8月1日

80年代カラオケの実情:意外なアイドル、香坂みゆきの歌うフワフワ感

17
4
 
 この日何の日? 
香坂みゆきのシングル「ニュアンスしましょ」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1984年のコラム 
オリンピックはエンタメだ!と高らかに宣言した記念碑的公式アルバム

ザッツアメリカ!ロサンゼルスオリンピックの壮大なファンファーレ

アナーキー&バイオレンス!リップ・クリームは速くて激しいハードコア!

松田聖子「ピンクのモーツァルト」松本隆が仕込んだ謎めいた言葉たち

香坂みゆきインタビュー ② 大貫妙子 × EPO の資生堂CMソング「ニュアンスしましょ」

サバイバーを一発屋にさせなかった男!ジミ・ジェイミソンの功績

もっとみる≫



photo:Amazon  

ほかのカタリベさんが書かない路線を狙う私としては、どうしても書かねばならぬ人がいます。それは、香坂みゆき嬢です。

なぜってそれは、単に「好きだから」ということもありますが、実は84年に京都・河原町では、かなり歌われていたからなのです。この頃は、ご存じのように「アイドル全盛」と言われた時代です。でも、意外にカラオケで歌われていた人(曲)は少なくて、明菜ちゃんと聖子ちゃん、酒がすすんで盛り上がった人がキョンキョンを歌うぐらい。

奈保子ちゃんや芳恵ちゃんの曲は、決まった曲が半年に一度リクエストされるぐらいだったと思います。ですから、最近バラエティに出ている「昔のアイドル」たちの曲は、まず歌われたことがないんですよ(今、懐かしがって歌う人はいるかもしれませんね)。

さて、アイドルではありましたが、みゆき嬢は子役出身ということもあり、80年代には、もはやベテランの域。その頃、登場してきた聖子ちゃんたちとは、“新しさ” の印象が異なるためか、あまり、ザ・ベストテンなどでお目にかかることがなかったですね。しかし、「上手い」歌い手さんであり、80年代にも結構なビッグネームから曲を提供されてリリースしているのです。

特に、作詞:大貫妙子さん、作曲:EPOさんのタッグによる『ニュアンスしましょ』は、資生堂'84秋のキャンペーンソングであり、フワフワ感があって、かなりの人気だったと思います。もちろん、ザ・ベストテンでも拝見しました。歌手を志していたSさんや、某下着メーカーのKさんなどが、相当な気合いで歌っていたことを覚えています。ぜひ、一度お聞きください。


ニュアンスしましょ / 香坂みゆき
作詞:大貫妙子
作曲:EPO
編曲:清水信之
発売:1984年(昭和59年)8月1日

2016.04.23
17
  YouTube / むかしの てれび10


  YouTube / Glory 昭和CM チャンネル
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1963年生まれ
むぅとうさん
香坂さん素敵。男ばっかりだった初代サンデーズに女性3人が追加されたメンバーの1人でしたね。
や高見知佳さんは「くちびるヌード」ですね。
2016/06/25 09:50
4
返信
1964年生まれ
小山 眞史
確かに似てる!
でも、高見千佳さんの「ノードのくちびる」も聴いてみてちょ。
2016/05/09 11:58
1
返信
1966年生まれ
太田 秀樹
あー、それだ、似てる、似てます。なんか引っかかっていたのですよ。すみれ〜は82年秋のカネボウ、ニュアンス〜は84年秋の資生堂という近からず遠からずの要因もあるかも。
2016/04/25 18:50
1
返信
1967年生まれ
時の旅人
いやいや、懐かしいですね。これ聞くと何故か一風堂のすみれセプテンバーを思い出します。ちょっとだけ似てませんか?
2016/04/25 14:48
1
返信
カタリベ
1964年生まれ
小山眞史
コラムリスト≫
107
1
9
8
6
河合その子の最高傑作「悲しい夜を止めて」は3部作の完結編?
カタリベ / 藤澤 一雅
68
2
0
2
2
香坂みゆきインタビュー ① 歌手活動再開!Night Tempo が取り上げた名曲とは?
カタリベ / 長井 英治
53
1
9
7
8
甲斐バンド「ヒーロー」ロックへと覚醒したメロディメーカー
カタリベ / 指南役
27
1
9
8
6
夜空を見上げる小泉今日子「夜明けのMEW」から溢れ出る少女感
カタリベ / 田中 稲
97
1
9
8
8
浅香唯「メロディ」アイドル絶頂期の傑作メッセージソング 
カタリベ / 鈴木 啓之
19
1
9
8
4
時代を駆け上がった松田聖子、人気絶頂の佐野元春が提供した「ハートのイアリング」
カタリベ / 本田 隆