8月8日

恋したときの繊細な気持ち、ビリー・ジョエル「夜空のモーメント」

31
0
 
 この日何の日? 
ビリー・ジョエルのアルバム「イノセント・マン」が全米でリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
甲斐バンドが叫ぶ「THE BIG GIG」都有5号地に刻まれた伝説の一夜

甲斐バンド「THE BIG GIG」Ⅱ 新しい時代にふさわしいリアルなメッセージ

甲斐バンド「THE BIG GIG」Ⅰ 都会のど真ん中で行われた大型野外コンサート

ビリー・ジョエル「イノセント・マン」原点回帰のロックンロール・レヴュー!

人生最高のモテ期!ビリー・ジョエル「イノセント・マン」とスーパーモデルの関係

80年代は洋楽黄金時代!ビリー・ジョエル「アップタウン・ガール」と「愛は勝つ」の関係

もっとみる≫



photo:SonyMusic  

1983年に13歳だった僕のような少年にとって、ビリー・ジョエルは洋楽の入口だった。そして、『イノセント・マン』は、特別な意味をもつレコードだった。というのも、このアルバムに収められた曲の多くは、まさしく僕らのことを歌っていたからだ。

ビリー本人が語っている通り、歌の登場人物たちは「今、恋をしていてご機嫌」であり、「求愛の儀式、つまり、うまく話をつけてデートの約束をし、恋に落ち、スローダンスに誘うといったことや、それにともなう不安、ロマンスにつきものの様々な情熱を楽しんでいる」ところだった。それは、町はずれにある中学校で毎日繰り広げられていた僕らの日常とも、なんら変わりないように思えた。

そしてすべての曲が、ビリーが少年時代に聴いていた音楽にもとづいていた。ラジオから流れるオールディーズ、ロックンロール、モータウンのヒット曲、フォー・シーズンズのようなコーラスグループ、街角で歌われるドゥーワップ等々。曲の向こう側では、僕の知らない音楽が確かに鳴っていた。

ビリーは数週間で全10曲を書き上げると、仲間と楽しみながら作ったこのアルバムは大ヒットを記録した。そして、僕にとっては、洋楽の入口で出会った忘れがたい指南書となった。

「あの娘にアタック(Tell Her About It)」や「アップタウン・ガール」はもちろん、ビリーによる多重コーラスが楽しい「ロンゲスト・タイム」も素敵だったが、一番のお気に入りは故トゥーツ・シールマンズの美しいハーモニカソロが聴ける「夜空のモーメント(Leave a Tender Moment Alone)」だった。恋をしたときの繊細な気持ちを歌った曲だ。

昔、好きな女の子と一緒にいるとき、彼女が退屈しているのではないかといつも気になった。「つまらなくない?」と訊ねそうになるのをぐっと堪え、かといって沈黙にも耐えられず、ついどうでもいいことを口にしてしまう。そして、後悔する。そんな繰り返しだった気がする。

恋愛にはいつだってふたつの相反する感情がついてまわる。天にも昇るような幸せな気持ちと、どうしようもなく不安な心だ。でも、それこそが「最高のフィーリング」なのだとビリーは歌っている。トゥーツのハーモニカが恋することの喜びそのものなら、戸惑い気味な表情を浮かべるビリーのヴォーカルもまた恋そのものだ。そのどちらもナイーヴで、とても優しい。


 僕は恋をしているけれど
 ときどきひどく不安な気持ちになる
 なにか話さなきゃと思うと
 よくないことを口にしてしまいそう

 ふざけたことを言うのに
 ふさわしい時じゃないのはわかっている
 会話が途切れないようにしているけど
 心は怯えてわけがわからないんだ

 でも、僕がそう感じているのなら
 この気持ちこそ最高のフィーリング
 それだけは間違いないんだ
 この優しいひとときをそっとしておいて


今ではこうした繊細な感情に心を支配されることもなくなった。誰だっていつまでもナイーヴではいられないものだし、そのことにほっとしたりもする。でも、不意に想い出すときもある。「夜空のモーメント」のイントロダクション、トゥーツのハーモニカが輝く星々の間を抜け、そのもっと先まで届くとき、胸がちくりと痛むのだ。

そして、あの懐かしくも優しい気持ちに包まれるのだ。

2018.03.11
31
  YouTube / kittyliveson1
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1970年生まれ
宮井章裕
コラムリスト≫
146
1
9
8
2
エアチェック全盛時代「FM局とFM雑誌」ヒットづくりの重要メディア
カタリベ / 喜久野 俊和
110
1
9
7
9
検証「音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている」って本当?
カタリベ / 中川 肇
6
1
9
8
5
1985年のショパン・コンクール、19歳のピアニスト ブーニンの衝撃!
カタリベ / まさこすもす
53
1
9
8
0
大好きだったビリー・ジョエル、誕生日のプレゼントは「グラス・ハウス」
カタリベ / 藤澤 一雅
21
1
9
8
5
これぞ最上級!大賀典雄プレゼンツ、大物来日アーティストへのおもてなしディナー
カタリベ / 喜久野 俊和
41
1
9
8
1
80年代の音楽革命、洋楽の黄金時代をつくったMTVの登場!
カタリベ / 喜久野 俊和