10月5日

80年代に大活躍したおばあちゃん女優!菅井きんや初井言榮は当時何歳?

56
0
 
 この日何の日? 
NHKの連続テレビ小説「本日も晴天なり」の放送が始まった日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1981年のコラム 
岩崎宏美「聖母たちのララバイ」火曜サスペンス劇場のエンディングで歌われた母性

スティーリー・ダンのファン必聴♪ わが青春の「想い出のスニーカー」

ビートルズ「レット・イット・ビー」といえば、映画「悪霊島」を思い出す!

江口寿史「ストップ!! ひばりくん!」ファンを魅了し続ける無敵のギャグ漫画

ベルリンの前衛音楽グループ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン

ジャーニー、30年の月日を経てやっと許せた「産業ロック」

もっとみる≫




「舞いあがれ!」VS「本日も晴天なり」、朝ドラの肝はおばあちゃん


現在放送中のNHK朝ドラ『舞いあがれ!』でヒロインの祖母を演じている高畑淳子が大評判だ。当初は「高畑淳子が島暮らしのおばあちゃん?」と意外に思った私も、今やその出番を心待ちにするほど、“祥子ばんば” に魅了されてしまった一人である。ヒロインの成長に合わせて、“祥子ばんば” も歳を重ねていることがちょっとした動作や仕草から伝わり、「高畑淳子うまいなぁ」と唸ってしまった。



2023年のおばあちゃんも魅力的だが、1981年のおばあちゃんも負けていない。BSプレミアムで、毎朝7時15分から再放送している朝ドラ『本日も晴天なり』でも、おばあちゃん2人がドラマのいいアクセントになっている。

『本日も晴天なり』は1981年に放送されていた朝ドラ。NHKのアナウンサーをふり出しに、ルポライター、そして作家へと、自分の道を探し求めて戦前・戦後を生き抜くヒロイン(原日出子)を描いている。途中、ヒロインが夫(鹿賀丈史)の実家がある島根の松江で暮らすのだが、夫の祖母を演じているのが原泉だ。

名家のおばあちゃん原泉に対し、庶民のおばあちゃん菅井きん


原泉と聞いてわからない人も、角川映画の横溝正史ものや、伊丹十三作品などで妖婆を演じていた女優といえば、ピンとくるのでは。あまりの迫力に、原日出子相当いびられるな…… と思ったら、そんな心配は無用だった。たしかにおっかないのだが、松江の名家を守りながらも若い孫夫婦に理解を示し、ヒロインに適切な助言もする、一本筋の通った素敵なおばあちゃんなのだ。

70〜80年代のドラマで、名家のおばあちゃんといえば原泉。これに対して、庶民代表のおばあちゃんが菅井きんではないだろうか。『本日も晴天なり』にも、ヒロインの実家の使用人役で登場している。自らを「おキン婆や」と呼ぶ立派な老婆なのだが、菅井きん、このときまだ54歳。思い起こすと1967年生まれの私が物心ついたときには、菅井きんは老婆を演じていた。ずっと老け役だったせいか、2000年代になってもその印象は変わらなかったように思う。



姑役で活躍した初井言榮、かわいいおばあちゃん代表は原ひさ子


80年代のおばあちゃん女優に思いを馳せていて、思い出した女優さんが他にもいる。原泉の次にこわいおばあちゃんとして印象に残っているのが、初井言榮だ。1977年から84年まで制作されていた昼ドラ、ライオン奥様劇場の嫁姑シリーズは忘れられない。健気な嫁・市毛良枝に対して、ちょっと意地悪でアタリの強い姑・初井言榮。だが、計算してびっくり。初井が1929年生まれということは、嫁姑シリーズ初期はまだ40代後半だったのだ。

かわいいおばあちゃん役で活躍した原ひさ子も忘れ難い。ちっちゃくて、ニコニコ優しそうな笑顔に愛らしい声。こんなおばあちゃんが横断歩道を渡ろうとしていたら、その前にそっと跪き、おんぶせずにはいられない。1978年に放送された学園ドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』の身寄りのない老婆と生徒・山川くん(清水昭博)との交流ストーリーは、あのドラマ屈指の回だと思う。『ドラえもん』に登場する、のび太のおばあちゃんを実写化するとしたら、この人しかいないだろうとも思っていた。

バラエティーでも大活躍、火事で亡くなったおばあちゃん女優、浦辺粂子


最後は、ユーモラスなおばあちゃんとして人気を博した浦辺粂子に触れたい。溝口健二、成瀬巳喜男、市川崑、小津安二郎など数々の巨匠の作品に出演し、晩年はドラマだけでなくバラエティー番組でも大活躍。1984年には、「わたし歌手になりましたよ」という曲でレコードデビューまでしている。「浦辺粂子ですよーー」という片岡鶴太郎のモノマネを覚えている人も多いだろう。ちょっととぼけていて、ユーモアあふれるおばあちゃんといえば、浦辺粂子の独壇場だった。だから、ガスコンロの火が服に引火したのが原因という亡くなり方は、ほんとうにショッキングだった。

このコラムを書くにあたり、当時のおばあちゃん女優たちの実年齢を初めて知った。若い頃からおばあちゃん役で奮闘していたんだね。80年代、おばあちゃんといえば、ひっつめ髪に茶色の和服、割烹着のイメージだったものね。みなさん、実際にお会いすると、若々しかったんだろうなぁ。高畑淳子、老け役で頑張っていると思ったが、実年齢は68歳。おばあちゃん役としては、まさに今が旬だったのだ。

▶ テレビのコラム一覧はこちら!



2023.01.30
56
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1967年生まれ
平マリアンヌ
コラムリスト≫
52
1
9
8
3
80年代のフェミニズムドラマ「おしん」メッセージは男に頼るな!
カタリベ / 平マリアンヌ
104
1
9
9
2
90年代の朝ドラ考察!NHK 連続テレビ小説「ひらり」に関する4つのモヤモヤ
カタリベ / 平マリアンヌ
55
2
0
1
3
連続テレビ小説「あまちゃん」宮藤官九郎が描く “青春” の全てが詰まった珠玉のドラマ
カタリベ / 本田 隆
36
2
0
2
3
カネヨンでっせ!連続テレビ小説「ブギウギ」のモデル “笠置シヅ子” ってどんな人?
カタリベ / 馬飼野 元宏
45
1
9
8
1
必殺シリーズの音楽は平尾昌晃と竜崎孝路、そしてトランペッター数原晋
カタリベ / 太田 秀樹
20
1
9
8
5
朝ドラで殺人事件発生!「澪つくし」の衝撃展開… ジェームス三木にはめられた?
カタリベ / 平マリアンヌ