8月21日

陣内孝則の快進撃!ライスカレーからの「火の玉KISS」

30
0
 
 この日何の日? 
陣内孝則のシングル「火の玉KISS」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1987年のコラム 
アイドル頂上決戦!デビー・ギブソンとティファニーは永遠のライバル?

光GENJI「STAR LIGHT」チャゲ&飛鳥と佐藤準のサウンドに賭けたジャニー喜多川の眼力

時代を変えた 光GENJI デビュー!アイドルの不遇時代に輝いた王子様たち

スラッシュとアクセル・ローズ、80年代が生んだ最高のコンビネーション!

イジー・ストラドリン、ガンズ・アンド・ローゼズの曲作りの中心にいた男

青春映画「ダーティ・ダンシング」パトリック・スウェイジにベタ惚れ!

もっとみる≫




昼の番組なのに、リーゼントにレイバン・ウェイファーラーそして革ジャン。見るからにハードボイルドな雰囲気。ロカビリーバンドの人なのか?

このイカす男は、一体何者?

1986年の春、TV をつけると陣内孝則が『笑っていいとも』に出演していた。倉本聰脚本の『ライスカレー』というドラマの番宣だった。

番組が進行していく中で高校の同級生だった女性の公開ラブレターとも思える書面をタモリが読み上げる。

「ステージでの貴方は輝いていました。私の青春です」といった内容だった。

「あっ! やっぱりこの男、唄うたいだった」と喜びもつかの間、彼が “TH eROCKERS” の陣内だと、その時ようやく気付いた。

初めて彼を知ったのは映画『爆裂都市』のサウンドトラック、バトルロッカーズの「セルナンバー8」。当時の陣内は『魔界転生』みたいなメイクで切れ味抜群のスタイル。実際、ファッション的にはマイケル・ジャクソンより先を行ってたんじゃないか?

僕は斬新過ぎてついていけないまま、ザ・モッズやザ・ルースターズに夢中、ザ・ロッカーズの名前は知っていても、物心ついた頃にはバンドは解散してしまっていたし、陣内孝則が何をしているのかなんて興味がなかった。

それが突然、全国放送のTV に彼の姿が日々映し出されるようになる。ズビグニェフ・ツィブルスキ? 灰とダイヤモンド? そういう甘く危険な香りを放ちながら…

『ライスカレー』ではメインキャストを張り、女に弱いお調子者の青年を演じる。TV ドラマでの彼の演技は好評を博し、映画にも次々と出演する事となる。

その後も陣内孝則の快進撃は止まらない――

資生堂 GEAR のCM キャラクターとして登場。このCM で使用されていた曲が「火の玉KISS」。作詞はサンハウスの柴山俊之、作曲はムーンライダースの白井良明。見事に86年という時代の表層を捉える傑作だ。僕はCM で彼が掛けているメガネがフランス製のアラン・ミクリだと知り、親を丸め込んで同じ黒フレームを手に入れるほど陣内孝則にハマっていった。

ちなみに、この資生堂 GEAR は画期的な男性用化粧品で、黒マスクパックやネイル、さらにはあぶらとり紙までラインナップされていた。ちょっと年上のお兄様方はギリシアの男性さながらに着飾り、化粧してディスコに出掛け、ボディコンのお姉様方と戯れたに違いない。

近現代の日本男子がここまで着飾ったのは、たぶん、このときが初めてのことではないか? そういう時代の最先端を陣内は飄々と駆け抜けていった。

今はもうすっかり無かった事になっているが、当時VHS で発売された『DRY JIN -風-』という陣内の “jin” に掛けたビデオ作品があり、これも実にキザな作品で好きだった。

80年代半ば、歌よりも演技やキャラクター性で時代を体現した陣内だが、今こそその歌唱やスタイルに注目してもよい頃じゃないだろうか。

2018.06.03
30
  YouTube / aaiuioo500


  YouTube / JACK90673
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1969年生まれ
inassey
コラムリスト≫
37
2
0
2
1
これぞ音楽の伝道師「小林克也 80歳 & ベストヒットUSA 40周年」記念イベント
カタリベ / 本田 隆
36
1
9
8
7
ルード・ボーイ、80年代後半 THE CLASH が日本で愛された理由
カタリベ / 本田 隆
23
2
0
2
2
70歳のロックバンド・ムーンライダーズが高らかに宣言した “老齢ロックの夜明け”
カタリベ / 岡田 ヒロシ
40
1
9
8
2
めんたいロックじゃ括れない!博多ビートグループの研ぎ澄まされた音楽性
カタリベ / 本田 隆
90
1
9
8
5
SION「新宿の片隅で」どんなに好景気でも、その陰には弱者がいる
カタリベ / 前田 祥丈
49
1
9
8
3
EPICソニー名曲列伝:THE MODS「激しい雨が」ラディカリズムとコマーシャリズムの最適比率
カタリベ / スージー鈴木