4月26日
ドラゴンボールZ、ノリノリすぎる主題歌は「たまのりしこ」の歌?
10
0
 
 この日何の日? 
フジテレビ系アニメ「ドラゴンボールZ」の放送が開始された日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1989年のコラム 
伝説のひと、YAZAWAくんを思い出すプリプリのダイアモンド

プリプリの「Diamonds」破天荒な女の子たちの友情と冒険の物語

奇想天外昇龍の如く、X JAPANの激しくも美しい音楽と破天荒な生き様

豪華客船クイーン・エリザベス、ディナータイムはハイ・ファイ・セット!

ストーン・ローゼズがやってくる、片思いのBGMは「石と薔薇」

誰にも屈しないマドンナとN.W.A. ふたつの「エクスプレス・ユアセルフ」

もっとみる≫

photo:RENOTE  

『ドラゴンボール』の原作で、まだ「マジュニア」を名乗っていた頃のピッコロを倒して大団円を迎えた天下一武道会。悟空がチチと筋斗雲で飛び立つエンディングの横で、ひっそりと亀仙人がつぶやく「最終回じゃないぞよ もうちっとだけ続くんじゃ」のセリフは衝撃だった。

「もうちっとだけ」を額面通りに受け取れば、最終回が近いことを感じずにはいられないわけで、ジャンプ発売翌日にはこの話題でかなり盛り上がったことが記憶に新しい。しかし、ここからまさかの「サイヤ人」設定が飛び出し、怒涛のインフレバトルが繰り返されるとは、当時は夢にも思わなかったが…。

そして、アニメはこの「サイヤ人編」から『ドラゴンボールZ』に改題し、仕切り直し。社会現象化する人気を獲得することになる。主題歌はノリノリすぎる名曲『CHA-LA HEAD-CHA-LA』。バックで流れるアニメとのシンクロ率も高く、「♪胸がパチパチするほど」で、ブルマの胸がドアップでブルブルと揺れた直後の「♪騒ぐ 元気玉」に掛けての、クリリン→天津飯→悟空への見せ場のリレーは、『Z』がシビアなアクション主体になっていくことへの宣言だったと勝手ながら解釈している。

筆者には10歳年下の弟がいるが、当時小学生になったばかりの弟がいつも全力で主題歌を歌いまくっていたことも思い起こされる。曲の最後の「Sparking!」がなんのことか分からず、何を言っているかも分からず、「アブシュ!」と思いっきり叫んでいた弟。可愛いもんである。

そんな中、「『たまのりしこ』って何?」と、たずねて来たことがあった。弟は「玉乗り仕込みたいね」を「『たまのりしこ』みたいね」と勘違いしていたのだ。これにより、筆者にとってこの主題歌は別名「たまのりしこの歌」として、記憶に留まっているのである。イントネーション的には「多摩紀彦」。もちろん、そんな人物は存在しないのだが。


CHA-LA HEAD-CHA-LA / 影山ヒロノブ
作詞:森 雪之丞
作曲:清岡千穂
編曲:山本健司
発売:1989年(平成元年)5月1日

2016.10.03
10
  YouTube / tuxderkis
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1974年生まれ
バーグマン田形
コラムリスト≫
26
1
9
8
6
ドラゴンボールのオープニング、亀仙人の光るハゲ頭が記憶のすべて!?
カタリベ / バーグマン田形
22
1
9
8
6
メイクアップ「ペガサス幻想」ロックバンドによるアニソンのパイオニア
カタリベ / 中塚 一晶
12
1
9
8
4
運動会を休んでまで観た「炎のキン肉マン」最高にカッコよかったぜ!
カタリベ / バーグマン田形
70
1
9
8
0
サイボーグ009と共に。いま爆音で響かせたいアニソン「誰がために」
カタリベ / 鎌倉屋 武士
15
1
9
8
8
魁!!男塾、アニメの放送が『打ち切られちまった悲しみに…』!?
カタリベ / バーグマン田形
15
1
9
8
1
水森亜土のワイワイワールド、オノマトペだらけのアラレちゃん主題歌!
カタリベ / バーグマン田形
Re:minder - リマインダー