9月1日

ラッツ&スター「め組のひと」からの、色褪せない「Tシャツに口紅」

33
6
 
 この日何の日? 
ラッツ&スターとしてのセカンドシングル「Tシャツに口紅」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます
▶ アーティスト一覧

 
 1983年のコラム 
アメカジから渋カジへ。そのルーツに見える「アウトサイダー」

出世頭はトム・クルーズ!80年代ハリウッド青春映画の “YAスター” って知ってる?

プログレメタル「クイーンズライク」の原点は4曲入りのミニアルバム

中野のヒーロー野村義男!The Good-Bye が残した極上のポップセンス♪

石川秀美の新機軸「バイ・バイ・サマー」オトナでセクシーなひと夏の恋!

加藤和彦と安井かずみが “東京” を描く短篇集「あの頃、マリー・ローランサン」

もっとみる≫



photo:HIP TANK RECORDS  

初めて聴いてから30年以上経つというのに、僕の中では全く色褪せない名曲。それが、ラッツ&スターの「Tシャツに口紅」です。

たまにカラオケに行って歌ったりすることもありますが、だんだん声が出なくなってきた気もします(笑)。まあ、それはさておき、この曲はいつだってエヴァーグリーン。そして、歳を重ねるにつれ、どんどん好きになっていく。

当時、シャネルズからラッツ&スターに改名し、一躍「め組のひと」が大ヒット。何十万枚売れたのかは知らないけど、このド派手なサマーソングは資生堂のキャンペーンソングだったので、聴こえてこない日なんてありませんでした。

嘘でも大げさでもなく「め組のひと」は、1983年の夏、街中の至る所で鳴っていたんです(あと、松田聖子の「天国のキッス」とアイリーン・キャラの「フラッシュダンス」も)。まあ、高校生の行動範囲なんてたかが知れてたのかもしれませんが。

で、そこから一転、次のシングルが切ないミディアムバラードの「Tシャツに口紅」。前作の印象が強かったのでしょうか、最初聴いた時は、なんて地味な曲なんだろう、って思ったものです。

とは言いながらも、無邪気な田舎の高校生だった僕は、夏の終わりのセンチメンタルというかロマンチックというか、別に失恋なんかしてもいないのに失恋なんかした気分になって、ちょっと大人な感じでビターな気分をヴァーチャルに味わっていたなあ。埼玉県民だからカモメもいないし埠頭なんてないけどね。ああ恥ずかし。

さて、大瀧詠一がラッツをベン E.キング時代のドリフターズに見立ててプロデュースしたと言われるこの作品、サウンド的には僕なんかがとやかく言うレベルを軽く超えていて、全てがパーフェクト。イントロのピアノ、ベースライン、そしてギロの音色。もうこれだけでノックダウン。

時間という荒波を乗り越えて、マーチンのボーカルとラッツのコーラスは今もしっかりと生き残っています。


Tシャツに口紅 / ラッツ&スター
作詞:松本隆
作曲:大瀧詠一
編曲:井上鑑
発売:1983年(昭和58年)9月1日

2016.03.19
33
  YouTube / tamataro k
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。


おすすめのボイス≫
1967年生まれ
Go22u
この曲好きでした(当時高一)。カラオケでも歌いました。
目組みはお祭り感が強くピンと来なかった記憶がありますが、この曲でラッツをカッコ良く感じたように思います。
アルバムもタイトル、ジャケット、曲、好きでした。
2022/07/23 17:18
0
返信
1969年生まれ
ことえり
ラッツが青春を思い出させてくれます
2020/03/27 15:20
0
返信
1966年生まれ
太田 秀樹
そう、そしてドリフターズの「Under The Boardwalk」も入ってる。夏の終わりにぴったりです。2ヶ月後にまたどうぞ!
2016/07/05 05:49
1
返信
1994年生まれ
Niagara Y.
風街レジェンド2015で聞きましたが、良い曲ですね。
the Shadowsのオマージュから始まる物悲しいサウンド、哀愁に浸れます。
2016/07/01 00:27
1
返信
1965年生まれ
高野 悠
これは珠玉の名曲。こんな歌を作る人、歌う人、いなくなってきた気がする。
ただ、私が知らないだけかもなので、教えていただきたいものだ。
2016/03/20 04:42
1
返信


カタリベ
1966年生まれ
太田秀樹
コラムリスト≫
33
1
9
8
2
パンジーから歌手デビュー!北原佐和子のキャッチフレーズは “さわやか恋人一年生”
カタリベ / 鈴木 啓之
29
1
9
8
7
全盛期を代表する「秋のIndication」南野陽子はロングヘアーをばっさりカット!
カタリベ / 広瀬いくと
35
2
0
2
2
これが “ロンバケ” の原点だ!大滝詠一の 1st アルバム「大瀧詠一」リリース50周年
カタリベ / 前田 祥丈
66
1
9
8
5
中山美穂「C」松本隆が品良く表現した恋のアルファベット
カタリベ / チェリー|昭和TVワンダーランド
17
1
9
8
1
ホンダ「CITY」クルマと洋楽の親密な関係
カタリベ / DR.ENO
15
1
9
8
6
これぞ80年代のプレイリスト「BEAT EXPRESS」新しい音楽の楽しみ方!
カタリベ / 工藤 大登