1961年生まれ
石黒 謙吾
著述家・編集者・分類王 /「全キャン連」代表 
 TOTAL 
53
■著書には、映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』、“分類王”の『図解でユカイ』ほか、『2択思考』『エア新書』『ダジャレ ヌーヴォー』『ベルギービール大全』『ナベツネだもの』など幅広いジャンルで多数。
■プロデュース・編集した書籍も、『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一、菊池良)、『ジワジワ来る○○』(片岡K)、『負け美女』(犬山紙子)、『ナガオカケンメイの考え』(ナガオカケンメイ)、『餃子の創り方』(パラダイス山元)、『昭和レコード超画文報1000枚』(チャッピー加藤)、『昭和歌謡[出る単]1008語』(田中稲)、『もしあのBIGアーティストが[文春砲にやられた]歌詞を書いたら』(相田毅)、『昭和遺産へ、巡礼1703景』(平山雄)など250冊以上。「全国キャンディーズ連盟」代表。
■イシブグログケンゴ http://blueorange.co.jp/blog/
■Twitter https://twitter.com/ishiguro_kengo
 
 
123
1
9
7
8
キャンディーズ「微笑がえし」突然の解散宣言からの全キャン連宣言
カタリベ / 指南役

石黒 謙吾

 
突然恐縮でございます。
新生の「全キャン連」代表の石黒謙吾と申します。
たぶん、散らばっている情報をつなぎあわせて
見てきたかのように書かれているのだとお見受けしましたが、
けっこう事実と違っている部分もあるので、
ここを読んだみなさまに、間違ったまま後生に伝わるとよろしくないなと思い、
書かせて頂きますね。
たくさんあるのですが1つに絞ります。

<1977年10月1日 ニッポン放送で>
<この日を境に世間の空気が変わる。>
よりずっと前に、支援の方針は固まっていましたし、
地方の全キャン連支部員にも伝わっていました。
中央から口コミもありつつ、
それがラジオだったような記憶もありながらも
どこでいつだったかまでは覚えていないのですが……。
濃いファン以外の一般の方にもその空気は伝わっていましたよ。
「今度の9月で」と言った野音での発言は
その1週間後ぐらいには、4月までと撤回されていたはずで。
このあたりに何が起こっていたのかは、大里会長から聞いていますので
間違いないです。

<発売されたその日から、>
と書いてしまうのもわかりますが、これもそのずっと前からです。

ほか、合っていることも多いですが
うーん、、、という部分もたくさんあるので
読んだ方々は鵜呑みにはしないで頂ければ
ありがたいなと思います。





2019/05/27 07:46