2023年 8月27日

テレビ初「80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100」歌謡ポップスチャンネルで放送決定!

53
0
 
 この日何の日? 
「80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100」放送日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 2023年のコラム 
クリエイション【竹田和夫インタビュー】④ 最大のヒット曲になった「ロンリー・ハート」

ガールポップの名曲!加藤いづみ「好きになって、よかった」武部聡志プロデュースで新録

クリエイション【竹田和夫インタビュー】⑤ バンドの充実〜解散を経てロサンゼルス移住

いったいなぜ?【80年代アイドル総選挙】80年代にあれだけのアイドルが輩出された理由

令和にロカビリーブーム? チェッカーズ「ジュリアに傷心」をカバーした The Biscats

ディープすぎて沼!80年代女性アイドルの入手困難音源を超マニアック解説(後編)

もっとみる≫




80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100がテレビ番組に!


去年末から今年の年明けにかけて、往年のファンだけでなく、当時のリアルタイムを知らない若い世代までも巻き込んで、大きな話題となった「80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100」。

「あなたの “好き” が80年代アイドル100人を決める!」をキャッチフレーズにRe:minder、昭和40年男、DJ BLUE の共同主催で行われたこの一大プロジェクトは、ネット上のみならず、雑誌『昭和40年男』の増刊号として発売され好評を博しました。様々なメディアを横断的に使ったアプローチで80年代アイドルの魅力を広く深く伝えることができたと思います。


そして、この度、WOWOWプラスが運営する『歌謡ポップスチャンネル』でテレビ番組としての放送が決定しました! 放送日は8月27日、20時から23時まで3部構成で総選挙で100位以内にランクインした100人のアイドルを代表曲と共にカウントダウンで紹介! 専門チャンネルならではの密度の濃い3時間となりそうです。

トップアイドルの代表曲からオンリーワンのアイドルたちの音楽満載


固唾を飲んで投票結果を見守ったファンにとってはこれほどの朗報もないでしょう。上位にランクインした中森明菜、松田聖子、小泉今日子、中山美穂、河合奈保子…といったトップアイドルの代表曲はもとより、花の82年組、おニャン子旋風、アイドル四天王…といった変遷の中で時代を鮮やかに彩ったトップランナーたち、惜しくもランキング上位に届かなかったがそれぞれのファンが今も心の中で密かな思いを寄せているオンリーワンのアイドルたちの音楽満載でお届けします。

80年代アイドルの変遷は、時代の流れの中で必然的にマイナーチェンジを繰り返しました。プロフェッショナルなアイドルがしのぎを削った80年代前半、現在のグループアイドルの先駆けとなったおニャン子クラブが席巻した時代には、“クラスの隣の席の女の子” のような初々しさがアイドルの必須条件となっていました。その後は、浅香唯、工藤静香、中山美穂、南野陽子を擁してアイドル四天王と呼ばれた時代には演技力、歌唱力も加味されたアイドルが台頭、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」を起点とするユーロビートブームの時代には楽曲との親和性やダンスの力量なども人気の大きなポイントとなりました。このような変遷の中でも音楽的な変化や衣装の移り変わりなども今俯瞰するといくつもの新しい発見があります。

プロの作家陣、凄腕のミュージシャンがタッグを組んで作り上げるアイドル世界観


昨今では、昭和歌謡人気の高まりとサブスクリプション音楽サービスの普及で、80年代の音楽は ”懐かしい” という感覚ではなくなっています。今の時代にないエモーショナルな魅力や、煌めきに溢れたリリックの世界観、シティポップの洗練されたメロディなどなど、新たな魅力の再発見を求め、この時代の音楽との出会いを楽しむファンが急増しています。

特にアイドルに関しては、当時、歌唱パフォーマンスや音楽性が正当的に評価されなかったことも事実。アイドルだから…という根拠のないパブリックイメージに惑わされた人がいたことも確かなこと。そんな人こそ、この放送で、当時のアイドルのプロフェッショナルな魅力を堪能して欲しいと思います。また、プロの作家陣、凄腕のミュージシャンがタッグを組んで作り上げるアイドルの完膚なきまでの世界観を存分に楽しむことができるでしょう。

「80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100」の投票の場となったRe:minderに集まった投票総数は3,245票。ひとりひとりの強い思いは、決して懐古で終わらず、今の時代にもフレッシュな輝きを放つ80年代アイドルの新しい地図を作り上げました。彼女たちの躍動感あふれる青春の1ページは永遠。しっかりと目に焼き付けてください。



投票で決定した80年代アイドルの代表曲をカウントダウン形式で紹介!


熱い投票で決定した80年代アイドルを代表曲とともにカウントダウン形式で紹介。「80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100」を歌謡ポップスチャンネルで8月27日(日)放送。


<番組詳細>
■80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100 #1
放送日時:8月27日(日)よる8時

■80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100 #2
放送日時:8月27日(日)よる9時

■80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100 #3
放送日時:8月27日(日)よる10時

<番組公式サイト>
https://www.kayopops.jp/feature/80s_idol_sousenkyo/

80年代アイドル総選挙 ザ・ベスト100

▶ 花の82年組に関連するコラム一覧はこちら!



2023.07.22
53
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
Re:minder編集部
コラムリスト≫
84
1
9
8
2
「ひとり街角」と「春風の誘惑」に感じる小泉今日子の哀愁と切なさに萌える
カタリベ / 藤澤 一雅
56
2
0
2
3
中森明菜が松田聖子を抜いた!ついに発売「80年代アイドル総選挙!ザ・ベスト100」
カタリベ / Re:minder 編集部
44
1
9
7
8
sus4イントロの源流を探る旅、ストーンズ、ビリー・ジョエル、アリス…
カタリベ / スージー鈴木
29
1
9
8
2
清廉潔白な “花の82年組” デビュー時は70年代アイドルを踏襲?
カタリベ / 本田 隆
75
1
9
8
3
柏原芳恵「春なのに」卒業ソングの名曲に長年抱える違和感アリ!
カタリベ / 藤澤 一雅
44
1
9
8
9
ヘビメタクイーン浜田麻里、渾身のバラードは珠玉のクリスマスソング!
カタリベ / goo_chan