2月
リオデジャネイロ危機一髪!トラウマとなった「さよならのオーシャン」
8
0
 
 この日何の日? 
1987年のリオのカーニバルが行われた月
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1987年のコラム 
ジョジョの奇妙な冒険、ロックとキャラクターが混じり合う快感

クラくないから!思春期の脳内変換が作り出したニュー・オーダーのイメージ

YMOのビハインド・ザ・マスク、エリック・クラプトンが何故?

ブラジルは人種のるつぼ、リオのカーニバルで超絶ボニータと一期一会!?

佐藤孝信のアーストンボラージュとマイルス・デイヴィス、麻布ってどこ?

リリックビデオのルーツ!殿下ことプリンスは映像作品でも我々を驚かす

もっとみる≫

photo:みんカラ  

窓の外は闇。そこは、知らない外国の街。
しかも危険な香りがプンプンするリオデジャネイロ。
ホテルで就寝中に、いきなり誰かがドアを開けて入って来たら、皆さんどうですか?
実際にそんな体験をしてしまうと、いまだに恐怖感に襲われます。

ときは30年ほど前、1987年2月のこと。南米に旅行中の私は、友人のI君、N君とリオのホテルに宿泊していました。旅行代理店の手違いで、サンパウロからのエアチケットが手に入らなかったので、代理店のおやじにひとりしきり文句を言ったあと、仕方なく、日系人のおじさんが運転するタクシーをつかまえたのです。しかし、シートは狭く、クッションはボロボロ。約600㎞(おおよそ、東京~大阪間ぐらい)を7時間かけて移動したので、全員疲れきっていました。

そのホテルは、当時、星マーク5つ。つまり5つ星のホテルです。国際会議なども行われたというぐらいですから、当時のリオでは高級ホテルの部類に入るはずです。当然、日本人の感覚から言ったら、安心・安全。ところがですね、エライ目に遭いました。現地時間20時頃だったと思います。移動の疲れもあって、私たちがベッドでウトウトしながら休んでいたところ、突然ドアが開いて男が入ってきたのです。20時ですよ。どんな国のホテルだって、掃除するはずないし、ホテルのサービスとしては、有り得ないでしょう。

電灯も消していたので、部屋の中までグングン進んできた男は、月明かりでやっと私たちが見えたようで、慌てて背を向けダッシュで逃げ去りました。何かしゃべっていましたが、ポルトガル語なので聞き取れません。すぐにフロントに電話して問い合わせたら、やはりホテルでは「そんなことしない」とのこと。じゃあ誰が入ってきたんだよ。合いカギ持ってんだぜ! しかし、日本語でわめいても相手は「????」。話になりません。ほんと、ゾッとしました。

その直前、I君から借りていたウォークマンから流れていたのは、杉山清貴さんの「さよならのオーシャン」。ヘッドフォンをキチッと耳にあててなくても、静寂の中ですから、曲はよく聴こえていました。そんな中、突然の危機一髪ですから、曲まで印象付けられてしまったようです。

そんな体験もあって、30年近く経った今でも、この曲を耳にすると危機の記憶が蘇り、条件反射で身構えてしまいます。部屋に一人だったら、いったいどうなっていたのでしょうか…


さよならのオーシャン / 杉山清貴
作曲:杉山清貴
作詞:大津あきら 
編曲:佐藤準
発売日:1986年(昭和61年)5月28日

2016.07.31
8
  YouTube / star star
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1964年生まれ
小山眞史
コラムリスト≫
46
1
9
8
3
J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.5
カタリベ / @0onos
32
1
9
8
7
J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.4
カタリベ / @0onos
34
1
9
8
4
菊池桃子が表紙を飾った「BOMB」アイドル雑誌が仕事に役立った話!
カタリベ / 時の旅人
52
1
9
8
4
菊池桃子の「青春のいじわる」囁きボイスは天使の歌声
カタリベ / 藤澤 一雅
56
1
9
8
3
J-POP界の開発屋、なぜ角松敏生はいつも早すぎるのか? vol.2
カタリベ / @0onos
53
1
9
8
5
1985年に誕生した「卒業」という名のマスターピース 菊池桃子 篇
カタリベ / 藤澤 一雅
Re:minder - リマインダー