1月21日
尾崎豊をスターダムに押し上げた「卒業」、その秘密は<哀愁のソ#>
72
0
 
 この日何の日? 
尾崎豊のシングル「卒業」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1985年のコラム 
都市伝説にもなった呪われたコマーシャル、スザンヌ・ヴェガと大勘違い!

球春到来!! ジョン・フォガティのバットギターと究極の野球ソング

10年ぶりのアルバム、CCR=ジョン・フォガティの沼地を這うようなギター

1985年に誕生した「卒業」という名のマスターピース 尾崎豊 篇

無敵のデイヴ・リー・ロスが教えてくれた古き良きアメリカンミュージック

素直なロックでいいじゃない、REOスピードワゴン「涙のフィーリング」

もっとみる≫

photo:Amazon  

尾崎豊の音楽を初めて聴いたのは、1985年の2月ごろのことだったと思います。神戸のUHF局・サンテレビでネットされていた、TVK(テレビ神奈川)『ミュージックトマトJAPAN』で観た、尾崎豊『卒業』のビデオクリップ。

私自身が、大阪の府立高校を「卒業」する寸前だったこともあり、イメージは非常に鮮烈でした。そして感じたことは――「これは、分かりやすい!」。

1つは、「夜の校舎 窓ガラス壊してまわった」という、既に沈静化しつつあった「校内暴力」を描いた歌詞。

このサイトのカタリベの指南役さんも「尾崎の歌う青臭い歌詞は、既に時代とズレていたのだ」と指摘されていましたが、その分、尾崎豊の師匠筋と言える佐野元春の、時代の最先端を走るような、都市文学的な歌詞世界に比べて、格段に分かりやすかったのです。

そして2つ目として、やたらとしつこい最後のメロディ。ここで言う「最後のメロディ」とは、「♪卒業して 一体何解るというのか」からのパートを指します(下の映像では、5分55秒あたりから)。

特に、「♪あと何度自分自身 卒業すれば」のところの哀愁と言おうか、絶望感と言おうか。ここがめっぽうストレートで、ベタで、同じく「卒業生」だった私のハートに刺さってきたのです。

で、今回は、そんな「♪あと何度自分自身 卒業すれば」の哀愁の構造を解体してみたいと思います。

その哀愁の秘密は、「ソ#」にありました。

例によって簡易楽譜。「あと何度自分自身 卒業すれば」を階名で並べるとこうなります。この、「卒業」の「そつ」が「ソ#ソ#」になっていて(キーはA)、この音が、強烈な哀愁を感じさせるのです。この音、胸がキューっと締め付けられるような感じがしませんか?(下の映像では、6分30秒あたりから)



この「ソ#」の使い方について、もっと分かりやすい有名な例は、イルカの『なごり雪』です。「♪ふざけすぎた季節のあとで」の「ふざけ」の「け」が「ソ#」(キーはF)。この音にも、胸がキューっと締め付けられる哀愁があります(下の映像では、0分47秒あたりから)。



種を明かせば、この「ソ#」は、暗さを感じさせる短調のコード「ラドミ」につながる音なのです。図で表すと、この「ソ#」は、暗黒の池にズボっとハマる寸前の、哀愁の音――「哀愁のソ#」なのです。



つまり、先の「哀愁」については、単なる感覚ではなく、音楽理論的に説明はできるのですが、ここでお話ししたいのは、そういう理屈ではなく、このストレートでベタな「哀愁のソ#」が、尾崎豊を一気にスターダムに押し上げたのではないかという、私の仮説です。

そして話は冒頭に戻ります。高校の「卒業」の寸前とは、大学受験のシーズン。そんな大事なときに、こんなことを考えていた私は、当然のように浪人生活に入りました。「哀愁のソ#」が聴こえてきたのは、暗黒の予備校生活にズボっとハマる寸前の、哀愁の季節でした。

2017.05.13
72
  YouTube / The Magnata


  YouTube / 播磨路快速どぎどぎまん
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1966年生まれ
スージー鈴木
コラムリスト≫
103
1
9
8
5
メロディーメーカーとしての尾崎豊論 ー あれ? なんか新しい
カタリベ / 指南役
35
1
9
8
5
1985年に誕生した「卒業」という名のマスターピース 尾崎豊 篇
カタリベ / 太田 秀樹
20
1
9
8
6
私とハマショーのめぐり逢い、ガール・ミーツ J.BOY!
カタリベ / もり さおり
34
1
9
8
4
セブンティーンズ・マップ、ゆとり世代の聴いた尾崎豊はメロンソーダの味
カタリベ /  白石・しゅーげ
16
1
9
8
0
軸足ブレブレ、田舎モンのぼくを奮い立たせた浜田省吾の「終りなき疾走」
カタリベ / 藤本 真
75
1
9
8
6
浜田省吾 40th Anniversary:すべては「路地裏の少年」から始まった!
カタリベ / 藤澤 一雅
Re:minder - リマインダー