイドルを聴いていた世代が大半だったが、早見優が「夏色のナンシー」を披露したときの客席の盛り上がりはスゴかった。彼女にとっても、私たち「リアルタイム世代」にとっても、あの曲は本当に大きな財産だなぁ、と思った。

リリースから40年、「夏色のナンシー」も、歌っている早見優も、変わらずにずっと輝き続けている。そしてこれからもずっと。

2022年でデビュー40周年! 早見優の魅力

▶ 早見優のコラム一覧はこちら!



2023.04.01
101
  Songlink
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
綾小路ししゃも
コラムリスト≫
61
1
9
8
2
早見優とテレビ東京 ~ 初めての新人賞「メガロポリス歌謡祭」急いで!初恋
カタリベ / チェリー|昭和TVワンダーランド
106
1
9
8
2
聴き比べ、キョンキョンのデビューシングルは森まどかのカバー曲
カタリベ / 藤澤 一雅
172
1
9
8
2
40周年!中森明菜 幻のシングル「あなたのポートレート」歴史に if が許されるなら…
カタリベ / 指南役
25
1
9
8
2
アイドル熱狂時代、僕は石川秀美にジワジワと恋をした💕
カタリベ / 阿野仁マスヲ
22
1
9
8
4
イントロクイズで答えたい! 秋を感じる哀愁の80年代アイドルイントロ
カタリベ / 藤田 太郎
57
2
0
2
2
早見優インタビュー ① デビュー40周年、そのルーツはカーペンターズと山口百恵?
カタリベ / 鈴木 啓之