8月25日
山下久美子は言った「佐野くん、そろそろあたし歌ってみるわ♪」
46
2
 
 この日何の日? 
山下久美子のアルバム「雨の日は家にいて」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1981年のコラム 
スタート・ミー・アップでわかるミック・ジャガーの商才と商魂

日テレ日曜夜10時半、UFO時代のときめき飛行「アメリカン・ヒーロー」

ロックを選んだ漫才師、ビートたけしとロッド・スチュワートの意外な接点

ピンチヒッター伊藤銀次♪ロックでポップな「雨の日は家にいて」完成秘話

山下久美子のキュートな歌声、雨の日に家にいるのが大好きだった

アーリー80's、ポインター・シスターズが放った一服の清涼剤

もっとみる≫

photo:Discogs  

デビュー前の1979年秋から、山下久美子は当時の新宿「ルイード」で、毎月ライブを行いました。当初はまったくお客さんが入らず、スタッフの数のほうが多いこともしばしば。店の前の通りに立って客引きもやりました。

それが80年半ばくらいからようやく徐々に増え始め、動員100人を突破した後はトントン拍子に毎回満員御礼、81年春には300~400人というスシ詰め状態で、ビートに合わせて観客が踊ると、床全体がユサユサ揺れるという状態でした。「ルイード」は4階にあったので、床が抜けるかもしれないとも言われていました(実際87年に撤退した理由は「振動問題」だったみたい)。

さて、そのルイードでの状況、まったく同様に歩んでいたのが佐野元春くんです。

彼のデビューは1980年3月21日、シングル「アンジェリーナ」、久美子の3ヶ月前。言わば同期です。そして彼も毎月ルイードでライブ、動員に苦しんだのも同じなら、なぜか満杯になり出したのも同時期でした。

佐野くんは、それまでにないビート感をまとった日本語ロックと、エネルギッシュなステージで、早くも業界の注目を集めていましたが、久美子と私も、ルイード仲間として勝手に親近感を持っていたのです。

また彼の担当A&R、エピックの小坂洋二さんは元渡辺プロで布施明らのマネージャーをやっていた人。そんな繋がりもあり、さすが木﨑賢治先輩は既に、沢田研二のアルバム『G.S.I LOVE YOU』(1980年12月23日発売)で佐野くんに曲を依頼していました。

久美子の次のアルバムに曲をお願いしようと、佐野くんに会ったのは、渡辺プログループが入っていた港区麻布台の偕成ビルの1階「アルファ・キュービック」というカフェ。木﨑さんもいっしょでした。

佐野くんはたしか白い開襟シャツ、黒縁のメガネを掛けて、人懐こい笑顔の、まさに好青年という印象でしたが、音楽の話になると俄然テンションが上り、そのトークを聞いたことがある人はわかるでしょうが、「メロディならいくらでも浮かんでくるんだ」的な、「んだ」語尾が特徴の「佐野弁」で熱く語り始めます。

その眼差しは真剣そのものなのですが、前にいる私を見ているというよりは、遠い、何か見えないものに注がれているのです……。

ともかくもやがて彼は「So Young」という、コンサートでめちゃ盛り上がりそうな、ご機嫌な曲を作ってくれました。

レコーディング当日、スタジオに来てくれた佐野くんは、自ら仮ボーカルを務めてくれながら、アレンジの伊藤銀次さんやミュージシャンにも熱く語りかけ、楽しくてしょうがない様子。仮歌なのに本気でシャウトして、狭い録音ブースで飛び跳ねたり、もう夢中なんです。

そして、やがて久美子が「佐野くん、そろそろあたし歌ってみるわ」と声かけたときには、たぶん彼は、すっかり自分のレコーディングと錯覚していたんじゃないかなと思うんですが、

「は、なんで?」

というような顔でこちらを見たのです。

2017.05.03
46
  YouTube / tomorobin


So Young / 山下久美子&佐野元春

 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
Re:minder
佐野さんの「あの感じ」が伝わってきて爆笑してしまいました。20代前半だし、エネルギーもすごかったでしょう。新しい風が吹き始めた1981年でした。
2017/05/03 14:54
1
返信
カタリベ
1954年生まれ
福岡智彦
コラムリスト≫
24
1
9
8
1
ピンチヒッター伊藤銀次♪ロックでポップな「雨の日は家にいて」完成秘話
カタリベ / 福岡 智彦
65
1
9
8
0
デビュー曲のどアタマの音符に込められた佐野元春の大発明(前篇)
カタリベ / スージー鈴木
58
1
9
8
0
デビュー曲のどアタマの音符に込められた佐野元春の大発明(後篇)
カタリベ / スージー鈴木
24
1
9
8
2
SOMEDAY、佐野元春が喚起したちょっと困った工作魂
カタリベ / ソウマ マナブ
21
1
9
8
3
プロデュースはヒュー・マクラッケン、山下久美子のNYレコーディング
カタリベ / 福岡 智彦
15
1
9
8
1
山下久美子のキュートな歌声、雨の日に家にいるのが大好きだった
カタリベ / 太田 秀樹
Re:minder - リマインダー