2月14日

薬師丸ひろ子「古今集」に “どんでん返し” を潜ませた竹内まりやの策略

35
0
 
 この日何の日? 
薬師丸ひろ子のアルバム「古今集」リリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1984年のコラム 
夢戦士ウイングマン、甘酸っぱくもほんのり切ないエンディングテーマ

1984年のアイドル革命、吉川晃司の「モニカ」と「すかんぴんウォーク」

クール&ザ・ギャング「ジョアンナ」サーファーディスコのクラシック

サラエボオリンピックでヒットチャートを駆け上がったラヴェルのボレロ

反骨の炎「ときめきに死す」は静の旋律、主演映画にみる沢田研二の肖像

トラブルなんて当たり前、洋楽アーティストの来日と歌番組ブッキングの裏事情!

もっとみる≫


80'sキャンペーン

photo:UNIVERSAL MUSIC  

カレン・カーペンターの歌声に惹かれる理由とは?


たとえタイトルを知らなくても誰もが一度は耳にしたことがある曲…… それがカーペンターズの楽曲だ。懐かしさと切なさを感じさせるメロディの数々は、今日に至るまで多数のドラマやCMなどで使われている。楽曲の良さはもちろんだが、特筆すべきはカレン・カーペンターの歌声だろう。彼女の歌声に惹かれる要因については多くの音楽評論家たちがこぞって検証を行っていて、嘘か誠か彼女の声に含まれる “α波”(人の脳をリラックスした安静状態に導く周波数)が理由ではないか? という説もあるそうだ。

たしかにカーペンターズの大ヒット曲「遥かなる影(-They Long To Be- Close To You)」(1970年)や「イエスタデイズ・ワンス・モア」(1973年)などは、誰が聴いても切なさに心が震えるはずだし、僕なんかはラジオで不意に流れただけで涙を滲ませてしまうくらいだ。

ただ、僕は「トップ・オブ・ザ・ワールド」(1973年)という明るい曲を聴いても不思議と切なさを感じてしまうので、曲調やコード理論などで説明できないα波説に一目置いている。カレンの歌声…… 特に地声である中低域の倍音と空気を含んだ声質は、そっと耳元で話し掛けられているような癒しの雰囲気を持っていて、このあたりが人の波長に作用するのでは?と理解している。

薬師丸ひろ子が持っていた、聴く人を惹きつける天性の “声”


さて、“空気を含んだ声質” の歌手は比較的ハスキーな声の持ち主が多いように感じる。空気を含むと声が少し擦れて聴こえ、そこに歌い手のオリジナリティが加わることで魅力を発するのだ。ただ、ハスキーなタイプと違って、ケレン味のない透明感を持った伸びやかな歌声に空気を含ませることが上手い歌手もいる。それが薬師丸ひろ子だ。

彼女は角川映画『野生の証明』(1978年)の子役オーディションからスクリーンデビューを果たした女優であり、けっして歌手スタートという訳ではない。ただ、彼女は聴く人を惹きつける天性の “声” を持っていた。その良さを世に知らしめたのは映画『セーラー服と機関銃』の一幕、吐息のような情感たっぷりに表現した名セリフ「カ・イ・カ・ン」だろう。

一番有名なシーンだけれど、彼女の声によってあのシーンのインパクトが増したのは明らかだ。きっと相米慎二監督は、いち早く彼女の声の良さに気づいていたのだろう。監督の強い働き掛けもあり、主題歌の「セーラー服と機関銃」を引っ提げて薬師丸ひろ子は歌手デビューを果たした。

ただ、それもつかの間、『セーラー服と機関銃』公開後、空前の人気に世の中が揺れるなか、彼女は大学受験を理由に休業宣言をして演技と共に歌声を封印してしまったのだ。その期間は一年半に及んだ。

その後、1983年の映画『探偵物語』で銀幕に帰ってきた彼女は「探偵物語」「メイン・テーマ」「Woman “Wの悲劇” より」と、主演した映画に沿ってシングル曲をリリースしていくことになる。そして、そのシングル曲リリースの間に挟みこむように彼女は1枚のアルバムをリリースした。今から37年前…… 1984年の今日、2月14日にリリースされた薬師丸ひろ子のファーストアルバム『古今集』である。今回は、その1曲目に収録された「元気を出して」について語ってみたい。

女性同士の友情を描いた応援ソング「元気を出して」


 涙など見せない 強気なあなたを
 そんなに悲しませた人は 誰なの

この曲は、「♪ 涙など見せない 強気なあなたを」という冒頭の歌詞からもわかるとおり、彼女の性格までも含めすべてを把握している親友からの応援ソングである。親友はきっと失恋経験者に違いない。また、親友は自らの経験を踏まえた上で、彼女を新しい恋へと導き、塞ぎこんだ世界から彼女を救い出す恋愛上級者とも言える。少々上から目線の恋愛指南を矢継ぎ早に繰り出すのはそのせいかもしれない。

竹内まりやは、ジェームス・テイラーと離婚したカーリー・サイモンの痛々しい様子を見て、彼女を元気づけようと思い立ち「元気を出して」を書いたという。そしてまた、世の中には女性同士の友情を描いた歌がないと気づいたこともあって、元々楽曲を依頼されていた薬師丸ひろ子のストレートな歌声に合うのでは?と、曲中の世界観を作り出したのだ。

