6月21日
バンドメンバー募集中、フォーク発フュージョン経由ロンドンパンク行き!
20
1
 
 この日何の日? 
高中正義のシングル「ブルー・ラグーン」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1979年のコラム 
涙がポロリとこぼれたら〜あぁ、歌いだすのさ舟唄を〜♪ ルパン三世篇

ナックがアメリカで流行っていた頃、日本は私の手中にあった

NYの伝説的ディスコ「スタジオ54」セレブの集まるクールな社交場

高中正義、夏のリゾート音楽の元祖は達郎でもサザンでもチューブでもない

ハマショーで風を感じて、自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ

あまりに美しい慶子さま、中学生の間で巻き起こった大人の女性論議

もっとみる≫

photo:@0onos  

高校生の頃、バンドを組む時に最も苦労したのがベーシストを見つけることだった。僕はパンクバンドを組みたいと思っていて、まずはセックス・ピストルズのコピーを演りたかった。

でもその頃はパンクバンドをやりたいという友達が僕の周りにはいなかったし、そもそもギターが少し弾けるようになったら、ほとんどがディープ・パープルとかレッド・ツェッペリンをコピーしていたからね。パンクなんかやりたくないよって感じだった。ましてやベースなんて言うまでもない。で、考えたのがロックやパンクを全く知らない奴を誘うというヤケクソ気味の作戦だった。

僕が通っていた高校の軽音楽部はアコースティックギターが中心のアンプラグド軽音楽部で、アンプから音を出せるのは夏休みから文化祭までの2ヶ月間に限られていた。それ以外の時期はアコギでジャカジャカやってる僕にとってはユルい部活だった。ある日、部室でアリスの「冬の稲妻」を弾いていたカワに声をかけてみた。

僕 :カワ、ベースやってみない?(ダメもとの冗談半分で)
カワ:ベースかぁ。面白そうだね(おっ、好感触?)
僕 :バンドでやってみたい曲ある?(きっとアリスだろうな)
カワ:そうだな〜、「ブルー・ラグーン」とかいいよな(へっ?)
僕 :「ブルー・ラグーン」ってタカナカの?(アリスじゃないの?)
カワ:そう、あれ気持ち良さそうだよな〜(まじかよ?)
僕 :OK、それやろう! カワ、ベースに決まり!(もう知らね、後で考えよっと)

翌日、カワにセックス・ピストルズのカセットテープを渡しベースをコピーするようにお願いした。カワはピストルズを聞いたことがあるのか、これを聞いて激怒しないか、と不安な気持ちで過ごした数日後、「あの曲、コピーしたよ」とカワからの嬉しい返事。早速、その日の放課後、部室でアコギで合わせた曲は「アナーキー・イン・ザ・UK」。いいとかダメとか上手いとか下手とかどうでもいい。アコギとはいえ一緒に音を合わせているんだから嬉しくてしょうがない。これが初期衝動ってやつか! バンド結成が一歩前進したぞ!

アコギでの音合せが終わり、気分上々の僕にカワが言った。で、「ブルー・ラグーン」はまだコピーしなくていいの?(ドッキ〜! 覚えてたのね)

あ〜、あれね。歌がないからやめとく。

2017.01.09
20
  YouTube / ai71382


  YouTube / dierock19800320
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1963年生まれ
やっすぅ
コラムリスト≫
38
1
9
7
9
もう歌なんかいらない!? ギターがヤバすぎた高中正義のブルー・ラグーン
カタリベ / 藤本 真
24
1
9
7
9
眩しい日差しを味方につけて、夏の朝はブルー・ラグーンでビタミン補給!
カタリベ / ミスターZ
18
1
9
7
9
高中正義、夏のリゾート音楽の元祖は達郎でもサザンでもチューブでもない
カタリベ / @0onos
41
1
9
8
3
あくなき反骨精神、マドンナの知られざるパンク・スピリット
カタリベ / 後藤 護
21
1
9
7
9
ストラングラーズ、夜獣の館に漂うは初めて嗅ぐ本場のパンクロックの匂い
カタリベ / やっすぅ
19
1
9
8
8
メガデスとモトリークルー、ロサンゼルスの「アナーキー・イン・ザ・UK」
カタリベ / KazーK
Re:minder - リマインダー