1月19日
ジョーン・ジェットを思わせるハードロック、本格派ヘイルストーム
18
2
 
 この日何の日? 
ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツのシングル「アイ・ラブ・ロックンロール」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1982年のコラム 
これぞ運命の出会い!マイコンとテクノポップとYMOのライディーン

粋でいなせでブレがない、マッドネスは英国一チャーミングなバンド!

ソニーのウォークマンとジョーン・ジェットのアイ・ラヴ・ロックンロール

決定!!全日本歌謡選抜、小川哲哉に「くん」呼ばわりされた有名シンガーは!?

ありがとう、ニッポンのお父さん!夏の海の思い出とサザンオールスターズ

チャコの海岸物語で思い出す、交通安全キャンペーンでのカラオケ大失態…

もっとみる≫

photo:wallpapercave  

2000年以前は洋楽ロックを扱うメディアも多く、BON JOVIやMr.Bigなど『ビッグ・イン・ジャパン』と呼ばれる日本発信の洋楽ヒットが数多くあったものだ。でも最近テレビなど既存のメディアで流されるのは国内の耳触りの良い曲ばかりでハードロックなんかまったく聞こえてこなくなった。そんな時代、海外の音楽に興味を失いつつも鎖国のような状況から時折耳に入る洋楽に心を揺さぶられることがある。この頃、我が家でヘビーローテーションしているのはヘイルストーム (Halestorm)だ。

1980年代のハードロックを髣髴とさせるヴォーカル、リジー・ヘイルの言霊がハンパない。彼女の歌唱力はただ上手いといっただけのものじゃない。「I love Rock N Roll」(1982年)のジョーン・ジェットと同じで彼女の声はロックがロックたり得た時代の魂そのものであると思う。ミュージシャンが商業を超えて自分自身を表現する武器とでも言えばいいのだろうか。日本で言えば、SHOW-YAの寺田恵子さんや浜田麻里さんとか、そういうガールズレジェンドの歌声だけが持っている特別なあの空気。

アメリカでロックが生まれて60年。歌姫たちが素人とカラオケマシンで99点を競ってる国とは心の持つ熱と音楽の文化が違うと思う。「Apocalyptic」この曲なんか特に僕たち世代の日本人の好みにぴったりだと思うんだけど。


Into The Wild Life
作詞・作曲:Lzzy Hale / Joe Hottinger / Dave Bassett
発売:2015年04月15日

2016.02.02
18
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
鎌倉屋 武士
コラムリスト≫
41
1
9
8
9
ヘビメタクイーン浜田麻里、渾身のバラードは珠玉のクリスマスソング!
カタリベ / goo_chan
25
1
9
8
4
リッチー・ブラックモアとレインボー、黒の美学・ハードロックの美学
カタリベ / ジャン・タリメー
12
1
9
8
1
孤独の男の叫びを聴け!ハードロック界の横山やすし、グラハム・ボネット
カタリベ / DR.ENO
23
1
9
8
2
ソニーのウォークマンとジョーン・ジェットのアイ・ラヴ・ロックンロール
カタリベ / 時の旅人
25
1
9
8
6
ボン・ジョヴィが愛したドリフト・アウェイは永遠に引き継がれていく名曲
カタリベ / 鎌倉屋 武士
23
1
9
8
4
世界でいちばんドラムをカッコよく叩く男、それがコージー・パウエル
カタリベ / DR.ENO
Re:minder - リマインダー