11月8日

いまこそ再確認。デンジャラスでファビュラスな覆面バンド、タイマーズ

20
0
 
 この日何の日? 
タイマーズのアルバム「THE TIMERS」がリリースされた日
この時あなたは
0歳
無料登録/ログインすると、この時あなたが何歳だったかを表示させる機能がお使いいただけます

 
 1989年のコラム 
誰もが知ってたニュー・オーダー、サンパウロで踊り明かした青春の日々

山下達郎 ー ロックシーンを “ポップ” で闘ってきた男の80年代史「JOY」

ジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンの友情「ラン・ソー・ファー」

江戸川乱歩と人間椅子、おどろおどろしさとテクニックでえぐる世界

関ジャニのMETROCK出演に思う、プリプリが全力で勝ち取ってきたもの

昨日より輝いて、荻野目洋子が歌うPANTAのメッセージソング

もっとみる≫







私がほぼ本州から出ない生活を送っているので、海外の生徒さんとの交流はとても刺激的で面白い。

在日中国人の大学生男子のレッスンをしていて「東京では心を開いて会話できる友達が居なくて辛い」「日本人は安定志向で冒険していない」という話題になった。

まぁLINEで悪口いわれるのが怖くて周りにあわせるのが今の中学生の学校生活らしいし、大学生の就活も「安定」が基準らしいし、あながち外れてはいないのだと思う。

最近では北野武が朝の生放送を欠席したことがニュースになるくらい、現在は残念ながら大人しく空気を読まざるを得ない時代なのだろう。

たしかに本来法律は、はみ出る恐れがあるものに規制をかけるために作られるもので、産まれたときから法律を従順に守って生活するのが基準な日本は大変に平和すぎるのかもしれない。今回は激動と興奮の80年代を知らない若い世代に向けて紹介したい。


ザ・タイマーズの「偽善者」。

タイマーズはコンビニの陽気なCMソング「デイ・ドリーム・ビリーバー」を歌っただけの存在ではない。忌野清志郎によく似たZERRYが中心となって結成された覆面バンドだが、彼らがFM東京を罵倒した伝説の生放送に匹敵する存在が、またいつか出てきてくれることを期待してしまう。

中学時代、ちょっと好きだった部活の顧問の先生がRCサクセションが好きだったのがきっかけで聴き始めた。その先生は生徒たちをかばって学校と対立して辞めてしまうのだが、その姿が当時の私にはとてつもなく輝いて見えた。私もこんな人間になりたい、と本能的に思った。

しかしその後、残念ながら社会に揉まれ、音楽の師弟関係の厳しさも手伝ってとてつもなく従順な人間に成長してしまった時期もあったが、そんな私にも後進を育てていく上でいつも思っていることが一つだけある。

『アーティストは常に自分に正直であれ、そして変態であれ』

言いたいこと言って、やりたいことやって嫌われたっていいじゃない。自分に嘘をつかず、恥ずかしいこともさらけ出す。それが仕事としてできるのがアーティスト。

自分が自分を信じていれば、愛していれば、必ず理解してくれる人はいる。1人でもそんな人がいれば十分じゃない? 忌野清志郎は私の知る中で、最高の社会派変態アーティストである。

タイマーズ…大麻ーズ??

もしその意図があったら相当前衛的だ。

上手い下手だけじゃなく、こんな魂に訴えかけるアーティストがこれからどんどん出てきてくれることを切に願う。そして、こんなデンジャラスでファビュラスなバンドが居たことを再確認してほしい。

2017.10.22
20
  YouTube / 乳悪土


  YouTube / UNIVERSAL MUSIC JAPAN
 

Information
あなた
Re:mindボタンをクリックするとあなたのボイス(コメント)がサイト内でシェアされマイ年表に保存されます。
カタリベ
1978年生まれ
小林礼奈
コラムリスト≫
12
2
0
0
8
RCサクセションが聴こえる — 2008年の奇跡、忌野清志郎 完全復活祭
カタリベ / 海老沼 大輔
46
1
9
8
8
日本語ロックの到達点で邂逅した2人、忌野清志郎と桑田佳祐
カタリベ / 山口 順平
47
1
9
8
8
空腹との戦い。ジョニー・サンダースと忌野清志郎と五目あんかけラーメンと
カタリベ / ロニー田中
15
1
9
8
8
1988年、RCサクセション、ブルーハーツ、佐野元春、そしてミュートビート
カタリベ / 太田 秀樹
53
1
9
8
0
永六輔と忌野清志郎、80年代に蘇った日本の有名なロックンロール!
カタリベ / 太田 秀樹
26
1
9
8
0
トランジスタラジオ — RCサクセションが教えてくれたとっておきの自由
カタリベ / 本田 隆
Re:minder - リマインダー