アルバム『REQUEST』(1987年)で竹内まりやがセルフカバーした「元気を出して」は、彼女お得意の “こぶし” やキュンと跳ね上げる語尾、声質の厚みなどもあって、親友が失恋した彼女に対してグイグイ圧していく感覚がある。終わった恋はさっさと忘れて、新しい服に着替えて、早く元気を出して…… と、歌詞通り「♪ 人生はあなたが思うほど悪くない」というポジティブさの連打で、切なさのなかに明るさを感じさせるのだ。

それは、竹内まりやに留学経験がありアメリカ人的な感覚を肌で知っていることや、そもそもカーリー・サイモンに起こった出来事に着想を得た楽曲だからだろう。それにしても竹内まりやの声質は、曲の中に芯の通った強い女性の意志を想起させてくれる。中森明菜に提供した「駅」も、河合奈保子に提供した「けんかをやめて」にしても女性が強い印象だ。

ロングトーンで活かされる薬師丸ひろ子の声の魅力


物事に対峙して切り開く強さを歌う竹内まりや。それに対して薬師丸ひろ子が歌う「元気を出して」は、ところどころ幼さの残る彼女の声質と、透明感のある美しい響きが相まって、親友に寄り添い弱さに共感して、そこから改めてやさしく助言するような日本人的感覚に浸ることができる。

それは、コラム冒頭で取りあげたカレン・カーペンターと同様に、薬師丸ひろ子もまた人に優しさをイメージさせる声を持っているからだろう。声質の違いはあれど、もしかしたら同じようにα波を出しているのかもしれない。

薬師丸ひろ子が持つ天性の才能として声の艶やかさがある。歌いだしは空気を含ませた吐息のような柔らかさ。その声は下降することなく、むしろどんどん上昇しながら真っ直ぐに伸びていくのだ。そして真っ直ぐに伸びきってからの自然なヴィブラートが最高に美しい。このヴィブラートの上手さはカレン・カーペンターに匹敵するのではなかろうか。

薬師丸ひろ子の魅力は、このロングトーンの美しさによって最大限に活かされる。これは後に唱歌した映画「Woman “Wの悲劇” より」の主題歌により誰もが認めるところとなった。

薬師丸ひろ子のアルバム「古今集」に潜む竹内まりやのサスペンスドラマ


ここから先は、少しだけ冷やっとさせるかもしれないので心して読んで欲しい。アルバム『古今集』にはもう1曲竹内まりやからの提供曲がある。それが3曲目の「トライアングル」だ。

トライアングルとは鋼鉄棒を三角形に曲げた楽器のことだが、その形状を人の関係性に喩えると “三角関係” というモラルに欠けた恋愛事情を表す言葉になる。まさか波乱のトリガーがここに隠されていたとは、誰もが想像しなかっただろう。

「トライアングル」には、“親友の彼を奪う変わり身のはやさ” が淡々と綴られていた。もしも、この2つの曲に登場するふたりが同一人物だったとしたら…… 考えただけで薄ら寒くなる。そう、やさしさと希望に満ちていた「元気を出して」の世界が一変してしまうのだ。

恋のサバイバル…… 失恋した彼女に対する助言とは、奪い取った彼から遠ざけるためだけのミスリード、つまりそれは親友の策略。こうなると、もはやサスペンスドラマである。

 あなたの目を忍んで
 彼とふたりデイト重ね
 キスまでしたのは

 ああ 疑惑ひとつ抱かない
 その瞳見ているだけで
 身も心もはり裂ける
 お願い 私を許して

 ああ 今度だけは
 なぐさめの 言葉さえ見つからない
 なんて皮肉
 私達同じ人を愛していたの

ここで「元気を出して」の冒頭の歌詞を思い出して欲しい。「♪ 涙など見せない強気なあなたを そんなに悲しませた人は……」 そう、私だったのだ……

竹内まりやのストーリーテラーたるや、まさに職業作家の極みである。もし、「元気を出して」と「トライアングル」の難しい関係性の曲を、若干19歳の薬師丸ひろ子に意図して歌わせたのであれば、彼女が持つ世界観と歌声に寄せる竹内まりやの信頼度は絶大だったのだろう。

彼女なら「愛するという人間の本能は、親友との関係すらも凌駕する」という深い意図を理解した上で歌いこなすはずだ…… と見切ったのだ。アルバム『古今集』は、オリコンチャート週間1位を獲得した。作家魂を薬師丸ひろ子に託した竹内まりやの戦略は、見事に成功したのだ。



2021.02.14
35
  Apple Music
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
ミチュルル©︎たかはしみさお
コラムリスト≫
53
1
9
8
7
竹内まりや「元気を出して」迷える女子たちを光へ導く聖なるコーラス
カタリベ / せトウチミドリ
30
1
9
8
1
セーラー服と機関銃、現代へと続く星泉の系譜。初代薬師丸ひろ子の幻影
カタリベ / 鎌倉屋 武士
17
1
9
8
8
薬師丸ひろ子の美声、それは神様がくれた日本音楽界の宝物!
カタリベ / 村上 あやの
46
1
9
8
4
勝手に決定!元祖カワイイは薬師丸ひろ子!! 80年代を席巻したタヌキ顔
カタリベ / 鎌倉屋 武士
28
1
9
8
1
セーラー服と機関銃 ー ひろ子姫の小さな泣きぼくろとカスバの女(前篇)
カタリベ / 鎌倉屋 武士
45
1
9
8
1
セーラー服と機関銃 ー ひろ子姫の小さな泣きぼくろとカスバの女(後篇)
カタリベ / 鎌倉屋 武士